センター日記

臨床研究開発センターを楽しくご紹介。お仕事風景やスタッフのつぶやき、センターの雰囲気などを知っていただけたら幸いです(^^♪

大学病院情報マネジメント部門連絡会議

こんにちは、CRCからなんでも屋へ、小鳥大好きのちょびです。
1月の最終週「平成27年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議」で長崎へおじゃまいたしました。
IMG_20160128_080624
会議では各大学のさまざまなシステム構築の話を聞いて、
「すごい!」「へぇぇぇ~」「はぁぁぁ~」「あせる…」
さまざまな感情が入り乱れ「滋賀医大もがんばらななぁ」との思いを強く致しました。

長崎には初お邪魔の私、現地ではあまり時間が無かったのですが、
休憩時間等を利用し、ダッシュで大浦天主堂や
原爆記念公園などを観光してまいりました。

各観光地では「あっ、うぐいすが!」「おっ、めじろが!」ともちろんバードウォッチングも。
そして原爆記念公園で、たくさんのスズメがのんびり餌をついばんでいる様子を見て
「やっぱり平和が一番」との思いを新たに滋賀へ戻ってきたのでした。

ちなみに次年度の「大学病院情報マネジメント部門連絡会議」は当学が主催となります。
滋賀から何が発信できるか考えないと。
P1275629-1
 

春が来た!

まだまだ寒い日が続いていますが、立春も過ぎ、日差しも明るくなってきたように感じる今日この頃です。

中国では春節とかで日本でも大賑わいだそうですね。私の住んでいる所(東近江市内の一集落)でも、二正月といって旧正月を祝います。単に公民館で神棚にお祀りして酒宴を楽しむだけですが、自治会メンバーの親睦を深める場になっています。

さて、小生、先週、まる2年ぶりに数回目の大腸内視鏡検査を受けました。結果は今回は全く異常なしとのことで、春先の朗報でした。2~3年後の再検査まで暫くの猶予です。

私、幸いなことに検査自体はほとんど苦痛なくスムーズに済ませられるのですが、前処置の「経口腸管洗浄剤」2リットルを呑むのがかなり苦痛です。経験のある方も多いと思いますが・・・。なんと言っても味が不味くて、後の方になってくると吐き気を催すほどです。

それでも、製造元の製薬会社では2004年に「レモン風味」にしたとのことですが、「風味」をほとんど感じられませんでした。

患者さんの苦痛を改善するために、あまり痛くない注射針とか苦みを和らげた内服薬とか、いろいろ工夫をされてきていますので、この「経口腸管洗浄剤」も何とか呑みやすいものにしていただけないか、切に望んでいます。
できれば2年以内に改善してもらえれば、次回は楽になるものと期待しています。

みっちゃんでした。

プレゼント

猛烈な寒波も過ぎて、明日は節分、暦の上では春は間もなくです。
七十二候では2月4日は「東風解凍」というらしいです。

センターの統括窓口を担当しています、あんぞうです。
研究者や企業等からの御相談を頂き、センター内のスタッフや関連部門等との
調整や関連事項の調査をしつつ研究を進める一方で、出てきた課題を元に
インフラの整備を行っています。
研究者の皆様を始め、出来るだけ問合せ前や相談の機会を一元化すること
が目標ですが、新設部門でまだまだ発展途上の状況です。
ひとつひとつ勉強しつつ、ですが、何か御相談事項がありましたら、ご連絡
ください。

センターには茶目っ気のあるスタッフが多く、以前、とあるお祝いに、足つぼ
マットを頂きました。
余り健康的な生活をしていない私への思いやりのつまったプレゼントでした。
・・・しかし痛すぎて歩けません。
センターで”健康企画!足つぼ耐久レース”開催の前に、トレーニングに
励みたいと思っています。


SubstandardFullSizeRender

  • ライブドアブログ