2011年01月20日

回復期

土曜夜にY、月曜夜にSがそれぞれ発症したインフルエンザ。2人とも熱が下がって1日以上経過しました。通常の風邪ならば、もう学校・職場復帰していいはずですが、インフルエンザのため、自宅待機期間となっております。なんだかもったいない時間のような気もしますが、いい時間と考えて、適当に過ごしたいと思います。

2006年11月08日

今度はユーマが体調不良

おとといのリョーマに続き、今日はユーマが体調不良です

昨晩、なんとなく食欲なさそうにしていたユーマ。
「食べないなら片付けちゃうよ!」
「食べる〜〜〜〜〜!!!」(といいつつ全然手をつけず)
というやり取りが続き、イライラしてしまった母は、
リョーマの寝かしつけに、先に寝室へ入り、
ユーマは20分くらい泣いた後、寝室へ入ってきた。
「しょうがないな〜」と抱っこすると…あれ?体が少し熱いかも。
熱を測ってみたところ、37.2℃と、いつもより若干高め。
興奮したから?それとも風邪気味?どっちだろう?
と思いつつ、パジャマの上にスリーパーを着せて寝かせることにした。

朝起きて、いつものように抱っこしたら…やっぱり熱いみたい。
その時点で37.6℃あったものの、他には特に目立つ症状ないな〜。
微熱だけなら家で様子見ようかな〜それとも…と思っているうちに、
お昼近くには38℃まで上がったので、午後の診察時間を待って、
病院にいくことにしました。

診察によると…軽い風邪かしらね〜、とのこと。
熱以外にも、のどが赤くなってきていると言われてきました。
熱は今日のところMAX38.3℃だったけれど、
さすがにどんどんだるくなってきたのか、ゴロゴロしている。
のどのせいか、あまり食欲もないみたいなので、
喉越しがよくて、カロリー高め(とりあえずエネルギー確保のため)な
アイスクリームを今日は解禁してみました。
冷たさが気持ちいいのか、多少は食べやすいみたい。
早めに寝て、早く元気になろうね!

2006年11月06日

アレルギー?

今日からパパは仕事なので、我が家も母子3人生活再び。

昨日の夜、いつもはパパが子どもたちをお風呂に入れてくれるのだけれど、
ユーマが湯船に入るのを何故かとてもこわがったため、
パパとユーマだけ先に入り、ママとリョーマが一緒に入浴することになりました。
ママが先に入って体を洗い、「リョーマどうぞ〜」と呼ぶと、
入ってきたリョーマの体が何だか赤いような。
お風呂から出て、更に赤みが増したものの、特に痒がる様子もなく、
お風呂上がりだからかな?などと思っていたところ、
朝になっても同じように赤く、なんとなく赤みの中にポツポツが…。
そういえば、今日の夜中はいつになく何度も目を覚ましていたなあ…

乳児のポツポツといえば…の突発も、熱も出てないから違いそうだし、
はしかや水疱瘡のポツポツとも違うみたい。
前に出た、ウィルス性の風邪と思われるポツポツとも違うな〜。
もしかして、食物アレルギーとか?
と思い返してみると、昨日・おとといと初めてヨーグルトを食べたので、
だとしたらそれが原因?

いろいろ家で考えていても始まらないので、
ひとまず小児科を受診することにしてみた。
診察でも、
「蕁麻疹みたいだけど…何のポツポツだろうね〜
 ひとまずアレルギーを抑える薬を飲んでみましょう」とのこと。
念のためヨーグルトのことを伝えると、症状が治まるまではやめておくことに
なりました(そりゃそーだ)。
調剤薬局で、薬剤師さんに、
「この薬が効いた=アレルギーってことですか?」と聞いたところ、
アレルギーで起こる症状を抑える薬ではあるけれど、
だからといってアレルギーと確定するわけではない、とのこと。
何のポツポツだか知らないけど、早く治まるといいな〜

まだアレルギーと確定したわけではないけれど、
家族に誰もアレルギー体質がいないからと思い、
私自身にアレルギー物質にたいする油断があったのは事実。
ユーマに初めてのものをあげるのは慎重になっているけれど、
「ユーマの時も大丈夫だったという理由で、
リョーマの離乳食は油断気味だったかも。
気をつけていこうと思います。



2006年11月05日

マンツーマン

パパのお休み4日目。
この3日間、一家でお出かけが続いていて、
ユーマの気分もちょっといつもとは違うかな〜という感じで、
リョーマいじめ?はほとんどしていないような気がする。

この調子でいけるといいのだけれど、あと一押ししておこうと思い、
今日は私とユーマの二人で少し出かけてみることにしました。

朝食後、家事もそこそこにリョーマの授乳を済ませ、
ユーマと二人で出発。
次の授乳までの3時間程が持ち時間なので、
その間にユーマが楽しめそうな場所は…やっぱり電車よね!

家を出てのんびり歩いて10分足らずのところにある用水路沿いを、
鯉を見ながら、踏み切りの方へ向かう。
途中で立ち止まるのも、いつもなら早めに切り上げようと
声をかけてしまうけれど、今日はのんびり、ユーマのペース。
電車を何本か見てから、スーパーでお買い物。
多少歩き疲れたのか、いつもは乗りたがらないカートに乗り、
おとなしく座っている。
その後、マックで休憩し、帰路へ。
途中で、「パパとりょうくんがお腹すいてるだろうから、帰ろうね」
と声をかけると、
「パパ、りょうくん、おなかすいた〜」と言いながら歩きだす。
約3時間のお出かけでしたが、ユーマも?私もいつもとは違った気分で、
リフレッシュできたような気がします。

午後からもパパのお出かけに一緒に連れて行ってもらったり、
比較的ユーマ優先で動けたかな?という感じです。
そのせいか、今日のユーマはなんだかやさしい感じかも。

今まで、なんだかんだ忙しかったので、リョーマが産まれてから、
親子4人か母子3人で過ごすことばかりで、1対1、という機会は
ほとんど持てていなかった気がします。
わずかな時間でも、私自身にとってもいい気分転換になったように思います。
仕事に復帰したら余計に、1対1の時間はとりにくくなりそうなので、
入園前にできるだけこういう時間を作りたいな〜。



2006年11月04日

7ヶ月健診

一家で、かかりつけの小児科に向かい、
リョーマの7ヶ月健診をしていただきました。

身長:68cm   (出生時から18cm)     
体重:8,375g (出生時から4855g

一人座り・つかまり立ちができるようになりました。

大きいねえ〜と言われていますが、
ユーマの7ヶ月健診の時のデータを見ると、
身長はユーマの方が0.5cm大きく、
体重は375g、リョーマの方が重い。
ということは、やっぱりリョーマの方がふっくら気味、ということね。

体が大きめだし、食べるのが好き、というお話をしたためか、
離乳食を2回食にすすめるように、とのことでした。
動きの方も、早めにつかまり立ちするようになったようだから、
歩くのも早いかもね〜とのこと。
親としては、早く歩くのを見たいような、
もっとじっくりハイハイしていてほしいような。

次は10ヶ月健診。
それまで、どれだけ成長しているのか、楽しみです。






2006年11月03日

絵に描いたような家族の休日

今日は、“ユーマの好きなことを中心にさせてあげよう”の日。
最近のリョーマいじめ?対策に、ユーマのストレス軽減するべく、
大好きな電車に乗っておでかけし、思いっきり走り回らせてあげようという
作戦なのです。

行き先は、先週行って、広さもなかなか気に入った、多摩中央公園。
家で簡単なお昼を食べた後、ユーマ→歩き、リョーマ→ベビーカーでお出かけ。
駅に着くと、
「黄色い線の内側にお下がりください」のアナウンスが気に入ったらしく、
やたらと「黄色い線の…」と連呼するユーマなのであった。

多摩センターの駅で降りると、上にはモノレール、隣には小田急線と、
電車好きには絶好のロケーション。
一通り見てから駅を後にし、いざ、公園へ。
お天気も良く、気温もちょうどよいためか、
園内には、我が家同様、家族連れが沢山来ていて、
レジャーシートを広げてピクニック状態。
我が家も早速シートを広げ、寝っころがったり、
ジュースを飲んだりとくつろぎました。
公園では、パパがひとしきりユーマの相手をしてくれた後、
休憩後はママと園内を散策→パパと更に散策。
1時間半近くを公園で過ごした後、多摩センター三越にて、
リョーマのおもちゃを購入。
(思えば、リョーマのおもちゃは初めて購入したような)
その後、再び電車に乗って地元駅へ。
家の近所の横浜家系のラーメン屋さんが、開店7周年だかで、
半額セールを行っているとのことだったので、
一家で入り、堪能させていただきました。

晴れた休日の午後、一家で公園で過ごすなんて、
マンションの広告にでも書いていそうな休日って感じだなあ。
ユーマもいっぱい走って、楽しめたかな?

更新しました

10月23日〜28日分も更新しました。
お読みいただけると&コメントいただけるとうれしいです!

2006年11月02日

こども病院&港北IKEAへ

今日は半年ぶりの子ども病院診察日。
パパも休みを取ってくれていたので、一家4人でお出かけです。
11時のゆったり目の予約時間なのだけど、家からはそれなりに時間がかかり、
なおかつ駐車場待ちもあるかもしれないので、30分前に院内に入るために
9時15分スタートで移動開始。
高速乗るまでがちょっと混んでたけれど、ほぼ予想通りの時間に到着し、
いざ、院内へ。

流れとしては、受付→計測→診察となるが、
受付は機械にカードを通すだけでいいので、非常にスムーズ。

診察前に計測室、というところで、身長・体重の計測。
ちゃんと測ってもらうのは半年前にここで測って以来なので、
母としてはどのくらい成長したのか、非常に楽しみ。
2歳以上は大人と同じ身長計・体重計で測るのだけれど、
さすがこども病院だけあって、嫌がるこどもがちゃんといい姿勢で測れるように、
身長計の前にアンパンマンの手作りモビールをぶら下げてあって、
「アンパンマン見てね〜」と言う言葉で気をそらせながらささっと計測してくれる。
身長91.3cm、体重14.1kgと、思っていたより大きくなっていました。

その後、診察室前に移動。
待合室にあるプレイスペースで、アンパンマンのDVDを見たり、
ルーピングのおもちゃで遊んでいると、いよいよ診察。
計測結果も同年齢・月齢の数値としては平均より大きいくらい。
経過も変わらず順調、とのことで、次回はまた半年後になりました。

病院終了後は、港北IKEAへ。
さすがに OPENから1ヶ月半も経っているせいか、
駐車場も余裕あり、店内も程よい混雑、という感じ。
大物家具も気にはなるものの、今日は小物をいくつか購入。
キッズコーナーの充実ぶりに、母の方がときめいてしまったけれど、
購入については、様子を見ながら、というところでしょうか。
おもちゃも木製のものが数種類あり、割とお手ごろ価格だったので、
クリスマスプレゼントとかにいいかも〜。
ということで、次回は12月上旬くらいに行きたいものです。
レジ前にまでクリスマス用の小物が広がっていて、
購買意欲がますますそそられてしまうのだけれど、
「落ち着け、落ち着け」と思いつつ、会計を済ませ、
おいしいという噂のホットドッグを食べてから帰路に着きました。
コストコ&IKEA好きと、外国かぶれ気味?なかーちゃんなのでした
いや、ほとんどの女の人はきっと楽しいはず!


2006年11月01日

ポリオ接種

三種混合から10日開けて、今日はポリオの予防接種へ。
恥ずかしながら、ユーマの2回目も受けもれしていたので、
二人とも、なのです。
BCG、ポリオは役所での集団接種になるので、
一人で連れてくのは大変なため、山梨のおばあちゃんに来てもらいました。

おばあちゃんが買ってきてくれたパンを頂き、
家のそばからバスに乗って出発。
バスの中には、同じくポリオに向かうと思われる親子連れがいっぱい。

秋期5回中の4回目だから、大して混んでないかな〜という読みは見事にはずれ、
一応開始15分前に到着したのに、140番台だそうだ。
ユーマは場所の変化に臆することなくはしゃぎまくり、走りまわりで
迷惑この上ない、という感じ。
年も同じくらいかな〜と思われる男の子が近くにいて、
二人で追いかけっこなど始めてしまった…。

しばらく待ってから、『本日の予防接種について』の説明&体温計測のお部屋へ。
そこでも、じっとしていられないユーマは体温計測を嫌がり、
母がはがいじめにして無理やり計測…よかった〜平熱で。
その後、医師の診察→接種と進むのだが、
相変わらずユーマ落ち着きなし、リョーマどっしり構える、の構図。
注射ではなく、シロップだったのが不幸中の幸いだったかも?

接種後は役所近くのケーキ屋さんでケーキ&プリンを購入し、
ちょうどよく来た帰りのバスに乗って帰宅。
ユーマはバスの中で寝てしまい、そのまま昼寝に突入したため、
母とおばあちゃんでケーキをいただきました。

これで、ユーマ2歳代、リョーマ0歳代の政府勧奨予防接種はひとまず終了。
あと受けるとしたら、ユーマのインフルエンザか〜。
迷うな〜どうしよう。

2006年10月31日

もう2歳、まだ2歳

最近、ユーマのリョーマいじめ?がひどい。
そう大した力でもないのだけれど、頭をペシペシ叩いたり、
近寄ってきたリョーマを払いのけたり…。
たまには頭突きもお見舞いしてみたり…。

「自分の遊んでいるおもちゃに触った」
「読んでいる、または読んでいた本に触った」
などなど、ユーマなりにちゃんとした理由があるときもあれば、
親に叱られてむしゃくしゃして…という、完璧八つ当たりの時もある。

遊んでもらっていると思って笑っていたのに、
最終的に痛くて泣いてるリョーマがちょっと不憫なのだけれど、
それにしても、何故なのかしら?
原因を少しでも探るべく、子育て掲示板みたいなところで検索してみたところ、
どうやら上の子が自分への愛情不足を感じている、自分をかまってほしい、
みたいな時も、こういう行動に出てしまうことがあるようだ。

そういうつもりはなかったものの、
状況的に仕方ないとは言え、どうしてもリョーマに手をかける時間は多いし、
知らず知らずのうちに、ユーマをあと回しにしていることが多かったのかな〜などと
ちょっと反省。
下がいる分、「大きい子」として扱ってしまっているけれど、
まだ2歳なんだよね。自分を優先してほしい気持ちになって当たり前だよな。

そう思い、今日はいつもより“気持ち”ユーマ優先ですごしてみました。
昨日よりは若干落ち着いてるかな?
しかし、ユーマ優先を実施していた結果、ハイハイがだいぶ早くなり、
家中をうろうろしているリョーマを見失っている間に、玄関まで行き、
上がり框からたたきへ転落…こぶができてしまいました。
こちらもかなり反省。

早くユーマが落ち着いて過ごせるようになるといいな。