いつも読書人 

《イツモ ドクショビト》 最近いっつも読書してる。 手にした作品の感想と、たまにすもも日記。

桜庭 一樹

私の男 / 桜庭一樹4

私の男
私の男おすすめ平均
stars小説は価値観を知る機会。
stars文学の皮をかぶった変態小説
stars漫画的かな
stars後味は、最悪
stars“ぬめり”の正体。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

底なし沼へぶくぶくと溺れていくような歪んだ愛と依存。

確かに後味の悪い小説。でも現在から過去へ遡る構成で人間らしさが見れたせいか、後半では私の中で変化が生じた。なるほど、遡ることで多少は調和されるこんな効果があるのかと《作家、桜庭一樹》の見事な調理法がうかがえる。それにしても勝負を賭けたテーマだなぁ。序盤は嫌な予感で胸がざわつき、中盤辺りは胸がムカついた。気持ち悪くもなった。「これは加害者と被害者じゃん!」しか思いつかなかった。
しかしあるインタビューで桜庭さんが「私の男」について・・
【異様な関係を肯定する物語ではないので、別の価値観を持つ人物が必要でした。小説の語りも三人称で書くか、二人以外の別の視点を入れるかのどちらかを選ばなくては、このテーマをフェアに書けないと思いました。】を読んで、私の中の色んな「なぜ?」が解けた気もした。
感情移入や共感を求めるのは難しい作品。そして友人知人の性格をよく知らないで貸すと引かれる本。とどめに私情の濃い感想で恐縮ですが、これは女性作家である桜庭さんの作品だから、目をそらさずに読めたんだと思う。

第138回 直木賞受賞作品

ランキングに参加しています。クリックしていただけると
励みにもなります↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ         ブログパーツ

GOSICK / 桜庭一樹3

GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)
GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫)角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-09-25
売り上げランキング : 52552

おすすめ平均 star
star軽めのダークミステリー
starもうひとつの桜庭!
star軽く読めます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ライトノベルで冒険小説。

とても可愛いんですよこれが。ラノベだからスイスイ読めちゃう。仕事疲れでクタクタな時でも活字を欲する私にちょうど良い。一応ミステリの部類らしいけど、これは冒険小説ではないか?ファンタジックな冒険小説かな。ミステリ要素が無いとは言わないけれど、そこ(謎)を求めて読むと本書の可愛らしさが激減されてしまうから、やっぱここは冒険小説でいこう。シリーズ化してるようなので、他のも読んでこの可愛い表紙を我がブログにアップさせたい!うん。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると
↓励みにもなります↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ         ブログパーツ

少女には向かない職業 / 桜庭一樹5

少女には向かない職業 (創元推理文庫)
少女には向かない職業 (創元推理文庫)おすすめ平均
stars10代の懐かしい感情を呼び起こす
starsこれはなかなかの作品だけど。。あとどうしてくれんのぉ!
starsこれが中二病?
stars島の少女
stars少女だからこその不安定さと輝きを切り取った作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

若者よりも、大人が読むべき本ともいえる。

前半はこんな救われない本、途中放棄してやろうかと思ったけど・・・。ラストはこんなにまだ不完全な少女にそんな事を言わせてしまうのかと思ったら胸がグッと詰まってしまって、出来ることなら私が救ってあげたいぐらい。それか私からおじさん警察官に「どうか、どうか・・・」とグッと頭を下げてお願いしたいぐらい。そもそもの始まりが、全て大人(親)の手前勝手によって引き起こされたことでさ、振り回されたこの子って元々は凄く素直で賢くて芯のしっかりした子だと思う。子供同士で振り回し合って影響されまくってなんて、そんなの思春期で当然とも思えるからこの中の少年少女の感情や行動が特別とも思えない。まあ、でも小説だから少女の心のうちが簡単に読めて「守ってあげたい」なぁんて思えるけど、実際の中学生はこんなに心ん中は読めませんやね。でも大人が人間関係に悩むのと同じぐらい、いや、不完全で解決策が未熟で少ない分、中学生ならば大人以上に人間関係に悩んでると思えば「親の気もしらないで・・」なんて言葉はのしつきで突き返しても◎と思う。ガンバレ中学生。私は中学生の味方です。
しかしこの本、悲しいかな・・・

ランキングに参加しています。クリックしていただけると
↓励みにもなります↓
 にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ 人気ブログランキングへ         ブログパーツ
記事検索
コメント有難う御座います
素敵な書籍があります。
ランキングにも参加しました。
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
art-literature

すももの本棚
本好きpeople TrackBack
Blog People Links
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
本を愛する方でしたらトラックバック・リンク大歓迎です。
コメントは承認制にしましたので、反映まで多少お時間かかります。
こんな記事が読まれてます(毎月末に更新)
  • ライブドアブログ