BORDER

2014年06月30日

SMOKING GUN<最終回>

 ども。あんまり書くことがないな、と思ったすももです。

 

 さて・・・最後まであんまり面白くなかった。民間の科捜研である意味が全く分かんなかったし、キャラクターもいまいちでした。ひっぱりまくったエミリ事件も、結局、科捜研として解き明かした、というより、犯人の自白で真実がわかったわけだし。もっと民間の科捜研ならではの展開がほしかったですね。

 では。



sumomo310 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月06日

BORDER<最終回>

ども。衝撃的過ぎて、言葉を失ったすももです。

 

さて、好評のドラマだったから続編も作られるのかしら?と思っていたけれど、これは終わりかな。というか、この終わりだったら、これで終わりでいいと思う。

境界線を越えそうなぎりぎりなラインにいたのに、とうとう超えてしまった石川。突き落すわけじゃなく、手を放してしまうという感じが、ほんのちょっとの衝動だった感じがして、うまい演出だな、と思いましたよ。それにしても、何かしらの境界線を越えるとは思っていたけれど、人を殺してしまうとは。そして、最後のホラーから見ると、生死のボーダーも超えちゃったってことなのかしら?

いろんな解釈ができそうですが、なんにしても面白いドラマでした。死者の声が聞こえるという、反則技のような刑事ドラマだったのに、あらゆる角度からストーリーが描かれ、飽きることはなかったです。ストーリーも小栗君の演技も素晴らしかったです。私は今期の中では一番好きでしたね。ではでは。



sumomo310 at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年05月19日

BORDER<6>

 ども。またまたキャラクターを深めるねぇ、と感心したすももです。

 

 今回もしっかり語って、石川という人間に深みが増した、って感じでしょうか。お兄さんのことを話せるのが、あの二人だってのいうもなんかわかる気がするわ。あの二人は、存在があるようなないような、独特な雰囲気だもんね。

 で、今回は、検視官比嘉が中心となったストーリー。彼女は検視官として素晴らしい目を持ってるのね。石川のことを信用してるみたいだし、事件解決まで面白かった。

 このドラマは静かでとっても見やすいです。今後も楽しみ



sumomo310 at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月13日

BORDER〈5〉

ども。今回も面白かったな、と思ったすももで す。

がっつり視聴率も逆転して話題になったあとだった ので、もうちょっと派手な回のほうが初めて見る人 には興味がわいたかもしれませんが、初回から見て きた人にとっては、バランスのとれた構成だったと 思います。

さて、今回は、ちょっと笑った。やたら付きまと われてるのが面白かった。結局事故だったていうの も、ほほえましく感じました。間の面白さの演技 を、クドカンも小栗君もよくできていたと思いま す。

今までとは違う雰囲気で、よくこう毎回毎回、違 う印象のストーリーを作れるな、とちょっと感心。 幽霊と話せる、というネタだけなのに、何パターン もあってすごいな、と思います。今回はクドカンの 飄々としたキャラクターとじんわりと家族を思うス トーリーがよくあっていました。

sumomo310 at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(4)

2014年05月08日

BORDER〈4〉

ども。とうとうMOZUと視聴率が逆転したな、と 知ったすももです。納得です。絶対こっちのほうが 面白い。

さて、今回は爆弾をしかけて楽しんでいる犯人を つかまえました。そして、顔を見たことない犯人 を、幽霊と対話できることで発見しました。幽霊さ んはじっと犯人を見ているだけでしたが、爆発を未 然に防ぐことができました。幽霊さんが最後にに こっと笑ってくれたのもよかった。

でも、石川はどんどん境界線を越えまくっている 感じがします。これからどうなるのか、楽しみで す。

sumomo310 at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年04月25日

BORDER<3>

 ども。今のところこのドラマが一番面白いすももです。

 BORDER
ってのは、死者との境界線かと思っていましたが、違法捜査との境界線ってのもあるんだね。すっかり違法捜査が身についてしまったのですが、死者から聞き込みをしたとは言えないし、これからも違法な手段を使って解決していくのか・・?

ま、でも、今回もパターンが違って面白かった。被害者とはいえ、加害者でもある被害者ってところでした。復讐という連鎖の話もあったしね。

やっぱりホラーなところは、わかっていてもドキっとします。特にルミノールの明かりの中に見える被害者ってのはちょっと怖かったですよ。あれは、本当に犯人に見えたってことなのかな?やっぱりあれは幽霊ってことなのか?

よくわからないところもありますが、静かでじっくり見れるので結構好きです。小栗くんのトーンの低い声もなかなかいい。これからも楽しみです。



sumomo310 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年04月18日

BORDER<2>

 ども。ドラマの数、多すぎっ!と思っているすももです。ちょっと消化しきれないので、見たいものから順番に消化中です。だから前後します。


 さて、今回も面白かった。死んだ人=被害者とは限らないんですね。今回は連続殺人犯から直接挑戦状を受け取りました。かといって、犯人がこう言っているとは言えないし、結局一人で捜査をすることに。

 今回は前回と違って、答えを教えてもらっているわけじゃなく、犯罪を聞いて、自力で解決した流れだったので、色んなパターンが今後も期待できるのかな、と思います。

それにしても、ノイズ音が聞こえてくると、ドキドキしてしまいます。ちょっとしたホラーを見ている気分。出てくるとわかっていても、振り返ったらお化けが!みたいなホラーなドキドキはぬぐえません。慣れてくるかな? 

 ということで、静かなドラマなのでなかなか見がいがあります。来週も期待。

 



sumomo310 at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2014年04月11日

BORDER<1>

 ども。面白かった、と思ったすももです。

 

 さて、テレ麻に小栗旬ってちょっと変な感じ、とか失礼なことを思いながら見たこのドラマ。正直、面白かった。想像と違って、淡々としたドラマで、その中で、じっくりと石川のことを描き、初回の事件を解決しました。最初に石川がどういう人間で、どういう事件に巻き込まれたのか、しっかりと語りで描かれたので、物語に入りやすく、幽霊?が出てきたときもすんなり受け入れることができました。

 ノイズ音が入るってのが「SP」みたいだなと思ってたら、金城さんの脚本だったのね。死者と話せて犯人が分かってしまうというある意味反則技の刑事ドラマですが、ちゃんと追いつめるところがいいです。ま、見えるだけじゃない反則技も使ってるみたいですが。

 ということで、小栗旬さん、いい感じです。面白いドラマになるといいですね。



sumomo310 at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(1)