人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2014年11月

“借金ゼロ”のドイツを反面教師にして、もっと“借金”すべし

あぁドイツ・・・。

<ドイツで「借金ゼロ」の予算可決 46年ぶり  NHK> 
www3.nhk.or.jp/knews/20141128/k10013579591000.html 
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141128/k10013579591000.html 


ドイツを見習うべきだ!』と言う人間が出てくるかもしれませんが、これは自慢になりません。
だってドイツは間違い続けていますから。
日本経済を改善するには、ドイツを反面教師にして「政府がもっと借金するべき」です。


<2年国債、史上初のマイナス金利 日銀追加緩和で品薄感  共同ニュース>
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014112801000797.html 

<長期金利、0.425%に低下=1年8カ月ぶり水準-東京市場 時事ドットコム>
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2014112700168
 『〜国債の品薄感が強まっているため、金利が低下しやすくなっている。〜』

コレは、「金利なんて低くてもいいから、もっと日本政府にカネを貸したい!借りてくれ!」と思っている人(金融機関など)が多い状況の表れです。
日本の財政に対する信認が失われて、金利が急上昇する〜」という、その気配さえありません。

ハイパーインフレになる!財政破綻する!」という話は、先日の国会で麻生財務大臣が否定しました。※
今の日本がどう考えてもハイパーインフレになんかなるはずがない〜
日本の場合は、間違いなく国債は自国の通貨、全て円建てですから、そういった意味では財政破綻とかいうことは物理的には考えられぬ〜

これが嘘ならば、国会で追求が必要な重要な発言でしょう?


“国(政府)にとっての借金”とは、“悪”じゃない。
無理に減らしても何も良い事はないし、その必要はない。
むしろ無理に減らすことで悪影響が出る。


ユーロ圏は大変そうです。
ユーロ加盟国は“共通の口座”を使っているようなもの。その中心的存在のドイツが”いつでも緊縮財政(増税、歳出削減)LOVE”だから、もう何年も景気低迷が続いている。

そして今後も続きそう・・・。


他国の事は言えませんかね。
ウチの”アレな連中”も「消費再増税延期」が決まった事で、このところ”歳出削減”にチカラを入れ始めましたから・・・。
無駄を削れ!身を切る改革だ!」と。
 〜〜〜〜〜

<平成26年10月16日参議院 財政金融委員会 国会会議録検索システム> 
 kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=3092 


国の財政と家計は違うのに

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング 

前回の衆院選での得票数ベスト10と、惜しくも当選できなかった4人

前回、平成24年12月16日に行われた<衆議院議員総選挙>で得票数ベスト10プラス1はーーー
 
群馬5区 小渕優子   134,685
島根2区 竹下わたる   135,270 
神奈川2区 菅義偉   138,040
千葉12区 浜田やすかず 139,935
東京9区 すがわら一秀   145,013 
福岡8区 麻生太郎        146,712
静岡5区 細野豪志        156,887
富山3区 たちばな慶一郎 162,891
千葉4区 野田佳彦        163,334
神奈川11区 小泉進次郎  184,360
神奈川15区 河野太郎   192,604
(敬称略)
<開票結果  候補者別得票数(小選挙区) 総務省より>
http://www.soumu.go.jp/main_content/000194197.pdf 
 
11位から1位へと並べてしまいました。 
小渕議員は自民党公認で今回も出るそうですが、前回の得票数からすると今回も当選する可能性は低くない。
でもその後で、政治資金の問題でまたゴタゴタして議員辞職する可能性も低くない・・・。
なんだかなぁ。 


続いて惜しくも”少選挙区”では当選できなかった人(結局比例で当選して議員さんにはなってます)

埼玉6区 大島あつし   198票差
山梨3区 なかたに真一  173票差
京都3区 泉ケンタ       216票差
和歌山1区 かど博文   300票差
(敬称略) 
 
”区割り改定”に該当している人もいます。それがどう影響するのか?
衆議院区割り変更 000238942

 <衆議院小選挙区の区割りの改定等について 総務省>http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/senkyo/shu_kuwari/index.html 


実際に重要なのは、政党の獲得議席数ですが、「その陰には“政治家たちの1票をめぐるドラマ”がある(プロジェクト○○)」みたいな。

〜〜〜〜〜
 
< 選挙 > 選挙関連資料 > 平成24年12月16日執行 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査結果 総務省>http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/data/shugiin46/index.html


クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング


「日本未来の党」ってありましたね? /あなたの1票はどうなったのか?

前回、2年前の衆院選の時、あなたは誰に投票しましたか?
そして誰が当選しましたか?

もちろん未来は大事ですが、ちゃんと過去を振り返ることも必要だと思うのです。
あ、「日本未来の党」ってありましたよね?

< 選挙 > 選挙関連資料 > 平成24年12月16日執行 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査結果 総務省>http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/data/shugiin46/index.html

だいたい当選した人は、8万票くらい獲得してます。
あなたの選挙区で1位と2位の票差は?2位だった人は今回も出ますか?
<開票結果  候補者別得票数(小選挙区)>
http://www.soumu.go.jp/main_content/000194197.pdf
 

衆院選 naruhodo03_01
<なるほど!選挙 総務省>
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/index.html

”格差解消”の為に選挙区が変わった地域があります。

衆議院区割り変更 000238942
<衆議院小選挙区の区割りの改定等について 総務省>
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/senkyo/shu_kuwari/index.html

あと、このタイミングで<政治資金収支報告書>もチェックしておきましょうよ?
議員になってからゴタゴタすると、また無駄なことが繰り返されてしまいますから。
”最新号”は今週末に発表になるはずです。
<政治資金関連資料 総務省>
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/data_seiji/index.html

選挙の得票数って、当選後には無意味になってしまうのが残念ですよね?
選挙後、議員を紹介する時に『東京18区、73,942票の〜』というように紹介されればいいのに。 

そうすれば(あの1票が私のだ・・・)と嫌な気分になるでしょう?
これが投票先を真剣に考える動機づけになるかも。
上記例の男は”比例復活”ですが。


クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング


“ネット選挙運動“、12月2日までやっちゃダメ。メールはダメ。


まず<公示と告示について>。
衆議院総選挙と参議院通常選挙だけは公示で、それ以外の選挙は告示です。


去年から“インターネット選挙運動”が解禁になっていますが、選挙運動ができる期間は公示日(今回は12月2日)から、投票日の前日(今回は13日)までです。
他に処罰の対象となる一般有権者(候補者や政党以外)の禁止行為は

・選挙運動用のHpや、候補者・政党等から届いた選挙運動用の電子メール等、選挙運動用の文書図画をプリントアウトして頒布してはいけません
(印刷せずに、液晶画面を見せるのは大丈夫)

・ 電子メールを使って選挙運動用の文書図画を頒布できない。候補者・政党等から送られてきた選挙運動用
電子メールを転送により頒布することもできません
(メールはダメだけど、SNSは大丈夫)
 
ネット選挙運動 総務省
ネット選挙 000225177-page-002

< 選挙・政治資金 > 選挙 > なるほど!選挙 > インターネット選挙運動の解禁に関する情報 総務省>
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo10.html 


そろそろ“特に親しくなかった学生の友人“が「久しぶり〜」と訪ねてくる予感が。きっとアナタにも。
あれが“党の発言力“に繋がっているのだから、少しは見習わないと・・・いや、私はやっぱりできないなぁ。
 

クリックして貰えたら嬉しいです。
  • 人気ブログランキング 

今年度予算は95兆9000億円なのに、『たった700億円ポッチのカネ』で騒ぐとは・・・

700億円など、“国“にとっては「たった700億円ポッチのカネ」です。
今年度一般会計予算は約95兆9000億円ですから。
額が小さ過ぎますが、一応世の中の景気に700億円分プラス効果です。(ちなみに消費税3%の増税は、8兆円以上のマイナス効果)

26年度予算 002

< 税制 > わが国の税制の概要 > わが国税制・財政の現状全般 > 平成26年度一般会計予算(平成26年3月20日成立)の概要 財務省>
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/002.htm


今回の選挙について、『選挙費用700億円のムダづかいだ!』と批判しているのは、
・何をやっても安倍政権を批判する人間
・「国民の“ケシカラン魂“を刺激して、人気を得よう。自分だけ“いい子“になろう」というアレな人間です。

そんな人間に払っている“給料“こそ無駄です。
選挙はカネのムダづかいだ』と言った人を覚えておきましょう。


「今“解散総選挙“をすること」を批判するなら、カネの事ではなく成立しなかった法案の事を批判すべきです。
野党もマスメディアも、批判するポイントがオカシイと思います。
<今国会での法案成立68% 解散で重要法案廃案相次ぐ  日本経済新聞>
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H4R_R21C14A1PP8000/ 

< 【衆院選】女性登用、派遣法改正…重要法案が廃案に 関係者らは「残念」  産経ニュース>http://www.sankei.com/politics/news/141121/plt1411210076-n1.html 


“あの法案“は、成立しなかったことさえも触れられません。

もう、どんだけっ?!


“報道禁止用語“なのでしょうか?
 

国の財政と家計は違うのに・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ