いつも読書人 

《イツモ ドクショビト》 最近いっつも読書してる。 手にした作品の感想と、たまにすもも日記。

万城目 学

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 / 万城目学4

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)
かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)筑摩書房 2010-01-27
売り上げランキング : 210

おすすめ平均 star
starほんわかした笑いと涙
star可愛いファンタジー

Amazonで詳しく見る by G-Tools

万城目さんの新境地作品。でござる。

どんどんこぉゆうの書いて欲しい!「プリンセス トヨトミ」が私的には不発(途中放棄)で、ずっとこの路線なら無理かなぁ・・なぁんて思ってた後の作品なので、兎に角嬉しい!しかもサイン本ゲット♪主人公は小学1年生のかのこちゃんとマドレーヌ夫人(猫)のお話で、ちょっぴりファンタジーな世界も含まれてるけど、ほんわかと暖かくもちょっぴりホロにがなストーリーは崩れることなく読ませてくれました。そんな世界に読みふけっていると鴨川ホルモーと書き手が同一人物だという事を忘れてしまうほど。それぐらい今までとは違った万城目さんの辿る路線は新鮮でした。大人になると理解出来なくなった小学生ならではの摩訶不思議なユーモアのセンスも意気込みも全体から伝わってくる。クスリと笑える内容の謝辞からは万城目さんの「人」がチラリと見えた感じもしたり。猫の気持ちもちと分かった(・・・気がする)終始微笑みながらの私的高感度アップ作品。でござる。

↓その他ブログの感想もどうぞ↓
日々の書付

ランキングに参加しています。クリックしていただけると
↓励みにもなります↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ         ブログパーツ

ホルモー六景 / 万城目学4

ホルモー六景
ホルモー六景角川書店 2007-11
売り上げランキング : 4753

おすすめ平均 star
starいい!
starおすすめのお話あり
starなぜ・・・
イイ!《長持の恋》は名作!

嗚呼・・なんで鴨川ホルモー読んだ後にすぐ手にしなかったんだろ。忘れてしまった部分が多く、思い出すのに必死でした。それでもなんとか読破したけれど、もったいないことをしてしまった。6編の短編集でしたが、柔らかすぎず固すぎず、全てちょうど良い焼き加減といったあんばいで良かったです。特に第六景の《長持の恋》は最高!恋愛小説が苦手な私には、こんな切なくて決して真似出来ない(物理的に当たり前なのですが・・)恋ならば星五つあげてもよい。短編ならではの物足りなさがまたニクイ。所々にさりげなくリンクされてたりもして『ぉぉお』な感じでした。リンクといえば・・
丸の内サミットでは都内上空にもしかしたら天狗も飛んでいるのでは・・、井戸の中にカエルがいるのでは・・と、どぉも他にリンクしそうになって困った。最近の西は熱いですもんねぇ。。。


細々とランキングに参加しています。どれでもクリックしていただけると励みにもなります。↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ    ブログパーツ

鴨川ホルモー / 万城目学5

鴨川ホルモー (角川文庫)鴨川ホルモー (角川文庫)
著者:万城目 学
販売元:角川グループパブリッシング
発売日:2009-02-25
クチコミを見る

『ふぎゅいっぱぐぁ』  オススメです

昨日書店に行ったら、ずっと気になってた『鴨川ホルモー』が文庫化されてて、あまりの嬉しさに懐具合の寒さも吹き飛ばし早速購入した。期待以上に面白かった!大学の怪しげなサークルに誘われた安部と高村。とっても馬鹿げた内容なんだけど、友情・恋愛・挫折をうまく組み込み、競技ではまるで戦国時代を思わせる戦略・知略。吉田の呂布と吉田の諸葛孔明の対決は歴史好きな私にはたまらない。そして高村のキャラには久々に腹から笑えました。
こーゆーの好きだなぁ〜。4月18日に全国ロードショーのようです。まずは原作からどぉぞ。オススメです!


         

記事検索
コメント有難う御座います
素敵な書籍があります。
ランキングにも参加しました。
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
art-literature

すももの本棚
本好きpeople TrackBack
Blog People Links
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
本を愛する方でしたらトラックバック・リンク大歓迎です。
コメントは承認制にしましたので、反映まで多少お時間かかります。
こんな記事が読まれてます(毎月末に更新)
  • ライブドアブログ