人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2014年06月

何よりも国民感情優先で、国民感情でモノゴトが決まる国

もしもこんな国があったらやっかいですよね?ーーー

“旅客船沈没”のような事故が起きた時、大統領はまず記者会見を開き「乗客を残して逃げた船長は“殺人”をしたようなものだ!」と批判する。
壊滅的な救助活動については放置で。

その後、政府に対する国民の批判が止まない
→A首相が辞意を表明
→A首相の後任にB氏が内定。
「Bは過去に不透明な巨額の収入を得ていた!」という報道。
→国民の批判
→B氏「不正によって得た収入ではないが、お金を社会福祉に寄付します」と表明。
→国民の批判は収まらず
→B氏、首相就任を辞退。

新たにC氏が首相候補に。
→「C氏は過去に講演で“親日的”発言をしていた」という報道。
→国民の批判
→「実際は“親日的”な発言ではなかった」と擁護する声も一部にあり、しばらく粘る)
→しかし国民の批判は収まらず
→C氏、首相就任を辞退。

A首相、辞意を取り消し。

―――――――――――――――――――
船会社の数々の不正や、実質的オーナーが億万長者だということが明らかに
→「何ぃ!ケシカラン!そいつを捕まえろ!」という国民の批判
→実質的オーナー、出頭要請に応じず、行方不明に
→過去最高額と同額の懸賞金(約500万円)をかけるも捕まえられず
→「こいつの悪さは、もっと×2高い懸賞金に値する!絶対に捕まえて大きな罰を与えるべきだ!」という国民の批判
→懸賞金を10倍(約5000万円)に。
さらに政府はこの一族の財産没収を検討中・・・。

〜〜〜〜〜
<まず責任転嫁>、<何よりも国民感情優先で、国民感情でモノゴトが決まる>・・・
少し客観的なことを言うだけで「親日だ!ケシカラン!」と批判される・・・
もしこういう国とモメたとしたら、直接の話し合いでの解決は無理だと思います。
というか話し合いにならないでしょう?

何か他の事案に、この国民の関心と怒りが向けば、話し合いが始められるかもしれません。

<爆笑問題 元マネージャーが覚せい剤で逮捕!>が報じられない怖さ

何故か報じられない以下のニュース。

“報道の自由”・・・。

 <爆笑問題 元マネージャーが覚せい剤で逮捕!>http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140624-00010000-jisin-ent 
 
爆笑問題は、「“大人の事情”に配慮などせず、タブーなんか関係ねぇ」というのもウリですよね?
今後二人がこの件について、どう扱うのかが気になります。このまま爆問自身がタブーにして、この件を無かったことにしたらガッカリしますよね?
爆笑問題は嫌いじゃなかったんですけど、今後は少し変わってしまうかも・・・。

太田光夫人であり、事務所社長でもある太田光代さんのツイートhttps://twitter.com/ota324
を読むと、シラを切るつもりはないようです。

しかし冒頭の記事によれば「元マネージャー」といっても、「大学時代から30年以上の付き合い」とのこと。しかもマネージャー時代から薬物を使っていたようなので、「気が付かなかった」というのは納得しにくいですね。


 
ただ、今回の件がほとんど報道されないのは、「爆笑問題側が圧力をかけた」のではなく、「マスメディア側が勝手に配慮したのかな?」と思います。
そういうことをやっているから、“反カン”を買うのが分からないのですかね?

私はこの件について「爆笑問題を徹底的に追求すべきだ!」と言いたいわけじゃなく、「全然報じられない現状がオカシイ」と言っているんです。 
 「報じる/報じない、批判する/批判しない」というのは、いったいどういう基準で決めているのか?
それを報道機関の都合で決め、世論がそれに誘導されまくっていたら、“正義”は報道機関が決めることになる・・・。
これは、誰かを“社会的に消すチカラ”を報道機関が持つということになりませんか?
心配し過ぎでしょうか? 


「“逆フィルタリング”は、いけませんねぇ」と思う人はクリックを
人気ブログランキング 

“担がれ感”が凄いヤツ/『夫の言動が嫌みっぽい』

都議会がこんなに注目されるのは、”猪瀬祭”以来ですね。
東京都の方々は、こういう話ばかりに時間や金、その他様々なエネルギーを費やしていいと思っているのでしょうか?他の事に回す“資源”が減っているはずですけど。

“セクハラやじ”を発したと認めた男性都議は、自業自得ながら、これまでの発言などをほじくり返され、いたぶられることでしょう。
謝罪記者会見で「少子化、晩婚化の中で、早く結婚していただきたいという思いがあり~本当にしたくても結婚がなかなかできない方への配慮が足りなかったということで、いま深く反省しています」と回答。
これは“火に油”で、ちょっと笑ってしまいました。

そして以前読んだ“子育て相談”の内容を思い出しました。
~男性は言葉に鈍感なところがあり、女性の本心に気づかない代わり、自分が発した言葉も言葉通りでしかない場合が多いものです~』※
この人は「皆結婚するべきだ。皆結婚したいはずだ。」と純粋に思っているのでは?自身は結婚して、幸せな毎日を過ごせているから。
そう考えると、(ちょっと微笑ましい面もあるかな。世の中には色んな人がいるからなぁ。)と感じます。

私は身近な人が結婚すれば「おめでとう!末永くお幸せに!」と心から祝福しますが、「結婚するかどうか、結婚して幸せになるかどうか」は人それぞれだと思っていますけど。


世間は、最終的に何を目指しているのでしょう?「こういうケシカラン奴は必ず見つけ出して、吊るしあげて、罰を与えねばならない。そうすれば気持ちもスッキリするし。」と?不満をぶつける娯楽?

それにしてもあの“被害者”の都議、”ワッショイ×2担がれている感”がスゴくないですか?
そろそろ
<ネタとして飽きられる→スキャンダルが次々と出てくる→神輿から落とされる→今度は逆に徹底的に叩かれる・・・>
という光景が目に浮かびます。もう神輿から降りて落ち着いた方がいいのに。

「反撃できない、”サンドバッグ状態”になった相手に対しては滅法強い連中」にロックオンされてるし。

――――――――――――――――――――
(6・27 爆笑問題の件、次項へ移動しました)
~~~~~
※以下、『夫の言動が嫌みっぽい』【子育てなんでも相談室】(産経ニュースより)http://sankei.jp.msn.com/life/news/140430/edc14043008300001-n1.htm
 
Q 6カ月の娘がいます。嫌みっぽい夫の言動に悩んでいます。
夜泣きがあった翌朝は、いつも「よく泣いていたね」「寝られなかったよ」と言い、私をねぎらう言葉はありません。
たまに家事を頼むと、「〇月〇日もやったね」と恩着せがましく言います。子供より夫にストレスが募ります。

 A 「あなたのストレスの元は?」の質問に、「夫」と答える人が中年以上の女性には多いそうですが、結婚されてまだ何年もしないうちに、そうなってしまったのですね。
 長年、保育園という女性社会にいて気づいたのは、女性と男性の違いです。例えば、女性が「これ、重~い」とか「届かな~い」と声にして言ったときは、その様子の報告ではなく、「誰か一緒に持って」「誰か取って」と頼んでいることが多いものです。

 男性が同じ言葉を言ったときは、「これは重い」「届かない」と、単に事実を言っただけです。女性同士は、お互いその言葉の意味するところを理解し合おうとする習慣があるようで、誰かが「重~い」というだけで、さっと誰かが手伝いにきたりします。
その習慣で、ご主人の「よく泣いていたね」「寝られなかった」の言葉も、あなたには「うるさかった」「泣かせるな」と責められているように聞こえてイライラしたのだと思います。 

 男性は言葉に鈍感なところがあり、女性の「重~い」の本心に気づかない代わり、自分が発した言葉も言葉通りでしかない場合が多いものです。
 ご主人の「よく泣いていたね」「寝られなかったよ」も嫌みなんかではなく、単に事実を言っただけのように思います。返事は「ほんと、よく泣いていたわ」「寝られなかった? 大変だったわね」で十分で、むしろ、それで喜ぶはずです。
 「〇月〇日に手伝った」という言い方にも他意はなく、単に覚えていた日付を言っただけかもしれず、返事は「そうね。だけど、今日もお願い」と、さらっと言うだけで良いように思います。言葉通りに受け取り、裏を探らない。それだけであなたのストレスはかなり減るような気がしますよ。(こどもコンサルタント 原坂一郎)

 

”産めないのか発言”はあったのか?/”セクハラやじ”に対する返し、『結婚観とかけて、フィギュアの浅田真央選手ととく〜』」

<アンネの日記破損事件>は少しモヤモヤは残るものの、一応”一区切り”がつきました。

<アンネ事件、不起訴へ 東京地検「心神喪失」 共同ニュース>
http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061901001450.html 

この件が起きた頃、「日本が右傾化している。差別主義者が増えている危険な兆候だ!」と仰っている人がいました。
欧米メディアに”チクって”、「海外からも非難や懸念の声が上がっています」と報じる、日本の報道機関もありました。
その連中は、言いっぱなし書きっぱなしにしないで欲しいです。
――――――――――――――――――――
”東京都議会セクハラやじ”の件は、変な広がり方・盛り上がり方をしてませんか?
”女性差別”は改善していくべきでしょうけど、この流れは別方向に向かっているような・・・。

<女性都議にセクハラやじ 本会議中「産めないのか」 共同ニュース>
http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014061901001598.html

以下、塩村文夏都議の同僚の<おときた駿東京都議会議員のブログ>
〜〜〜〜〜
『本日の一般質問で、塩村あやか議員が登壇しました。
彼女はその中で、東京都では晩婚化が進んでいる現状を説明し、都の結婚・妊娠・出産に対する取り組みについて鋭く指摘していました。
その中でなんと、議場からとても大きな声で

「そんなことを言う前に、おまえが早く結婚しないのかっ!!」

という、信じられない野次が飛んだのです。
議場の一部は笑いに包まれ、舛添知事も少し笑っていました。
僕は見てましたよ、しっかり。

さらに、私の席までは聞こえませんでしたが、本人によると

「子どもは産めないのかっ!!」

という野次まであったそうです。〜』
http://otokitashun.com/blog/togikai/3598/ 
〜〜〜〜〜

早く結婚しないのか?』は基本的に言ってはいけない言葉だと思います。でも「”結婚云々”というのは言う必要がない話なのに、言われた側はとても傷つくことがある。だからこういうことを言うのはダメです。止めましょう。
で終わりの話で、それ以上「ああでもないこうでもない」という必要がありますかね?

産めないのか』なんてのは当然、もっと許されない言葉ですが、塩村都議本人以外に聞いた人はおらず、記録もないようです。
聞き間違いかもしれない本人の話を報道機関は事実かのように報じ、また「海外からも非難が!」等とやってます。
でもアチラにとっては「他国の地方議会のセクハラやじ」ですよ?そりゃあ聞かれれば「ケシカラン」と答えるでしょうが。
日本国内だって、他に批判すべき人・事があるでしょう?
(またまた大事なことから目を逸らさせる為?)と疑ってしまいますよ。


今後もし”セクハラやじ”を受けたら、
『先ほど愚かなヤジ、”おやじ”が聞こえました。”おやじ”へのお答えとしてなぞかけをひとつ。

私の結婚観とかけてーー

フィギュアの浅田真央選手ととくーー

そのこころは→


”シングル・フリー”がいいんです。

ではごきげんよう。』

と返すのはどうでしょう?  


クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング 

”河野談話”の検証結果/アンネの日記破損容疑者、不起訴

頑張れ頑張れ、”ジャック ザパン”!

そりゃサッカーも注目でしょう。
政治家の失言や暴言も見過ごせないでしょう。もちろん確かに”ケシカラン”。
でも重要度を考えるとバランスがオカシイでしょ?

<慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯  ~河野談話作成からアジア女性基金まで~ 首相官邸HPより>
 http://www.kantei.go.jp/jp/kakugikettei/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/06/20/20140620houkokusho.pdf



そして以下の件はひっそりと幕引きのようで。
<容疑の男「心神喪失」…アンネ本破損、不起訴へ  読売新聞より>
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140619-OYT1T50020.html?from=ycont_top_txt
 

(なぁ~んか変だなぁ変だなぁ~。おかしいなぁおかしいなぁ~。)って思う人はクリックを
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ