September 22, 2006

セルリアンタワー東急ホテル”9月のいけばな”

a999680e.jpg

9月9日は、重陽の節句(菊の節句)です。
前日に、菊の花一輪ごとに真綿をかぶせ、夜露を含ませた翌朝、その真綿で体を清め、老いを拭い、若さを取り戻すという年中行事に由来するといわれ、杯に菊の花を浮かべ、宴を催したりしました。

皇室は古くから日本の文化の発信地であり続けています。その御紋は、国花でもある菊。今年の秋は、慶びの秋です。菊月の新宮様お誕生を、菊の花で御祝い申し上げると共に、お客様のご健康をお祈り致します。


今年で5周年を迎えた渋谷のセルリアンタワー東急ホテル。
オープン当初から、館内の様々なところに
お花を生けています。


お近くにお越しの際は、是非ご覧くださいませ。






sumura_eikou at 16:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

制作:イケバナインターナショナル

83de1be8.jpg

早いもので9月も半ばを過ぎ、涼しくなりました。

今回は、
前回お伝えしたイケバナインターナショナルの舞台インスタレーションについて
お話します。

今回のインスタレーションは、
ミツマタという枝を一本一本交差させ、結び、つなげ、大きく広げていく、時間も規模もとても大掛かりな作品です。

コンセプトは、
「世界中の人が、
人種も文化も超えてつながり、
そして平和の輪が植物(いけばな)によって、より大きく広がっていくことを願い、
表現します」

今回のインスタレーションには、多くの方にご協力いただいています。
たくさんの方が、インスタレーション用のパーツを作成してくださっています。
みなさんの思いを受け止め、その一つ一つつなぎあわせることによってできあがる、
今回の作品が、日本はもとより世界中から集まるイケバナインターナショナル会員に
なんらかのメッセージを感じ取っていただければ幸いです。

sumura_eikou at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いけばな 

September 01, 2006

いけばなインターナショナル

 2006年10月27日(金)に新高輪プリンスホテル「飛天」にて開催されます『第9回いけばなインターナショナル世界大会開会式』にて、舞台美術を演出することとなりました。
 
 世界各国より流派をこえて集まる「花」の活動に、参加できることをとてもうれしく思います。
生徒をはじめ、I.I.の方々、ご協力頂き誠にありがとうございます。

 いけばなインターナショナルとは:
 いけばなインターナショナル(通称I.I.)は、いけばなの精神と芸術性に深い感銘を受けた米国人、故エレン・ゴードン・アレン夫人(Mrs. Ellen Gordon Allen)により、「花を通じての友好」をモットーに、1956年に東京に創立された国際的な文化団体です。国籍も所属する流派も多様な会員が、いけばなとそれに関連した日本の文化・芸術の紹介を通して相互理解と友好を深める活動をしています。
 5年に1度「いけばなインターナショナル世界大会」を日本で開催していますが、
本年(平成18年)開催される「第9回いけばなインターナショナル世界大会」は、
いけばなインターナショナル創立50周年を迎える記念すべき大会となります。


sumura_eikou at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!いけばな