人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2012年03月

(<AKB48>を使っておけば批判されないだろう。その人気にあやかりたい。)

(全く“しずか”じゃない)亀井静香さんは、

“日本が破綻寸前”なんて話は、財務省ムラのウソだ」ということを知っているし、そう発言している。

日本のマスメディアに重大な問題があること、<記者クラブ>という組織がその原因のひとつだということも解っている。

だから亀井さんはマスメディアとは一定の距離を保っているし、批判もする。

そして<誰でも参加できる、オープンな記者会見>を続けている。

 

今回の<連立離脱>に関して、スジが通っているのは完全に亀井さん側だ。

でもマスメディアからすれば、<消費税増税>にも反対、<マスメディア(記者クラブ)問題>にも口を出す亀井さんは“嫌な存在”のはずだから、「選挙目当て、自分の利益の為だ!」などとイメージダウンをはかるだろう。

 

<消費税増税>については「もう決定しました」的な報道をするだろうけど、まだ決定したわけじゃないから!

<衆議院で採決し可決→参議院で採決し可決>しなければ<消費税増税>決定ではないから!

 

今後マスメディアが全力で「消費税増税に反対する議員は国民のことを全く考えていない、悪いヤツらだ!野党も国民のために協力すべきだ!」という報道をして、世論を<消費税増税賛成>に引きずり込み、議員たちに<消費税増税反対>させないプレッシャーをかけていくと思うから気をつけて。

  

前回のログで書いたが、デフレ不況下での増税は多くの自殺者をうみだす恐れがある。
自殺者数の推移 actual1
 

「この説が絶対だ!」「カネの問題を解決すれば自殺者がいなくなる!」などと言うつもりはない。

 でも、<増税すると自殺者が増える可能性>は低くはないだろ?

 

 政府はこの3月を<自殺対策強化月間>

と位置づけ、<AKB48>をイメージキャラクターに担いでキャンペーンを行っていた。

「あなたも<ゲートキーパー>宣言!(悩んでいる人の話を聞こう)」ってさ。

 

例のごとく政府は本気で自殺を減らそうとは思ってないだろ?

現政府・民主党はとにかく、パフォーマンスやアピールばかり。

そしてマスメディアとの“絆”を重要視してるよな?

 

(<AKB48>を使っておけば批判されないだろう。その人気にあやかりたい。)という単純な理由と、(<AKB48>を通して“逆ワイロ”を贈ることで、マスメディアや広告業界との“絆”を強めたい。)という狙いもあるんじゃないか?

 

 <ゲートキーパー>も必要だろう。「誰かに話を聞いてもらう」ことも大切で、一定の効果があるだろう。

 でも、それは補助的なモノじゃないか?

<自分に経済的・精神的な余裕がなければ誰かを支えることなんてできない>と思うし。

 本気で自殺を減らす為にはまず、<全速力で景気を良くすること>。<増税>など論外。

 それに加え、<駅にホームドアを設置する>っていうのはどう?

視覚障害者がホームから転落する事故も起きているそうだし。

<人身事故>の多い駅から順番に、まずは“悪名高き”中央線全駅からとか?

(どこの“紛争地帯”だよ?)

マスメディアは、<消費税増税>を進めようとしている政治家を<国民の為に自分の利益を省みない立派な政治家。子や孫の世代のことまで考えている正義の味方。>のように報道している。

 

そしてそれに反対している<民主党内の消費税増税慎重派>については、必ず頭に<小沢元代表に近い~>とつける。

「<慎重派>は選挙目当てで、人気取りに走っている。自分のことしか考えていない悪いヤツらだ!」というイメージを視聴者に植えつける為だろう。

 

確かに中には<選挙目当て>のヤツもいるだろう。

でも<ほんとうの悪いヤツら>は誰だってっ?!

 

 

(消費税が上がるのは嫌だ。でも、まぁ5%くらいならいいか。しょうがないよな。その分ちょっと節約すればいいし。)と考えている人もいる?

でも、ひとり一人が(ちょっと節約すれば)と考えそれを実行すると、日本経済全体にはとても大きな影響が出てしまう。

 

モノやサービスを買う金額が減ると、どこかの企業の売上げも減る。企業は売上げが増える見込みがなければ雇用も給料も増やさない。

ほんのちょっとずつの引き締めが相乗効果で、強烈な圧迫になっていく。

それらが失業や倒産を増加させ、経済的な問題を理由とした自殺に繋がる・・・。

 

 

俺が、<消費税増税>に反対する最大の理由は<自殺の問題>だ。

単純計算で<毎日80人以上が犠牲に>なっていることになる。

この<10年で30万人以上>が命を失っている。

(毎日80人以上、10年で30万人以上って・・・どこの紛争地帯だよ?)って思わない?


 自殺者数の推移 actual1


<警察庁資料>

<自殺対策支援センター ライフリンク>


このグラフを見ると、“あの”平成9年以降に自殺者が急増して、毎年自殺者が3万人以上になっているのがわかる。

 

<東日本大震災>以上の人が毎年犠牲になっている。

でも、それが今は“当たり前のこと”“特別話題にするほどではない件”になっている。

 

おそらく、自殺した人の家族は、(隠したい。周囲に話せない。)という心境のせいもあるのだろう。

でも話題になっていないからと言って、悲しみ、苦しんでいる人がいないわけじゃない。

 

ちょっとだけ脅すつもりで言うと、

「次はアナタかもしれないし、アナタの家族や大切な人かもしれませんよ?」って話だ。

続・それこそが×2、子や孫の為だろ?違う?

戦前の日本は<人口が増え過ぎること>を心配していたらしい。

(確かによく考えると<人口が増えすぎる>っていう方が怖くない?

“国民に必要な水・食料は確保できるのか?資源やエネルギーが足りなくなるのではないか・・・”って。)

 

<少子化・人口減少>が問題とされだしたのは、けっこう最近なんだ。

一部の人間が自分たちの主張(増税、TPPなど)を通すための“ダシ”に使っているだけだ。

 

だから俺は<少子化>というのは<絶対になんとしても避けなければならない問題>とは思っていない。

 

が、「経済的な面で不安があるから」という理由でそれらを断念してる人は、実際にはどのくらいいるんだろう?

<世の中の経済状況次第>では産まれるはずだった命が、産まれない世の中っていうのは<大問題>じゃない?それは改善すべきだと思わない?

 

 

日本は少子化だし、人口が減るからモノが売れない」って?

世界で10番目くらいに多い、1億人以上の人間がいるじゃない?

モノが売れないのは

<景気が悪くて収入が増えない→将来に不安があるから節約しがちな人も多い→カネのめぐりが悪い→景気がますます悪くなる>

というスパイラルにはまっているからじゃないか?

 

 

以前も紹介した<死ぬときに後悔すること25という本の中に

「結婚しなかったこと」

「子どもを産み育てなかったこと」

という項目があった。

 

ここだけの話、「人生は1度きり」らしいよ?まぁあくまでも“噂”だけど。

 

でももしこれが本当なら、「結婚したい」「子どもを産み育てたい」って人の願いはなるべく叶えられる社会が俺はいいと思う。

もちろん<結婚すれば幸せな人生><子どもを産んで育てれば幸せな人生>で、それがない人生は<不幸>だなんて思ってない。

 

それらは“ご縁”の問題もあるし、どうしても不可能ならばしょうがない。

だけど、一部の人間のエゴのせいで、それが実現できないのは許されないことだと思う。

 

誰もが<後悔の少ない人生>を送るために、少しずつでも努力したり工夫していく必要があると思う。

<政治・経済>に関しても、国やマスメディアや“どこかの誰か”任せにするのではなく、俺ら一人ひとりが<自分と家族の人生を左右すること>として真剣に考え、

「子育て支援のため増税?はぁ?何言ってんのっ?!ゴチャ×2言ってないで出すモノ出せばいいんだよっ!」

という国民が増えることが、俺ら自身の生活を守ることにつながると強く思っている。

 

 

――お知らせーー

<新制度子ども手当>改めて手続きが必要、申請期限は今月末

詳しくは<厚生労働省>のサイトにて

(締め切りを延長する、という話もあるようだが、あてにならないよね。今月内に手続きを済ましておいた方がいいと思います。)

 

(そしてこれも今月締め切り)

<家電エコポイント、交換申請期限は331日>


それこそが×2、子や孫の為だろ?違う?

<少子化>について。

まず、<少子化>が進んでいるのは日本だけではない。

合計特殊出生率 アジア zh1-2-13
合計特殊出生率 欧米 zh1-2-12

 (厚生労働省の資料)
 

日本だけが異常事態を迎えようとしているわけじゃない。

だから「日本は少子化で大変だぁ!もうダメだぁ!」って話じゃないと思う。

 

「医療や介護の担い手が今よりも少なくなっても、社会を成り立たせていくにはどうすればいいか?」を落ち着いて真剣に考えていくべきじゃない?

 

例えば、

・<※※歳以上は一方的に面倒をみてもらう側>というふうに一律でくくっていいのか?数十年前の70歳と、今の70歳を同じように扱うのは適切か?

という<前提>も考え直す方がいいと思うし、

 

・看護、介護者の移動の手間と時間を節約する為に、高齢者にはある程度近くにまとまって暮らしてもらえば、今よりも少ない人数で担うことができるんじゃないか?

そのための(家賃は無料の)高齢者用の公営住宅を交通の便が良い地域に作る・・・。

とか。

 

 いや、<少子化>に話を戻せば、そもそも子どもは<高齢者を支えるための道具>じゃないよな。

 消費税増税して<子育て支援>の財源に」って?

 <子育て支援、保育所の整備>も確かに必要だろう。

でも雇用が不安定だったり、収入が低かったら、<子育て>の以前に「子どもを産むのを諦めよう」という選択をする人も多いんじゃないか?

<経済を立て直す>or<子育て支援>の二者択一じゃないんだから、経済的基盤をしっかりさせた上で、さらに<子育て支援、保育所の整備>をすべきじゃない?

 先に財源を確保してからでないと、政府はカネが出せない」なんて話はデタラメ。

その立場の人間達がカネを出す気がないだけで、政府はカネを出せる。

“財務省ムラ”の連中がよく「そんなこと(政府がカネを発行すること)はできない!」と言うが、あれは「そんなことはやりたくない」という意味だ。

 今は実質“財務省内閣”だから何をするにも「財源が~」などとゴチャゴチャ言うけど、<保育所>など多くの国民が「必要だ」という政策は、すぐに予算を当てて実行するべきじゃない?

<国>は<広い視野・長い目>で考えて、<有効な投資>にはどんどんカネを出すべきだよね?

それこそが×2、子や孫の為だろ?違う?

 

――お知らせーー

<新制度子ども手当>改めて手続きが必要、申請期限は今月末

詳しくは<厚生労働省>のサイトにて

(締め切りを延長する、という話もあるようだが、あてにならないよね。今月内に手続きを済ましておいた方がいいと思います。)

 

(そしてこれも今月締め切り)

<家電エコポイント、交換申請期限は331日>


<就労“妨害”策>ばかり・・・

<夏までに若者の就労支援策>

(時事通信より)

 政府は「雇用戦略対話」を開き、若年層の就労を支援する「若者雇用戦略」を今夏までに策定することを決めた。~雇用環境改善を目指す方針だ。

 

とさ。

 

国家公務員の新規採用を7割減らしたり、

<増税>&<歳出削減>という、<就労“妨害”策>ばかりしようとしているくせに、<就労支援策>とはチャンチャラおかしい。っとにチャンチャラだよチャンチャラ。

何よりの<就労支援策>は景気を回復させることなのに・・・。

 

「貧血で体調が悪い人に『とにかく血を抜くんだ!減量もしなければならない!苦しみに耐えて走りこみをしろ!待ったなしだ!』と言い張る※※医師。

その医師が『この患者の容態が悪くなったらどういう治療をすればいいか考えよう』って言っているような話じゃない?

 

相変わらず、マスメディアもそれに登場する専門家の“先生方”もそうした指摘はしない。

 

 

もう一点、現政府が無理に進めようとしている、<TPP>に繋がりそうな話。

<ホンダ、燃費広告めぐり和解>(時事通信より)

 燃費性能が広告より劣ったため余分なガソリン負担を余儀なくされたとして損害賠償を求めた集団訴訟は、ホンダ側が原告約20万人を対象に総額約1億7000万ドル(約140億円)を支払うことで和解が成立した。

<訴訟大国アメリカ>のお国柄か・・・・・日本人なら、(想像ほど燃費が良くないなぁ)と思って終わりじゃない?それがアメリカ人にかかると「よし、とりあえず訴えよう!」となる。

 日本もTPPに参加すると<アメリカ型訴訟社会>になっちゃうか?

で、企業も個人も万が一訴ったえられて賠償金を払う事態に備えての<保険>に入ることが当たり前になる?

 そう考えると<弁護士&保険会社>をセットで“売りつけられる”?

 

今後、企業は広告等に、細かくアホみたいな注意書きを添えるようになるかもな。

状況により性能が異なる場合があります」

「破損や怪我をする恐れがありますから、丁寧に扱って下さい」

「窒息する恐れがあるので袋を頭に被らないで下さい」

 

「男はアナタ一人じゃない。自惚れないで下さい」

「僕をなんだと思っているんですか?からかわないで下さい」

「もう忘れて下さい」

「でも夢を諦めないで下さい」・・・・・。

 

などと、面倒な世の中になりかねないね。

 


――お知らせーー

 

<新制度子ども手当>改めて手続きが必要、申請期限は今月末

詳しくは<厚生労働省>のサイトにて


(締め切りを延長する、という話もあるようだが、あてにならないよね。今月内に手続きを済ましておいた方がいいと思います。)

 

(そしてこれも今月締め切り)

<家電エコポイント、交換申請期限は331日>

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ