人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2015年02月

「(財政の黒字化)「国際公約でない」という首相の発言. “国際公約”なんてのは“日本の独り言”?

また“ドロ試合”、“スキャンダル国会”※に。

でも週刊誌の記事内容を確認するだけなら、「政府・与党と週刊誌側との質疑応答の場」を、別に設けて欲しいです。


書き忘れてましたが、今国会で本当に重要な話はこの件だと思います。
<財政の黒字化「国際公約でない」 首相、参院予算委質疑で - 47NEWS> http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015020501001730.html 
『安倍首相は5日の参院予算委員会で、財政健全化の目安となる基礎的財政収支を2020年度に黒字化させるとの政府目標について「国際公約と申し上げたことは一度もない」と強調。「計画経済のように約束して、結果的に悪くなることもある」とも指摘した。〜』

「えぇ゛っ?!国際公約じゃないってっ?!」等と騒がないのは、そんな事は最初からわかっていたから?


「日本政府にカネを貸している人(機関など)=国債を持っている人」↓
27年度国債管理計画 gaiyou150114-page-006

 <国債管理政策の当面の課題 財務省>
 www.mof.go.jp/about_mof/councils/.../d20141015-4.pdf 
 
「そもそも他国が、日本の財政を本気で心配しているとは思えない」し,
 「日本とカネの貸し借りのない他国に、そんな約束をする必要があるのか?」という疑問があるし。

“国際公約”なんてのは“日本の独り言”?

〜〜〜〜〜

< 時期的にオカシイのでは? 翌年の”脱税企業”からの献金は不正なのか?>
 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/4896169.html

“献金問題”を追求していた議員、同じ社長の8社から280万円受け取っていたが、『違法性はない』と胸を張る。

<西川農水相、献金問題で辞任=後任は林芳正氏-安倍政権に打撃 時事ドットコム>
http://www.jiji.com/jc/c?k=2015022300637

この人を庇うつもりは全く無いし、「アイツもやってるだろ?」とか言いたいわけじゃないです。
ただ、“この美しく見事なアレ”を多くの人に知って欲しくて。
だって追求していた本人が↓

<民主・玉木氏団体に280万円 同一代表者、8社から 西川農水相への寄付「脱法」追及 産経ニュース>
http://www.sankei.com/politics/news/150222/plt1502220006-n1.html

これに対しての“反論”。

『〜たぶん、私がこれ以上、西川大臣の疑惑追及をしないよう、玉木にも同様の問題があると指摘して、産経新聞と夕刊フジを使って私を潰そうとしたのだろう〜
8社はそれぞれ所在地や事業内容も異なり、いずれも実態のある会社であることから、8社をまとめて「同一の者」ということはできず違法性はない〜』
<権力とメディア 衆議院議員玉木雄一郎のオフィシャルブログ>
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-11992969087.html

その後、朝日新聞デジタルも報じたようですが・・・。
<民主・玉木議員後援会、同じ社長の8社から280万円 - 朝日新聞デジタル>
http://www.asahi.com/articles/ASH2Q536CH2QPLXB00D.html


〜〜〜〜〜
以下に先日も書いた“モラハラ加害者の特徴”を再掲。
他意はありません、他意はありません。

 ・ 「自分が絶対に正しい」という視点から相手を非難する
 ・ どんな理由を持ち出してでも、自分の考え・意見を正当化する
 ・ 時間やお金、その他何でも自分は自由だが、相手の自由は認めない
 ・ 自分の方が被害者だ
 ・ ちょっとでも自分の考えに反する意見を言われると、怒りを爆発させる
 ・ 常に自分の考えを正当化しようと、その場限りの意見を言うため、言動に矛盾がある

< NPO法人 結婚生活カウンセリング協会のHP> http://www.mlc.ne.jp/category/moral.html 


「どこからくるのかよくわからんが、とにかく凄い自信だ。」と思う方はクリックを。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング

“ギリシャの借金問題”は当事者が話し合っているが、日本の場合は?

<Reading:ユーロ圏財務相会議 ギリシャ支援は物別れに NHKニュース>
http://nhk.jp/N4Hr6VUr 

<ギリシャ全額返済できるが返済せず>
http://on.wsj.com/1APoQba @WSJJapanさんから 


“ギリシャの借金問題”はーーー

カネの貸し手と借り手、その当事者が現実に話し合っている。
貸し手・ユーロ圏各国(ドイツなど)が、借り手・ギリシャに対して「ちゃんとカネを返せよ?返済期限は来月末だぞ?」と言っている。

ーーー
一方、「世界最悪の借金大国」と言われている日本の場合ーーー
「カネの借り手と貸し手」、その当事者は?
日本政府にカネを貸しているのは誰なのか?
27年度国債管理計画 gaiyou150114-page-006
 <国債管理政策の当面の課題 財務省>
 www.mof.go.jp/about_mof/councils/.../d20141015-4.pdf 

日本銀行は「今後も国債を買い増していく」=「日本政府にカネを貸していく」と公言している。

ギリシャと違って日本の場合、当事者以外による「いつか信認を失う恐れがある〜。〜の可能性がある」といった、想像の話ばかり・・・。 




「あ、そうそう!“歳入庁の創設”を忘れずに!」と思う人はクリックを
人気ブログランキング


あれはただのモラハラだったのか?! “モラハラ加害者”の特徴

あぁ、いるいる!わんさかいるいる!
ーーーーー
 ・ 「自分が絶対に正しい」という視点から相手を非難する
 ・ どんな理由を持ち出してでも、自分の考え・意見を正当化する
 ・ 時間やお金、その他何でも自分は自由だが、相手の自由は認めない
 ・ 感情の起伏が激しい(特に怒り)
 ・ 怒って感情的に責めれば、自分の思い通りになる
 ・ 問題の原因、自分がイライラしているのは“相手のせい”
 ・ 自分の方が被害者だ
 ・ ちょっとでも自分の考えに反する意見を言われると、怒りを爆発させる
 ・ 常に自分の考えを正当化しようと、その場限りの意見を言うため、言動に矛盾がある
 ・ 話し合っても、自分の都合のいい部分だけが残り、それ以外は「忘れた」「覚えてない」と誤魔化す
 ・ 自分の非がある時でも、何かと相手の非を見つけて責め立てる
 
 モラルハラスメントの日常における応急処置
 ・ わざと怒らせようとすることもあるので、乱暴な言葉遣いはなるべく気にしない
 ・ 自分が不利になるようなこと以外は認めてあげる
 ・ なるべくホメてあげる 
 ・ 自分以外の他人への批判は軽く同調してあげる
 ・ 言いたいことがある時は穏やかに伝える
 ・ 感情的になると逆効果なので、なるべく冷静を保つ

※上記の対処方法はあくまでも応急処置で解決方法ではありません。モラルハラスメントの兆候がみられたら、1日でも早く私たちを含め専門機関にご相談ください。

< NPO法人 結婚生活カウンセリング協会のHP> http://www.mlc.ne.jp/category/moral.html より
ーーーーー
上記は“夫婦間のモラハラの話”なんですが、他にも当てはまる人(国)はワンサカいますよね?国会議員、ゆうしきしゃ、“しみん”等など・・・そして“かの国”。

あぁ、あれは”ただのモラハラ”だったのか。
なんだ、専門機関に相談すればいいのか。


「世間はモラハラだらけじゃん」と思う人はクリックを
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング

“慰安婦”に関して、日韓で異なる“司法の判断”

今日は別の件を書こうと思っていたのに、また無視できない話が。

<韓国人教授の著書が軍慰安婦の名誉を毀損=ソウル地裁 朝鮮日報>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/17/2015021702654.html
『ソウル東部地裁は、日本が慰安婦の強制動員や慰安所の運営などに広範囲に関与した歴史的事実と軍慰安婦の性的奴隷、被害者としての地位を考慮し、慰安婦被害者の名誉を傷つけたと判断した。』 

出た!「歴史的事実〜」。
「反日が最優先の国」とはいえ、その“角度”でどんどん進んで行って大丈夫なのか?

日本でもこういう訴訟を次々に起こしている者がいます。しかも170人近い弁護士がそれに賛同している、と※。

「家族への誹謗中傷や大学に対する脅迫」というのは、当然許されない事だと思います。
しかし、“本人に対する名誉毀損”は別の問題でしょう?これこそ“威圧”というか、“圧力”では?


日本と韓国では、異なる“司法の判断”が出ています。


<慰安婦問題めぐる西岡氏の著書への損害賠償請求 最高裁が訴え棄却 - 産経ニュース> http://www.sankei.com/affairs/news/150115/afr1501150024-n1.html @Sankei_newsさんから
『1審東京地裁は昨年2月、「記述の前提事実の重要な部分が真実であるか、または真実と信じたことに相当な理由がある。公益を図る目的で執筆されており、論評の域を逸脱するものではない」として原告の訴えを棄却。2審東京高裁も1審を支持した。』
 

〜〜〜〜〜
< 元朝日記者、文春などを提訴 「慰安婦報道で名誉毀損」 - 朝日新聞デジタル> http://t.asahi.com/gz1r

<時事ドットコム:元朝日記者が桜井よしこ氏ら提訴=「慰安婦捏造は名誉毀損」-札幌地裁> http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015021000758&g=soc @jijicomさんから



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ