人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2011年10月

続・こんなの全く割に合わない。普通に考えれば話し合うまでも無い。

 “リアル・ジャイアン“達はアメリカ国内では稼ぎにくくなってきたから、新たに稼げる場所を探している様子。

そこへ絶好のチャンスが。

俺のモノは俺のモノ。お前のモノも俺のモノ。」という“ジャイアンスピリット“ムキだしでくるんじゃないか?

 

 

少しずつだけど、<TPPのデメリット>を目にする機会も増えてきた。

数日前、あの<TPPモーレツ推進派>の読売新聞に(メリットと)デメリットが書かれていた。

 

「・ 物品の関税(○輸出がし易くなる △安い農産物が入り、国内農業に打撃)

 ・ 政府調達 (○他国への公共事業への参入がし易くなる △日本も入札で外国企業への配慮が求められる)

    越境サービス(○サービス業の海外展開がし易くなる △国内法の改正を求められる可能性も)

    金融サービス(○銀行の海外進出がし易くなる △郵政改革法案の見直しを求められる可能性も)

 ・ 知的財産(○日本企業の知的財産保護が進む △特許制度の改正を迫られる可能性も

                                   (読売新聞より)

 

・・・メリットは「○」で「~なる」と断言してるのに、デメリットは「△」で「可能性も」なんてボカしてるところなんて“いじらしい“よね?

でもアッチは儲ける為に必死なんだから、“可能性も“じゃなくて、絶対求めてくるだろ?

 

先進国同士での貿易ではだいたい、一方が儲かれば他方は損をする。雇用も一方が増えれば一方は減る。

 “TPモー“な読売新聞だからこそ、この記事は重要だと思う。<TPPに参加した場合>最低限、これらのデメリットはほぼ確定なのだろう。

続きを読む

こんなの全く“割りに合わない“。普通に考えたら、話し合うまでもない。.

NHKが珍しく、<公共放送>としての役目を果たしてくれた。

 

<NHK視点論点/中野剛志>

http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w

 

中野さんは以前から、TPPの問題点を訴えていた。TPP問題に関する著書もある。

 

<絶対TPP参加!>方針のNHKで、中野さんの主張が放送されると思わなかった。

NHK内部にも“まともな人“がいて、頑張ってくれてるのかな。

4時20分からの放送だったから、果たして何人が観たかはわからないが・・・。

 

 

TPP>は基本的には「“自由な貿易“を邪魔する<関税>や<規制>を無くす方向に進んでいこう」って話。

その為に<様々な分野で、外国企業も国内企業と“公平以上“に扱うこと>を求められる。

どう考えても<農作物の関税だけの問題>じゃない。

 

日本がTPPに参加した場合のメリット、日本が恩恵を受ける輸出時の関税の税率なんて乗用車が2,5%、家電が5%程度だそうな。

デメリットは、<農作物を保護する為の関税が無くなる>だけでなく、多くの規制や法律を変更させられることで、国民生活全般に重大な負の影響が懸念される。

こんなの全く“割りに合わない“。普通に考えたら、「TPPに参加か、不参加か?」と話し合うまでもない。

 


続きを読む

<TPP参加賛成派の手口>=<悪徳商法の手口>

(宅建試験について、今さら何かを知ろうが調べようが、結果は変わらない・・・)とわかっちゃいるけど、ついつい調べてしまった。

少しでも肯定的な意見が見たいんだろうけど、そんなことをしても気休めに過ぎないのにね。

で、このサイトを見たら

 

<総合資格学院>

http://www.shikaku.co.jp/takken/info/topics/1110_tk.html

 

合格推定点は36+-1」だって。

1点差は嫌だけど、2点差ならいっか」・・・ってバカッ、なるかっつーの!

気休めにもなんね~でやんの!

もう一切、<宅建試験>の事は考えるな!調べるな!そんなことをしてもしょーがないんだから!このスットコドッコイが!」と自分に強く言い聞かせました。

もう絶対にしません。

 

「はかったように35点だった」と前回書いたが、「はかった(謀った)ように」といえば、

日本が<TPPに参加するかどうかの激しい情報戦>が起きている最中、<アメリカと韓国がFTA(自由貿易協定)早期発効へ>ってニュースが報じられたね。

このタイミングでなんて、それこそ「はかった(謀った)」としか思えない。

このままじゃ大変だ。ライバルの韓国に先を越されてしまった。日本も一日も早くTPPに参加表明しないと!」等と言い出す※※がいるだろうな、と思っていたら案の定

 

米韓首脳会議 日本のTPP参加促すFTA

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20111015-OYT1T01014.htm

 

TPP<開国>へ早期参加を表明せよ

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20111018-OYT1T01242.htm

 

との記事を書いた“わかり易~い“読売新聞。

俺が受験する試験の問題もこれくらいわかり易いといいのにな。

続きを読む

よりによって、はかったように。まさか・・・。

昨日は無事に<宅建試験>を受験することができた。

去年、不合格になってから一年間勉強を続けてきたので、知識は増えているはずだった。しかし去年受験した時よりも難しい問題ばかりに感じ、手応えは良くなかった。

時間もほんとにギリギリで、最後の解答欄をマークした時は残り1分を切っていたくらい。

 

夜になり、専門学校の解答速報をみて、自己採点してみた。


<資格の大原>http://www.o-hara.ac.jp/sokuhou/takken/
<日建学院>http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/kaisoku/number.aspx
<TAC>http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/takken/


さて何点だったでしょうか?

続きを読む

明日は<宅建試験>。「俺がバットを振ったところにボールがくれば打てる」

このところ、「日本は早くTPPに参加表明するべきだ。勇気を出してうって出ないと、日本は生き残れない」みたいなことを言ってる、太った変なJJY<財界のトップ>の姿を見る機会が多くない?

ああいう、根拠なしの妄言がテレビで何度となく流される。
TPPについてよく知らない人が見たら、(そうだ、国益が大事だ。米倉会長の言うとおり、日本が生き残る為には勇気を出してTPPに参加すべきだ。)なんて思っちゃうんだろうな。それがテレビ局側の狙いだろうが。

 

つい先日もあの会長が「農水相(TPP参加に慎重な鹿野大臣)が弱腰では困る。選挙のことを考えずに国益を考えてほしい

なんて仰ってて、

 

(は?チャンチャラ×2可笑しいわ!国益?お前が言うなって。

弱腰?そういう問題じゃないだろ?※※か?!)

 

自由だ、競争だ!日本の農業を強くするんだ!皆で困難を乗り越えるんだ!」などと煽り続けているマスゴミ自身は規制でガッチリ守られている。

<消費税増税>同様、<うまくいったら、マスゴミ軍団に損はさせない>という確約でも取ってあるのか?

 

この件、<復興増税>の話と似てない?

やたら精神論・感情論を持ち出して、スジの通った現実的な話はナシ。


米倉会長に口撃された鹿野農相もカチンときたようで、

意味がわからない。全然どういうことか分からない」って“反撃“したようだ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111011-OYT1T01126.htm

 

<サンドウィッチマン・富澤さん>も言ってくれないかな。

ちょっ、何言ってんのか全然わかりません。」って。

続きを読む
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ