人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2011年05月

<本日のお題>、「相手が出たら話をしよう」に続く言葉は?

テレビでは<福島原発の海水注入問題>を、あまり取り上げてないみたいだな。

もし政府・菅が海水注入を中断させたのに、それを隠して嘘をついているなら、言語道断だろ?

もし海水注入が中断してなかったのなら、現場のそういった状況さえ政府は全く把握してなかったということだ。

以上のように、どちらに転んでもありえないほどの“ポンコツ政府っぷり“を表している出来事なのに、

やっぱりテレビは<菅政権>を延命させたい気持ちが強いようだ。<菅政権>の減点材料はなるべく報じないつもりだな。

 


新聞の<テレビ番組欄>をふと見たら、<総選挙>の文字がいくつも目に入った。

一瞬(お?よし、やっとキタか。)と思ったが、よく見たら・・・

 

AKB総選挙>?!

 

・・・はぁ・・・そりゃ大変っすね。ガンバッテください・・・。

 

そのAKB48のニューシングルが「発売2日目にしてミリオン達成、累積108.5万枚の売り上げ

だってさ。

 

AKB商法>恐るべし!それでいいのか秋元康?続きを読む

「ひとつウソをつくと、その辻褄を合わせるために、さらにウソを重ね続けなければならない」

政府と東電がからんだ、「海水の注水を中断した、していない」って話。

 

この件、「ひとつウソをつくと、その辻褄を合わせるために、さらにウソを重ね続けなければならない

という見本のような展開、いい教訓になるね。

 

こういう“泥仕合“になれば、面白がってテレビが詳しく取り上げるかな?ほら、テレビって、グチャグチャな話が好きでしょ?

悔しいけど、やっぱり<テレビの影響力は現時点で最強>だから。

 

 

この件を聞いて、<誰かの教え、その3 その情報が出ることによって得をするのは誰だ?>を思い出した。

 

自民党は、6月1日の党首討論で首相から注水中断の指示があったかどうかを谷垣氏が追及する方針だった。同氏周辺は「注水が続いていたということは、原子炉が冷却され続けていたという点では『問題はなかった』ということになる」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110526-OYT1T00885.htm

 

 

民主党の安住国会対策委員長は「これで責め立てた人たちは首相に対して一言ぐらいおわびがあってもいいのではないか」と記者団に語ったそうだ。(は?・・・コイツもすごいな。)

 

以上によると、もし「海水注水が中断してなかった」としたら、得をするのは<トンチンカンとその仲間たち>じゃない?

 

現時点では「今回の<海水の注水を中断した、していない>という混乱は東電のせい」で、「海水注水は中断してなかった」というのが“事実“となったようだが、俺はそれも疑ってる。

やっぱり中断してたんじゃないか?だってその証拠がないから。

続きを読む

今こそ「菅直人を見習う時」

今こそ「菅直人を見習う時」かもしれない。

ヤツは(俺は悪くない。悪いのは自民党、小沢、官僚、震災、東電だ。俺の人気がないのは、俺の良さを理解できない国民のせいだ。)と思っていそうでしょ?そう考えていなきゃ、今も総理大臣でいられるわけがない。

(さっさと選挙を経て、政治家を引退して、<俺は悪くないー責任から逃れる100くらいの方法―>って本でも書けばいいのに。)

 

世の中ではここ数年、身の回りで何か悪いことが起きると、(こうなったのは、俺(私)のせいだ。全部俺(私)がいけないんだ・・・)と考えて、自分を責めてしまう人が増えていると聞いた。

 

今こそ菅直人を見習う時かもよ。でも“ほんっのちょっとだけ“ね。あんな人間が大勢いたら、恐ろしく嫌な世の中になってしまうから。

 

 

菅が総理大臣であり続けられる理由は、衆議院で民主党が圧倒的多数だから。

 

岡田幹事長は「<不信任案>賛成なら、党を離れる覚悟をhttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110515-OYT1T00665.htm?from=any

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110516-OYT1T01070.htm?from=any

と脅している。このまま放っておいたら、<不信任案>賛成にまわる人間が多数出てしまうと考えているのか?こんなにストレートに脅すくらいだから、結構追い込まれているのかもな。

 

では俺も。

 

民主党の衆議院議員へ。

アンタが、もし「菅内閣不信任案」に賛成しなかったら、=「菅総理続投」に手を貸したということ。 “大菅災“を長引かせたメンバーの一人として、俺はそのことを必ず記録しておく。おそらくそうするのは俺だけじゃない。

民主党から追い出されて、無所属になるのと、この先の政治家人生ず~っと<“大菅災“を長引かせたメンバー>というとてつもなく不名誉な十字架を背負い続けるのと、どっちがマシでしょうか?よく考えた方がいいんじゃないすか?

続きを読む

<平成23年 東日本大“菅災“>

<復興構想会議>のメンバーを調べたら、人選がおかしい。

http://www.cas.go.jp/jp/fukkou/

 

議長の五百旗頭真(いおきべまこと)は<政治学者><歴史学者>。

著作に「日本政治外交史」、「戦後日本外交史」があり、共編著作に「宮澤喜一」「森善朗」「管直人」などがある。

議長代理の御厨貴も<政治学者>。

著書に「宮澤喜一と竹下登の政治観」、「後藤田正晴と矢口洪一の統率力」があり、編著に「歴代首相物語」などがある。

両名とも<復興会議>に適任だとは思えない。人選の理由は単に「管と仲の良いお友達、もしくは管がこれから仲良くしたい人」だろ。

スッカラがしばしば「歴史に判断を委ねたい」なんてコトを言うのは、この両名に、粉飾だらけの“ヨイショ本“、「管直人Ⅱ」を書いてもらおうって魂胆じゃないか?

さらに他のメンバー、内舘牧子橋本五郎

橋本は読売新聞の<特別編集委員>。

マスコミは、政府とは適度な距離を保ったまま、「良いコトは良い」「悪いコトは悪い」と言ってチェックする役割じゃない?<特別編集委員>が政府の“身内“になってしまったら、健全な批判ができないだろ。

内舘牧子は<脚本家>で、相撲の横綱審議委員だったっけ?いったい何者なんだ?この人<復興構想会議>に要る?菅は自分がモデルのドラマまで狙ってる?

続きを読む

かじったろか?

政府が「東京・東北電力管内、15%節電を正式決定」したっていうんだが、この数値もたぶん根拠のない、テキトーな値だろうな。

最近、テレビ番組欄を見ると「節電法を紹介」「人気節電グッズランキング」なんて文字が多い。

もちろん俺も<節電>を心がけますよ。

でもちょっと待てよ。

テレビ局も<節電>に協力して<輪番放送>しろって。(自分たちは特別だ。別格なのだ。)って思ってんのかね?

 

<資源エネルギー庁>の資料によると

http://www.meti.go.jp/setsuden/20110513taisaku/03.pdf

 

テレビの消費電力は5%。大きくはないけど、無視できる値じゃないよね?

でもテレビでは「本当に見たい番組が無い時は、テレビを消しましょう。もし当番組がお気に召さなかったら、残念ですがまたいつかお会いしましょう。」とは絶対言わないよね。

 

面倒だけど、また<意見メール>を<日本民間放送連盟webmaster@nab.or.jp>に送るか。

http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/2011-03.html?p=2#20110318

 

 

 

そもそも<節電>って言葉、「本当は使いたい電力を使わないように我慢する」、<標準>ではないって意味だよな?

<節電>じゃなくて、「これが普通の生活」って意識に変えないといけないのかもね。

続きを読む
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ