人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


自宅が区画整理対象区域になった人は

<平均や総額>が上がったからといって、<個別の価格>も上がったとは限らない。
<指数>とは何かを基準にした数値で、その基準は終始同じ値じゃないとダメ。
ある事業(行動)の効果はその前後、そして他(周囲)と比べないとわからない。
――――――――――――――――――――
ウチの市が
アナタの家は何の変更も無いけど、区画整理によって周囲の環境が良くなったから30%以上地価(路線価指数)が上がった。だからその分を徴収する
って言ってます。

でも区画整理によって」というからには区画整理前後、そして近隣の状況と比べなければその効果がわかりませんよね?
でもそうした資料は提示されず「「路線価式評価法は一般的に使用されている評価法であり、その点で客観性は担保されている。その評価法によると地価が上がっている
と言うのです。
一般的に使用されているから」といって、「客観性が担保されている」とは限らないでしょうに。

客観的な土地の価格といえば、地価公示価格(公示地価)
市を信用しないわけじゃありませんよ。
ありませんが私

(今は停止中)
<標準地・基準地検索システム~国土交通省地価公示・都道府県地価調査>
www.land.mlit.go.jp/landPrice/AriaServlet?MOD=2&TYP

<地価公示 | 土地総合情報ライブラリー | 国土交通省>
tochi.mlit.go.jp

で一応、調べてみました。
他(周囲)とは比べられなかったのですが、区画整理前後の変化を見て驚きました。
地価公示価格は区画整理前後で約10%下がっていたからです。
これはいったいどういうことでしょう?

再び“にわかじこみ”でやっております。


自宅が区画整理対象区域になった人はそのあたりのことを調べたり、市に確認した方がいいです。
ウチはだいたい“おいくらじゅう万円”くらい取られるのでしょうか?」と早めに聞いておくべきだと思います。もちろん記録の残る文書で。
〜〜〜〜〜
停止中の国土交通省のHPの代わりに。平成20年以降の分ですけど。

<東京都不動産鑑定士協会 不動産関連データ・リンク集>
http://www.tokyo-kanteishi.or.jp/jp/data/link

<全国地価マップ>
https://www.chikamap.jp/chikamap/Portal?mid=216

<路線価保管庫>
rosenka.jp/ 


(なぁ~んか変だね?)って思う人はクリックを

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング 

“公示地価検索システム”は故障中なので、東京都不動産鑑定士協会のHPを

行政が歪められた!」って話。

疑惑じゃなくて、行政を歪めて国民(都民)に大きな損害を与えている某都知事がいるでしょう?
 
扱いが違い過ぎる。自由過ぎる。
この連中の責任も問われるべきだと思います。
―――――――――――――――――
全くの別件です。
唐突ですが、
<平均や総額>が上がったからといって、<個別の価格>も上がったとは限りませんよね?
あと<指数>って何かを基準にした数値で、その基準は終始同じ値じゃないとダメですよね?

区画整理に詳しい人はいますか?ちょっと教えて下さい。
区画整理の路線価式評価法ってオカシイでしょう?
<指数>を価格に戻す時に、最初と違う数値を使い」ませんか?ずっと違和感があったのですが、やっと気が付きました。

区画整理ではそれが普通だ。そういうものだ。」と言われると困るのですが。
便宜上必要なのかもしれないけど、これはオカシイ。


<標準地・基準地検索システム~国土交通省地価公示・都道府県地価調査>
www.land.mlit.go.jp/landPrice/AriaServlet?MOD=2&TYP

<地価公示 | 土地総合情報ライブラリー | 国土交通省>
tochi.mlit.go.jp

これらのHPは現在使えません。問い合わせたら「6月10日から使用不能で、復旧のメドはたっておりません」とのこと。なんでこのタイミング?!
 
代替手段として、東京都不動産鑑定士協会のHPでも全国の公示地価などが調べられますが、平成20年以降・・・。

さて、なんと書こうか・・・。

〜〜〜〜〜
<東京都不動産鑑定士協会 不動産関連データ・リンク集>
http://www.tokyo-kanteishi.or.jp/jp/data/link

<全国地価マップ>
https://www.chikamap.jp/chikamap/Portal?mid=216

<路線価保管庫>
rosenka.jp/

都の百条委員会で騒いでいた問題の結末は?

「からみ続ければ何かが起こる!」
「ゴネ続ければ願いは叶う!」


と味をしめる人々がいそう。

<加計再調査 公表時期を示さず | 2017/6/12(月) - Yahoo!ニュース> https://news.yahoo.co.jp/pickup/6243043 #Yahooニュース

政府与党はさっさと「で?その文書(一方的なメモ)がどうかしましたか?」と言ってしまえば良かったのに。なんで今まで突っ張っていたのかわかりませんが。

文書と言えば、コレ↓も忘れないで欲しいです。

<森友交渉記録:財務省、不適切廃棄の可能性 検査院が指摘 - 毎日新聞>
 https://mainichi.jp/articles/20170425/k00/00e/040/258000c


<会期末まで実質5日、国会最終盤で波乱?(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース>
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170612-00000056-jnn-pol @YahooNewsTopics


この後、『もったいぶっているけど、“確実に否決される不信任案”を出す→あっさりさっぱり否決される→法案の採決になる→『政府与党のせいで審議が足りない。まだだ。まだまだだ!「も〜い〜よっ」って言うまでダメだ。その前に採決するなんて、強行採決だ!ワー、ワー、ワー』というルーティンを経て政府与党案が成立することでしょう。

野党よりも政府与党の方が信用できますけど、修正すべき点は本当に無いのでしょうかね?
何だか国会の意味があまり無いような気がします。

そう言えば、こんな“問題”↓がありましたよね。

<【豊洲移転】またキーマン「偽証」で百条委幕引き 真相究明どこに - 産経ニュース>
http://www.sankei.com/life/news/170531/lif1705310070-n1.html @Sankei_newsさんから
『豊洲市場をめぐり約5800億円に膨らんだ建設費や、用地買収交渉の真相究明を目指した都議会百条委員会は、当時の交渉役だった浜渦武生元副知事らを偽証認定して審議を終えた。浜渦氏は、12年前に設置された百条委でも偽証認定され、副知事を辞した過去がある。問題の核心に迫れずキーマンの「偽証」で幕引きを図る構図は今回も同じだった。』


以前は大騒ぎしていた“問題”だったのに、その後特に話題になることなく「幕引き」ですって。

 クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング

もし「加計疑惑」が“テロ等準備罪”潰しの為の小芝居だったら?

座右の銘は面従腹背です」と言う人間って、
平気でウソをつくことができる。人を騙す演技が上手な人間」だと思うのですよ。
そして嘘つきほどよく喋る。

そういう人間を信じて担いで大丈夫?

4ヶ月ほど前は猛批判していた相手を、今はヒーロー扱いしてるのも大丈夫?

<【衆院予算委】「OBを介したあっせんを法律で明確に禁止すべき」江田憲司代表代行 - 民進党> http://www.minshin.or.jp/article/110872
ーーー
具体的に何が不正なのか?誰が、どの法律違反により罪に問われるというのか?」という話抜きで
怪しい怪しい怪しい!疑惑があるのだから悪い事をしたに決まってる! 色々タレコミもあるんだから、さっさと罪を認めろ!」と、まるで犯罪者扱い。 

でもこれが“テロ等準備罪”潰しの為の小芝居だったら面白い。
いや、こういう事態になりうるのが“テロ等準備罪”の恐ろしさですよ?誰もが“怪しい”って言いがかりをつけられて犯罪者扱いされる世の中になってしまうのですよ?」って言えばなかなかウケるのに。
 
クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング 

「“最大2ヵ月無料”。ただし解除の手続きをいいタイミングでやらないと、自動的に有料契約に更新してしまうのだワッハッハ」

4日前の晩、ウチが今契約しているプロバイダーのスタッフのようによそおう者もしくはほのめかす者。思い返してみたら、名乗ってはなかった)から電話がありました。
相手は少し早口で沢山、間をとらずにしゃべる。まるでコッチに隙を与えたくないかのように。

電話で話している時って、呼吸が浅くなりません?
私だけでしょうか?約2分以上電話していると苦しくなってくるんですよ。
“ハァハァ”言いそうになるのを耐えながらw聞いていました。

そういう状態だから、相手の話があまり頭に入ってこないけど「(何かが)ちょっと変更になって、支払額が安くなる。その手続きが必要だ」という話だと理解しました。

「たいした手間はかからないのですね?ネット環境はほとんど変わらないけど支払額が安くなるのですね?じゃあお願いします」と言って電話を切り、すぐに大きく呼吸をしました。“ハァハァ”×2と。


2日後、<NURO光 販売代理店 (株)暁>という聞いたことのない所から<お申し込み内容確認書>というものが送られてきました。
その書類では、聞いた事のない7つのオプション(初期費用無料、最大2ヵ月無料)が「申し込み中」になっていて、聞いてない工事費と手数料の記載もありました。
 
初期費用無料、最大2ヵ月無料」って、「“最大2ヵ月無料”。ただしそれにはいくつかの条件があるのだ。そして解除の手続きをいいタイミングでやらないと、自動的に有料契約に更新してしまうのだワッハッハ」ってヤツでしょう? 

(あぁなんだ。こういうのか。これじゃあ結局安くならない。現状に不満もないから、変える理由が無い。キャンセルしよう)と思いましてね、昨日<(株)暁>にキャンセルの電話をしました。

まず自動音声が
(サービスのこうじょうとかなんとか)通話は録音させていただいております」と。

(奇遇ですな。私もです)

ところが、その後出た相手はあっさり「キャンセルですね?わかりました」と。
でも何か変な予感?がしたので、念の為○o-net サポートデスクにもメールしておきました。

今日きた返信は「ご契約状況を確認したところ、現時点でお申し込みキャンセルが確認できておりません」というもの。
あぁ、やっぱり。
え?キャンセル?聞いてませんけど。クーリングオフ?期限が過ぎちゃいましたね。」とか言うつもりだった?

今度は○ネットに直接、メールでキャンセルの申し込みをしたから、さすがにもう大丈夫ですかね?
私、面倒なことはスキじゃないのに。


#勧誘あるある #聞いてないオプション #聞いてない工事費と手数料
#NURO光 #販売代理店 #株式会社暁  

〜〜〜〜〜
(6月4日追記)
無事にキャンセル出来ました。 消費者庁に連絡せずに済んで良かったです。
<消費者ホットライン 消費者庁>
http://www.caa.go.jp/region/shohisha_hotline.html
消費者ホットライン p010



クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ