人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2011年01月

天然ボケ炸裂w(≧▽≦)w

<格付け会社>は、あの<サブプライム問題>の共犯者だとも、原因だとも言われている。

<格付け会社>は、格付ける相手から手数料を受け取る。

レストランガイド<ミシュラン>が、レストランから呼ばれて行って、手数料を貰って格付けるようなもの。

それで客観的に公正な格付けができると思う?

 

<格付け会社>には特別な法律がなく、ルールがない状態。

自ら「その格付けには責任を負わない」と公表している。

何の根拠もない、勝手な一意見ってことだね?

だから、「格付け会社S&Pが、日本の国債の格付けを引き下げた」ってニュースを聞いても(別に何の意味もない)と思った。

 

でも、最近は「国の財政再建は待ったなしだ!」等と言う話をよく見聞きするので、(タイミング良過ぎ!“援護射撃“だな。「ほら、これがこのままじゃ日本が破綻する証拠だ!早く消費税を上げないと、さらに格下げされて取り返しのつかないことになる!」なんて言い出すヤツがいるだろうな。まぁ、アイツら“ぐる“だからな。)

と思っていた。

 

案の定、与謝野経済財政相は「(消費税増税を)早くやれという催促だ」と。

読売新聞 は「民間会社の格付けに一喜一憂する必要はないが、消費税率の引き上げ等、財政健全化への一歩を踏み出さねばならない。格付けの引き下げは、その着実な実行を“催促”したものと受け止めることもできよう。」と。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20110128-OYT1T01048.htm

続きを読む

“絶対的エース“池上彰

一昨日放送された、池上彰の番組見た?

 

池上彰は今、マスメディア界の“絶対的エース“と言える存在だから、(たぶん、<TPPに参加・超賛成派>なんだろうなぁ)と思ってはいたが。

いや~、ひどかった。<ツッコミどころ満載>だった。

 

まず、いきなり一言目が『日本は貿易立国ですよね。』って。

 

で、さすが<マスメディア界の“絶対的エース“>、きっちりと<“鎖国“を続けようとする悪いヤツら>を仕立て上げての説明。

今、一番高関税で守られているのは、コンニャクイモなんです。これは群馬県の特産品です。なぜ、コンニャクイモがこんなに守られているかわかりますか?』と<池>が質問すると、『歴代の総理大臣など有力政治家の地元が群馬県だから!』とスタジオの誰かが答える。

そうなんです!』と<池>。

このやり取りを聞いていれば「TPPに反対しているのは、既得権益を得ている一部の政治家と農業関係者なんだ。ケシカラン!」というイメージになるわな。

続きを読む

<農業の改革>イコール<TPPに参加>ではないだろ

また噛み付く形になってしまうのだが(^_^;)

 ここ数日の読売新聞の記事は、「農業はこんなに保護を受けているんですよ、こんなに特別扱いされてきたんですよ。ずるいと思いませんか?改革が必要ですよね?じゃあTPPに参加しなきゃいけませんね!」というような内容。

 

チョッ×4、待って×3!

確かに、今の日本の<農業>は改善が必要だと思われる面もある。特に<農協>。その存在意義というか、「いったい何の為の組織なの?」という思いはある。

 

でも、<農業の改革>イコール<TPPに参加>ではないだろ。

ソレはソレ、コレはコレだろ。<農業の改革>はするが、<TPPに参加しない>という選択肢もあるでしょ?

もうとにかくまず、<TPPに参加する>という結論ありきで、あの手この手でそこに繋げようと必死になっているのが見え見え。

 

現在の日本は“鎖国“なんかしていないし、<TPPに参加しなければ貿易ができない>なんて事実もない。

急に“平成の開国“や“黒船“などという言葉を使って、現実の問題から目を逸らさせて、どさくさに紛れて何をしようとしてるんだ?

日本の一般庶民にとっては、<TPPに参加しなければならない理由>なんて無いように思えるけど。

やっぱりあれか、新聞社にとって“大口の上得意客“である、自動車会社などの広告主を応援するためなのかな?

続きを読む

<ジェトロ>より

読売新聞は<TPP参加すべき>を徹底してる。

<参加した場合のマイナス面>は一切書いていない。

 

年明けてから毎日、“平成の開国“がらみのコラムが載っていて、アメリカの元財務長官は「日本は輸出国家なのだから、TPPに絶対参加すべきだ」だって。

そりゃ<輸出倍増計画>を掲げてるアメリカサイドはそう言うだろ?

経済の規模からして“大口顧客“の日本の参加なしでは、計画の達成は困難だろうから

 

<ジェトロ(日本貿易振興機構)>

http://www.jetro.go.jp/indexj.html

 

ちなみに『2009年の日本の貿易依存度は約22%。意外にも世界178カ国の中で、下から4番目に低い。』って。

22%なら、輸出国家じゃなくね?)

続きを読む

「平成の開国ぜよ」ってか ┐(´д`)┌?

まるで<平成の開国だ!キャンペーン>?

このところ政界・財界のえら~ぃ方々は、まるで坂本竜馬にでもなったつもりか?

「平成の開国ぜよ」ってか ┐(´д`)┌?

 

なんだか<悪(農業関係の“鎖国“を続けようとする人々)VS<善(“開国“を目指す正義の味方)>というような図式を、政府とメディアが協力して、せっせと作ろうとしてる気がする。

 

<農業関係>ってひとくくりにされがちだけど、<コメ農家>と<野菜農家>は全然違うようだ。

補助金などの恩恵を受けているのは主に<コメ農家>で、その中には<偽装農家><なんちゃって農家 >として“おいしい思い“をしてる人たちもいるらしい。

 

<野菜農家>である、俺の友人によると、「労働時間でいうと、米は1反(10アール)あたりの労働時間は約20時間、二人いれば1日で終わってしまうくらい。

野菜は、例えばほうれん草なら200時間以上、ビニールハウス施設のなすは2000時間以上かかる。

米の兼業農家が多いのは、労働時間が短かくて、5月の田植えと秋の稲刈りだけ休みとれば、サラリーマンでもやっていけるから」と。

 

日本の農業がいびつに歪んでて、改革が必要なのは間違いなさそうだ。

でもだからと言って、「日本の農業も“開国“して競争すべきだ!」なんて一言で片付けられる話じゃない。続きを読む
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ