僕のいた時間

2014年04月11日

僕のいた時間

ども。初めて1クールまとめて書くすももです。

 

 死ぬまで描くのではなく、生きる覚悟をまたしたところで終わったのはよかったのかな。そして、この病気で呼吸器をつけずに死ぬという選択もあるということも描いているので、どちらを取ったとしても、病気と戦いぬいたということかな。

 悪くはなかったと思います。拓人が前向きで、陸人が変わっていく姿も良かったです

sumomo310 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)