人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2008年10月

卒業

入院中、一番鬱陶しかったのは「スパイラル・ドレナージ」。もう二度とアレをつけるのは嫌だな。

「スパイラル・ドレナージ」は腰を少し切ってその切り口に管を差し入れている。だから、外した後はその切り口を縫って塞がなければならない。


続きを読む

ツルの恩返し

2度目の手術後、つまり2007年10月12日から顔面麻痺になった。

食事面の苦労とは、顔面麻痺によるもの。



続きを読む

バルーン

手術中は尿道から膀胱に管を入れて、膀胱の中で風船のようなもの?(バルーン)を膨らませる。これをつけていると本人は尿意を感じることが無く、勝手に尿が容器に排出される。
これ、すごく不思議なモノでさ、全然、尿意を感じないんだよ。考えたヤツはすごいな!


続きを読む

経験が活きた

2回目の手術後は1回目の後に比べて、かなり楽だった。
そして1回目の経験が色々な面で活きた。


手術時間は前回の半分くらいだったので、床ずれもできなかった。
目が覚めた時、前回感じたようなヘロヘロさ、疲労感も無かった。



続きを読む

07年10月12日

一度目の手術では、後遺症がないようにする事が最優先だったので、腫瘍の一割ほど、袋状の腫瘍は摘出できなかった。


続きを読む
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ