人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2015年09月

“小春日和”はもうすぐやってくる

カタツムリは“おもむろに”、動くよねぇ。

“小春日和”は、もうすぐやってくるよねぇ。

――――――――――――――――――――
先日発表された、
<平成26年度「国語に関する世論調査」の結果について  文化庁>
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2015091702.html
 
という調査の、『 慣用句等の意味・言い方について』という部分が面白いです。
Document-page-018
なんとなぁく解っているつもりだけど、「どういう意味?説明して」と言われるとゴニョゴニョゴニョと困ってしまうという・・・。
別に大した事じゃないですが、ちゃんと知っていると気分がいいですよね?
なのでご紹介します。

『おもむろに
→ゆっくりと 

枯れ木も山のにぎわい
→つまらないものでも無いよりはまし 

小春日和
→初冬の頃の,穏やかで暖かな天気

 天に唾(つば)する
→人に害を与えようとして,結局自分に返ってくるような行為をすること 』



おもむろにクリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング
 

“国会内でのセクハラ暴行”、民主党の津田弥太郎議員も来年の選挙に出るのか?

<【大沼議員セクハラ暴行疑惑】辻元氏「しっかり調査して対応したい」 次世代・和田氏、民主議員の“セクハラ暴行”糾弾 - 産経ニュース>
http://www.sankei.com/politics/news/150920/plt1509200010-n1.html @Sankei_newsさんから

< 【大沼議員セクハラ暴行疑惑】自民・稲田氏「犯罪行為だ!」と怒り心頭 民主・蓮舫氏「泥沼になる」とすり替え… - 産経ニュース>
http://www.sankei.com/politics/news/150920/plt1509200026-n1.html @Sankei_newsさんから 

この動画はいくつもアップされているので、誰でも見る事ができます。
それにしても、この民主党の津田弥太郎議員の行動は異常だと思います。何故、どういうつもりでこんな事をしたのか?

この件を大手新聞社や通信社のサイトで検索したら、出てきたのは「産経ニュース」だけでした。
普段は「セクハラ!」「暴力!」「女性の人権!」と抗議しがちな議員やマスメディアが、この件は騒がない・・・という“毎度お馴染みの状況”。
「誰が」によって善と悪、アウト/セーフの判定が変わるのです。
――――――――――――――――――――
 以下は来年、任期満了を迎える参院議員のリスト。津田弥太郎議員や蓮舫議員に、福島 みずほ議員、福山 哲郎議員、“クイズ王”の名前もあります。
ここ数週間の“働きぶり”も、来夏の選挙での重要な判断材料になりそうです。

 <第22回参議院議員通常選挙 速報結果 総務省>
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/data/sangiin22/index_1.html

<参議院 議員情報 議員一覧(50音順)>
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/189/giin.htm

議員名   読み方   会派 選挙区
足立 信也 あだち しんや   民主 大分
阿達 雅志 あだち まさし   自民 比例
青木 一彦 あおき かずひこ 自民 島根
赤石 清美 あかいし きよみ 自民 比例
秋野 公造 あきの こうぞう 公明 比例
荒井 広幸 あらい ひろゆき 改革 比例
荒木 清寛 あらき きよひろ 公明 比例
有田 芳生 ありた よしふ   民主 比例
石井 浩郎 いしい ひろお   自民 秋田
石川 博崇 いしかわ ひろたか 公明 大 阪
石橋 通宏 いしばし みちひろ 民主 比例
磯崎 仁彦 いそざき よしひこ 自民 香川
市田 忠義 いちだ ただよし 共産 比例
猪口 邦子 いのぐち くにこ 自民 千葉
岩井 茂樹 いわい しげき   自民 静岡
岩城 光英 いわき みつひで 自民 福島
宇都 隆史 うと たかし   自民 比例
上野 通子 うえの みちこ   自民 栃木
江口 克彦 えぐち かつひこ 次代 比例
江崎 孝  えさき たかし   民主 比例
江島 潔   えじま きよし   自民 山口
江田 五月 えだ さつき   民主 岡山
小川 敏夫 おがわ としお   民主 東京
小野 次郎 おの じろう   維新 比例
尾立 源幸 おだち もとゆき 民主 大阪
大家 敏志 おおいえ さとし 自民 福岡
大久保 勉 おおくぼ つとむ 民主 福岡
大野 元裕 おおの もとひろ 民主 埼玉
岡田 直樹 おかだ なおき  自民 石川
岡田 広   おかだ ひろし   自民 茨城
加藤 敏幸 かとう としゆき 民主 比例
片山 さつき かたやま さつき 自民 比例
片山 虎之助 かたやま とらのす 維新 比例
金子 原二郎 かねこ げんじろう 自民 長崎
金子 洋一 かねこ よういち 民主 神奈川
岸 宏一   きし こういち   自民 山形
北川 イッセイ  きたがわ いっせい 自民 大阪
北澤 俊美 きたざわ としみ 民主 長野
熊谷 大   くまがい ゆたか 自民 宮城
郡司 彰   ぐんじ あきら   民主 茨城
小泉 昭男 こいずみ あきお 自民 神奈川
小坂 憲次 こさか けんじ   自民 比例
小西 洋之 こにし ひろゆき 民主 千葉
小林 正夫 こばやし まさお 民主 比例
小見山 幸治 こみやま よしはる 民主 岐阜
輿石 東   こしいし あずま 無所属 山梨
斎藤 嘉隆 さいとう よしたか 民主 愛知
櫻井 充   さくらい みつる 民主 宮城
芝 博一   しば ひろかず   民主 三重
柴田 巧   しばた たくみ   維新 比例
島尻 安伊子 しまじり あいこ 自民 沖縄
主濱 了   しゅはま りょう   生活 岩手
末松 信介 すえまつ しんすけ 自民 兵庫
関口 昌一 せきぐち まさかず 自民 埼玉
田城 郁   たしろ かおる   民主 比例
田中 茂   たなか しげる   元気 比例
田中 直紀 たなか なおき   民主 新潟
田村 智子 たむら ともこ   共産 比例
大門 実紀史 だいもん みきし 共産 比例
高階 恵美子 たかがい えみこ 自民 比例
竹谷 とし子 [菊地 とし子] たけや としこ 公明 東京
谷 亮子   たに りょうこ   生活 比例
谷合 正明 たにあい まさあき 公明 比例
津田 弥太郎 つだ やたろう   民主 比例
鶴保 庸介 つるほ ようすけ 自民 和歌山
寺田 典城 てらた すけしろ 維新 比例
徳永 エリ [鈴木 エリ] とくなが えり 民主 北海道
那谷屋 正義 なたにや まさよし 民主 比例
直嶋 正行 なおしま まさゆき 民主 比例
中川 雅治 なかがわ まさはる 自民 東京
中曽根 弘文 なかそね ひろふみ 自民 群馬
中西 健治 なかにし けんじ 無ク   神奈川
中西 祐介 なかにし ゆうすけ 自民 徳島
中原 八一 なかはら やいち 自民 新潟
長沢 広明 ながさわ ひろあき 公明 比例
難波 奨二 なんば しょうじ 民主 比例
二之湯 智 にのゆ さとし   自民 京都
西田 実仁 にしだ まこと   公明 埼玉
西村 まさみ [山本 正美] にしむら まさみ 民主 比例
野上 浩太郎 のがみ こうたろう 自民 富山
野村 哲郎 のむら てつろう 自民 鹿児島
長谷川 岳 はせがわ がく   自民 北海道
白 眞勲   はく しんくん   民主 比例
浜田 和幸 はまだ かずゆき 次代 鳥取
浜田 昌良 はまだ まさよし 公明 比例
林 久美子 [世耕 久美子] はやし くみこ 民主 滋賀
広田 一   ひろた はじめ   民主 高知
福岡 資麿 ふくおか たかまろ 自民 佐賀
福島 みずほ [福島 瑞穂] ふくしま みずほ 社民 比例
福山 哲郎 ふくやま てつろう 民主 京都
藤井 基之 ふじい もとゆき 自民 比例
藤川 政人 ふじかわ まさひと 自民 愛知
藤末 健三 ふじすえ けんぞう 民主 比例
藤本 祐司 ふじもと ゆうじ 民主 静岡
堀内 恒夫 ほりうち つねお 自民 比例
真山 勇一 まやま ゆういち 維新 比例
前川 清成 まえかわ きよしげ 民主 奈良
前田 武志 まえだ たけし   民主 比例
増子 輝彦 ましこ てるひこ   民主 福島
松下 新平 まつした しんぺい 自民 宮崎
松田 公太 まつだ こうた   元気 東京
松村 祥史 まつむら よしふみ 自民 熊本
三原 じゅん子 [三原 順子] みはら じゅんこ 自民 比例
水岡 俊一 みずおか しゅんい   民主 兵庫
水落 敏栄 みずおち としえい 自民 比例
水野 賢一 みずの けんいち 無ク   千葉
宮沢 洋一 みやざわ よういち 自民 広島
安井 美沙子 やすい みさこ   民主 愛知
柳澤 光美 やなぎさわ みつよし民主 比例
柳田 稔   やなぎだ みのる 民主 広島
山崎 力   やまざき つとむ 自民 青森
山崎 正昭 やまざき まさあき 無所属 福井
山田 太郎 やまだ たろう  元気 比例
山谷 えり子 [小川 惠里子] やまたに えりこ 自民 比例
山本 順三 やまもと じゅんぞう 自民 愛媛
横山 信一 よこやま しんいち 公明 比例
吉田 忠智 よしだ ただとも 社民 比例
蓮舫 [村田 蓮舫] れんほう 民主 東京
若林 健太 わかばやし けんた 自民 長野
脇 雅史   わき まさし   無所属 比例
渡辺 猛之 わたなべ たけゆき 自民 岐阜

#7119へ 「救急車を呼んだほうがいいのかな?」と迷った時は

なんだかんだで、一区切りついて良かったですね。今後は静かになりますかね?


< 【緊迫・安保法案】騎馬戦? 棒倒し? 暴力まがいの議員に安保政策を論じる資格なし - 産経ニュース> http://www.sankei.com/politics/news/150918/plt1509180006-n1.html @Sankei_newsさんから

<野党、女性議員らが通路封鎖…安保法案攻防 : 読売新聞>
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150917-OYT1T50019.html?from=tw

<大沼議員セクハラ疑惑 自民・稲田氏「犯罪行為だ」民主・蓮舫氏「その話は泥沼になる」(産経新聞) - Yahoo!ニュース> http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150920-00000549-san-pol

<安保法案 辻元氏「首相は権力をハイジャックし、クーデターを起こした!」(産経新聞) - Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150918-00000504-san-pol

ハイジャックだ!
クーデターだ!
ナチスだ!ヒトラーだ!

と叫ぶ者がいます。
“言葉の意味はよくわからんが、とにかくスゴイ批判だ”と感じます。
言葉の意味なんて関係なくて、怖いor悪いイメージで聞いたことのある言葉を叫んでいるだけ?

でも「ナチスやヒトラー」といった言葉は控えないと、 他国から色々な面で“疑われて”しまうのでは?
私ら日本人の感覚で気軽に使ってはならない言葉だと思います。

――――――
ところで<東京消防庁 救急相談センター>は


『 #7119 』

です。
他意はありません。

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング
〜〜〜〜〜
東京消防庁 救急相談 tit_soudan1
<救急相談センター 東京消防庁>
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm
『 急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口として、「東京消防庁救急相談センター」を開設しています。
東京消防庁救急相談センターでは、これらの相談に相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間年中無休で対応しています。』


『家族の突然のけがや体調が変化した時に、対処方法・受診すべきかを電話で相談できます』

話し合いで解決できる!」という“法案反対議員”が「どんな手を使ってでも、絶対に止める!」と実力行使

今、「話し合いでは解決できない場面」に直面してませんか?
“絶対に止めるべき相手”は日本政府・与党や自衛隊じゃないでしょう?

<【緊迫・安保法案】大詰めの総括質疑が野党抵抗で開始延期 大荒れの展開に野党内からも疑問「実力行使は恥ずかしい」 - 産経ニュース>
http://www.sankei.com/politics/news/150916/plt1509160076-n1.html @Sankei_newsさんから

前回紹介した「生き残る判断 生き残れない行動 /アマンダ・リプリー」という本によると、
人は強い不安やストレスにさらされると、目も耳も心も閉ざしてしまう。深く考えることや適切な判断をすることは難しい」ということでした。

昨夜から国会周辺に集まっている“法案反対”の人々は、これに当てはまっている?
なんとなく不安で、いてもたってもいられなくて・・・」という人は、詐欺のカモ候補の疑いがあります。この本に載っている4秒吸って、4秒止めて、4秒吐いて」という深呼吸をお薦めしたいです。
――――――――――――――――――――
少し違う分野の“まさか”に対する準備として、以下の機関を紹介します。

『 休診日や休診時間帯の、家族の突然のけがや体調の変化は、不安が募るもの。
そんなとき、家庭での対処方法やすぐに受診すべきか、電話で看護師に相談できます(年末年始も対応)。
 子供は#8000(月曜日~土曜日 午後7時から翌朝午前7時まで、日曜日、祝祭日、年末年始 午前7時から翌朝午前7時まで)、
大人は#7000(毎日 午後6時30分~午後10時30分)をご利用ください。』
救急電話相談 kyukyu

<子供は#8000 大人は#7000「休診時間帯の救急電話相談」家族の急病!電話で相談!>http://www.pref.saitama.lg.jp/sainokuni/headline/oshirase077.html




 

事故や災害時は、『自信が命を救う』

生き残る判断 生き残れない行動 /アマンダ・リプリー」という本を読みました。

『・いかなる種類の災害でも私達は、まず現状を“否認”しがち。
 ・災害時には比較的多くの人が、パニック状態とは正反対に目も耳も心も閉ざしてしまう。そういう人は動作が鈍くなり、感覚が失われたようになる。』
 
なるほど。
(まさか、こんな事が現実に起こるわけがない)と目の前の事を認めようとしない。
“頭が真っ白になって固まってしまう”から、深く考えることや適切な判断をすることは難しい、と。
じゃあどうすればいいのか?


・自信が命を救う
・人は(対処できる)と思えば極度のストレス下でもうまく行動できる
・人は恐怖の対象について深く知るほど、その分恐怖を軽減できる
・外出先でも非常口や避難経路をチェックしておく
・頭で考えなくても、体が自然に動くように練習しておく
・災害に備えての準備が完璧であろうとなかろうと、準備をしていれば自信がつくので不安は軽減され、より適切な行動を取れるようになる』

なるほど。
“災害に備えての練習”は簡単にはできませんが、<非常口や避難経路、避難場所のチェック>は簡単にできますよね?
これから実行します。 

この本は教訓だけでなく、「極限状況下での人間の心理と行動の記録」がいくつも載っていて面白・・・と書くのは止めます。題材が題材だけに。 


クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ