人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2008年09月

300円のピザ

一度目の手術後、数日間、2人部屋に入院していた。

この相部屋のヤツ、歳は俺より少し上って事だけはわかったが、あとは知らん。
結局、顔を会わせることも、話をすることもなかった。お互いいつもカーテンを閉めていたから姿を見ることはなかった。



続きを読む

ガスター、ナイスッ!!

術後2,3日は、吐き気と胃痛がきつかったので、さすがに全く食欲が無く氷をなめるだけで精一杯だった。今まで30年以上、胃の不調を感じたことはなかったけど、胃痛ってけっこうきついモノだな。


続きを読む

寝返り

俺の入院していた病院では自力で寝返りが打てない人は2,3時間に一回、身体の向きを変えてもらっていた。昼も夜中も関係なく。
人間、5時間くらい、同じ所を下にして寝ていると「床ずれ」ができるそうだ。



続きを読む

07年9月15日 リバース

目が覚めると、太陽の光がまぶしかった。
看護士さんに「あ、目が覚めましたか。今日、何月何日だかわかりますか?」って聞かれた。(フッ、そんな簡単な事を(笑)。9月14日に決まってんじゃん。それにこの部屋の明るさからして、14時か15時くらいだろ。)と思い、「9月14日の15時くらいですか?」って答えた。



続きを読む

07.9.14

2007年9月14日
待ちに待った、手術の日。

手術開始は確か午前9時くらいだったかな。
前夜も特に緊張する事も無くぐっすりと眠り、6時頃爽やかに起床した。

「あぁ、良かった。気力・体力ともに充実した状態で手術を受けられる。」という安堵感からか、とてもスッキリとした爽やかな気分だったのを覚えている。




続きを読む
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ