残念な夫

2015年02月13日

残念な夫<5>

 ども。なんだか納得いくような、いかないような、妥協点を探っているような終わり方だったなと思ったすももです。

 

 さて、今回は働きに出るという話。まぁ、子育てのドラマではよくある展開。でも、今の時代、子供のために働いちゃダメともいえないだろうし、専業主婦がいい、働いているほうがいい、と決めつけるのも良くない。どっちもメリットデメリットがあって、色んな考え方があるということなんですよね。

 だから、今回は千里が期間限定の仕事だ、という設定が妥協点だったのか。仕事の大変さ、やりがい、そして自分を大切にすることに気付いて終了。

 ・・・でもさ、最後の千里の一番大切なのは子供だ、までは納得できても、これからずっと一緒にいようね〜、ってセリフはやっぱりちょっと納得いかなかったなぁ・・・。私の会社の大先輩もなんだか微妙な気分で見たようで、子供が大切なら一緒にいないとダメだと言われているようだったと言っていました。働いて、保育園に預けていても、子供を大切に思っている気持ちは同じだし、子育ては時間じゃないと思って、一緒にいる時間を大切にしてるんだけどなぁ。。

 とまぁ、女性が働くようになってきたこの時代、こういう話題は難しいね。ってことで、来週はいつも通りに戻りそうです。では。



sumomo310 at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月10日

残念な夫〈4〉

 ども。いいドラマとは言い難いけど、あー、わかるわー、と思う率は結構高いすももです。

 仕事を一生懸命やらなきゃいけない時もある。でも、それは元気の源がいるからなんですよね〜。なるほど。分からなくはないけど、気づいていないパパさんはたくさんいるね。いざ嫁に出て行かれて、なんで?とか思うんでしょう。家はゆっくりする場所さ。仕事持ち込んでイライラされるのは大間違いさ。

 と、残念ながら少しずつ成長しているわけですが、奥さんの方も反省すべき点てあったりと、家族で成長中ってことなのか。

 で、来週はちいが働く?これはどう描くのか。働いちゃダメネとかで終わると、世の中の頑張っているママさんたちを敵に回しそうよ〜。さぁてどうなる?では。



sumomo310 at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月28日

残念な夫〈1.2〉

 ども。あぁ・・残念・・と思っているすももです。

 

 さて、同じような世代の子を子育てしている私にとって、この残念っぷりはよぉく理解できる。基本、女が子育てするのが当たり前だと思っているとか、お母さんだから泣き止むとか思ってるところとか、あぁ、残念。そりゃ多少、お母さんという特権はあると思うよ。でも、やっぱりどれだけ関わってるか、でしょうね。毎日子育てしてれば、泣き止ませることもできるし、寝かしつけられるようになる。それは泣き止まない中頑張ったし、眠たくても起きて頑張ったから。それを母親だからできるんだ、とか勘違いしてるところが残念だわ〜。

 

 ということで、残念っぷりを発揮しまくりで、ちょっとイラっとしちゃいますが、とりあえず見てみます。いろんなパターンの夫婦があるので、みんながちょっといい方向へ進むといいけどね。では。



sumomo310 at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)