人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2017年07月

“森友疑惑”の解明は財務省、国税庁の信用にかかわる?

<近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明 | NHKニュース>   

コレ、ちゃんとした証拠があるのなら、とっても素敵な話。
なぜなら佐川氏(現・国税庁長官)は財務省・理財局長だった時に国会で「先方に、あらかじめ価格について申し上げることはございません」と何度も答弁していたのですから。
あの答弁は佐川氏が勝手に言ったのではなく、省としてのでしょう?

「こういう連中を信用できるのか?」
「国会で堂々と嘘をつく人間が、国税庁長官だとっ?!」


といった声が大きくなればいいのに。


この件を調べているのは大阪地検特捜部。
マスメディアや野党議員のように「とにかくなんか怪しい。悪いことをしたに決まってる!疑惑は深まるばかりだ
とからみ続けるだけにはならないでしょう。

真実の解明を期待しています。
〜〜〜〜〜以下、NHKニュースより〜〜〜〜〜
近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明 | NHKニュース   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075411000.html 

 近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明
7月26日 18時02分
大阪の学校法人「森友学園」に国有地が8億円余り値引きされて売却された問題で、去年3月に近畿財務局と学園側との間で売却価格をめぐって行われた協議の内容が初めて明らかになりました。関係者によりますと、財務局は学園側にいくらまでなら支払えるのか尋ね、学園側は上限としておよそ1億6000万円という金額を提示していました。実際の売却価格は学園側の提示を下回る金額に設定されていて、大阪地検特捜部は詳しい経緯を調べています。
去年6月、近畿財務局は大阪・豊中市の国有地についておよそ9億5500万円だった鑑定価格から地中のゴミの撤去費用などとしておよそ8億2000万円を値引きして森友学園に売却していました。

この売却価格をめぐって学園との間でどのような協議が行われたのか、これまで財務省や財務局は「記録を廃棄した」などとして説明してきませんでしたが、協議の詳しい内容が関係者への取材で初めて明らかになりました。

森友学園の籠池前理事長は去年3月11日に国から借りていた国有地で地中から新たなゴミが見つかったため、建設中の小学校の開校時期が遅れることを心配し国有地の買い取りを希望したということです。

関係者によりますと、3月24日、籠池前理事長から交渉を一任された学園の当時の弁護士が財務局に対して土地の買い取りを初めて打診し、この日のうちに双方が具体的な金額を出して協議していたことがわかりました。

この場で財務局の担当者はいくらまでなら支払えるのか購入できる金額の上限を尋ね、学園の弁護士は当時の財務状況を基におよそ1億6000万円と答えたということです。

一方、財務局の担当者は国有地の土壌改良工事で国がおよそ1億3200万円を負担する予定であることを理由にこれを上回る価格でなければ売れないなどと事情を説明したということです。

この協議の6日後の3月30日、財務局はゴミの撤去費用の見積もりを民間業者ではなく国有地を管理している大阪航空局に依頼するという異例の対応を取り、値引き額はおよそ8億2000万円と決まりました。
この結果、学園側への売却価格は1億3400万円となり、3月24日の協議で財務局と学園の双方が示した金額の範囲内に収まる形となりました。

この問題をめぐって、大阪地検特捜部は、近畿財務局が大幅な値引きによって国に損害を与えたとする市民グループからの背任容疑での告発を受理しています。特捜部は財務局の担当者から任意で事情を聴いて売却価格が決まった詳しいいきさつについて調べを進めています。

近畿財務局と森友学園の協議の内容について、財務省はNHKの取材に対して「承知していない。事前に具体的な数字をもって金額の交渉をすることは考えられない」とコメントしています。
去年3月から売却契約までの経緯
去年3月11日、森友学園が国から借りて小学校の建設を進めていた大阪・豊中市の国有地で大きな問題が生じました。基礎工事の最中に地中から新たなゴミが見つかったのです。

3月14日、現地に籠池泰典前理事長や工事関係者、それに近畿財務局や大阪航空局の担当者が集まって対策を協議しましたが、結論は出ませんでした。

籠池前理事長は、翌15日に妻の諄子氏とともに東京・霞が関の財務省に出向いて理財局の田村前国有財産審理室長と面会し、迅速な対応を取るよう求めました。この面会のやり取りは籠池前理事長が録音していて、近畿財務局の対応が悪いと籠池夫妻が強い口調でなじる様子が記録されています。
この場で田村前室長は、近畿財務局が責任を持って対応すると伝えましたが、関係者によりますと、籠池前理事長は、財務局の動きが鈍いと感じていたということです。

近畿財務局は、対策を検討するためにはまずゴミがどの程度あるのかを確認する調査が必要だという考えだったということです。その一方で、当時は年度末だったため土地の貸し主の大阪航空局に予算がなく、新年度にならないと調査を行うのは難しいとも伝えていたということです。

籠池前理事長は、このまま国に任せていたらすでに1年予定を延ばしていた開校の時期がさらに遅れてしまうと焦りを感じ、土地を買い取ることで事態を打開できないかと考えたということです。そして土地のトラブルなどの問題に詳しい弁護士に相談し、国有地の買い取り交渉を一任したということです。

3月24日、籠池前理事長から財務局との交渉を一任された学園の当時の弁護士が近畿財務局に対し、土地の買い取りを初めて打診しました。今回、明らかになったのはこの日の協議の内容で、関係者によりますと、財務局の担当者が学園側にいくらまでなら支払えるのか購入できる金額の上限を尋ねるなど具体的な額を出して話し合いが行われたということです。

6日後の3月30日、近畿財務局は、地中のゴミの撤去・処分費用の見積もりを豊中市の国有地を管理している大阪航空局に依頼するという異例の対応を取りました。こうした見積もりは通常、公正さを保つために民間業者に委託しますが、航空局に依頼したことで、国会の論戦では恣意的(しいてき)な見積もりが行われたのではないかとの指摘が野党から出ています。

大阪航空局は、2週間後の4月14日、ゴミの撤去などの費用をおよそ8億2000万円と算出し財務局に伝えました。財務局は、このあと民間の不動産鑑定士に土地の評価を依頼し、およそ9億5500万円という鑑定価格の報告を受けました。

そして6月1日、航空局が見積もったゴミの撤去費用およそ8億2000万円を差し引いた1億3400万円を売却価格として学園の弁護士に提示しました。
籠池前理事長は、弁護士から伝えられた売却価格が想定していたよりもはるかに安いと驚いたということで、国会の証人喚問では「神風が吹いた」と表現しました。

そして6月20日、学園は財務局が提示した売却価格を受け入れて、契約を結びました。
財務省のこれまでの説明
国有地の売却をめぐる森友学園との協議について、財務省は、売却価格を決める前に具体的な金額を出しての交渉はしていないと強調してきました。

国有財産の売却手続きでは、相手の意向や経済的な事情に沿って価格が設定されたという疑念を持たれないよう、価格が決まる前に国有財産の購入希望者との間で金額交渉が行われることは通常ありません。

財務省の佐川前理財局長は、5月18日の参議院財政金融委員会で、野党の議員から事前に金額交渉があったのではないかと質問された際、「先方に、あらかじめ価格について申し上げることはございませんとずっと答弁してきているところです」と答えるなど、国会では具体的な金額を出しての学園との協議を一貫して否定していました。
国有地をめぐる時系列
大阪・豊中市の国有地が森友学園に売却されるまでの時系列です。

平成25年9月、籠池泰典前理事長が小学校の建設予定地として国有地を取得する要望書を近畿財務局に提出。

平成27年1月27日、大阪府の私学審議会が条件付きながら小学校の設置について認可適当の答申。

5月29日、近畿財務局と森友学園が売却が原則の国有地の10年以内の買い取りを条件に賃貸契約を締結。

7月末から12月、国有地の地中のゴミを撤去する土壌改良工事を実施。貸し主の国が負担すべき工事費、およそ1億3200万円は森友学園が立て替える。

9月5日、安倍総理大臣の妻の昭恵氏が森友学園で講演し、開校を目指す小学校の名誉校長に就任。

平成28年3月11日、国有地に建設中の小学校の基礎工事の最中に地中から新たなゴミが見つかる。

3月15日籠池前理事長夫妻が東京・霞が関の財務省に出向き、理財局の田村国有財産審理室長(当時)と面会。

3月24日、森友学園が近畿財務局に対し、国有地の買い取りを初めて打診。学園の弁護士が近畿財務局の担当者と協議。

3月30日、近畿財務局が地中のゴミの撤去・処分費用の見積もりを豊中市の国有地を管理している大阪航空局に依頼する異例の対応。

4月14日、大阪航空局がゴミの撤去などの費用をおよそ8億2000万円と見積もり近畿財務局に報告。

5月31日、民間の不動産鑑定士が鑑定価格をおよそ9億5500万円と近畿財務局に報告。

6月1日、近畿財務局が鑑定価格からおよそ8億2000万円を差し引いた1億3400万円を売却価格として森友学園に提示。

6月20日、森友学園と近畿財務局が売買契約を締結。

「“それ”を知っている人がいなくなれば無かったことになる」?


「中国で綿々と続いた言論弾圧の最後の被害者となることを望む」

<(社説)劉暁波氏死去 恥ずべき弾圧の体制:朝日新聞デジタル より> http://www.asahi.com/articles/DA3S13037468.html>
 
これに似た言葉を最近聞いた気がします。重みは全っ然違うけど。

中国政府は自分たちにとって都合の悪い話・人の情報を力づくで消し去ろうとします。
その成果はあるようで、中国では劉氏のことを知らない市民も多いそうです。

“それ”を知っている人がいなくなれば、“それ”は無かったことになる。事実だって変えられる。」ということ?
存在していた証拠の全てを消す気なのでしょうか?
やっぱりホンモノは違う。怖いですね。

<記者会見録から劉氏削除で応酬 中国外務省と海外メディア - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース>
 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-535054.html

<中国検閲当局、劉暁波氏追悼をネット上から徹底削除 「絵文字」も抹消 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News>
 http://www.afpbb.com/articles/-/3135778 @afpbbcomさんから

<中国で強まるネット検閲、転送中の画像も削除>
 http://jp.wsj.com/articles/SB12591159551345134255804583276982353215860 @WSJJapanさんから


<劉暁波氏死去「知らない」 天安門広場の中国人観光客 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース>
 https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-534576.html
――――――――――――――――――――
言論の自由は重要ですが、それらがちゃんと正確に報じられることも重要だと思います。 

続きまして“自衛隊の日報疑惑”。
私は稲田大臣は支持していません。(早く辞めればよかったのに)と思っていますが、この“疑惑”は怪しい。

自民党の河野太郎議員は以下のように主張しています。
『南スーダンの日報に関する報道を見ていると、ちょっとピント外れなものが多い。自衛隊の南スーダンの派遣施設隊の日報は、二月六日にはその存在が明らかになっており、機密部分が黒塗りになっているもののすべて公開されている。
繰り返すと、「二月六日には日報はすべて公開されている。」
だから二月十五日に、防衛省で開かれた会議で、日報を隠蔽することはできないし、公開するかどうかを決めることはできない』
<衆議院議員 河野太郎公式サイト 南スーダンの日報問題>
 http://www.taro.org/2017/07/%e5%8d%97%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%97%a5%e5%a0%b1%e5%95%8f%e9%a1%8c.php @konotarogomameさんから』 


この件だけでなく、官僚側がその気になれば政治家をハメることができるはず。
マスメディアが官僚と協力し、そっちの主張だけ一方的に報じれば、政権・政治家にダメージを与えることができてしまう。(はりきって実施中!)
そうなれば権力は誰が握っている事になる?

「報道の自由・権利」だけ認めて「責任・義務」を課さないと、世の中を歪めてしまうと思います。


「そうだ。“自分達の希望や意見”と“事実”をゴチャ混ぜにしないで」と思う方はクリックを。
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング

♪トリセツ♪、「多様性の象徴でもある私」なんて言っちゃうRの。

安倍政権は、その文書自体の意味や重要さと関係なく「何か隠している!」「“無い”と言っていた文書があった!」と批判されています。
もしもこの人物↓も安倍政権の閣僚だったら、どんな大騒ぎになっていたか。

まず、10か月ほど粘って拒否してきた証拠公開がこのタイミングになったのは、民進党の代表を続ける為=自分の為でしょう?
そして自分の非を認めずにゴマカシや嘘を重ねた結果「証拠を見せろ」という話になったのだから、個人的な姿勢、言動の問題。自分で蒔いたタネでしょう?
それなのに
「(差別がどうこう~)こうした開示は私で最後にしてもらいたい」話をズラして被害者面。もしくは“悲劇のヒロイン”のような。
「差別だ」と言えば相手はひるみ、“被害者ポジション”はちょっと優位な立場になれるから?
ーーーーー
(開示した理由は)私が手続きを分かっておらず、記憶に基づき話したことによって不安定な印象を深めた。それを払拭することなく『私は正しい』として、政府や政権に説明責任を求めても説得力に欠ける、との判断が資料の開示につながった。

多様性の象徴でもある私が自らの経験をもって、差別を助長することのない社会を、多様性を認め合う共生社会を民進党代表として創っていきたい。※
ーーーーー
やっぱり「私は正しい」って・・・。
自分で「多様性の象徴でもある私」なんて言っちゃうのも、なかなか。


“Rのトリセツ”が必要かもしれません。

・“自分は絶対的大正義”が前提です
・都合の悪いことは「質問の意味がわかりません」と喧嘩腰にトボけます
・基本的に他人のせいにします
・鬼の首を取ったかのように話します
・つい、その場でウケそうなことを言っちゃいます
・堂々と超強気にウソをつきます  

♪これか〜ら〜もどうぞよろしくね♪」


返品できるかどうかは国民の投票次第です。

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング
~~~~~
<蓮舫代表が臨時記者会見で日本国籍選択の経緯を裏付ける資料とともに説明 - 民進党> https://www.minshin.or.jp/article/112314


<批判が広がっている最大の原因は 本人による誤魔化しやウソ> - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5268963.html

<蓮舫氏 「二重国籍」疑惑を問われ「質問の意味がわからない」 #ldnews #ldnews> http://news.livedoor.com/article/detail/11965091/

<「この人物こそ、民進党の代表に今最もふさわしい」かも。 - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5272835.html

<「バレなきゃいい。バレてもいいの、ごまかせば」 - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5276423.html

<蓮舫氏、二重国籍認める「浅はかだった」 過去発言を弁解 民進代表選は辞退せず #ldnews #ldnews>
http://news.livedoor.com/article/detail/12013865/

安倍内閣支持率、他の内閣と比べたら?

 「疑惑はますます深まったっ!」と胸を張っている野党がありますが。
わざわざ参考人招致をしたのだから“ますます深まっ”ちゃダメでしょう?タダじゃないんだから。

他の件に使えたはずの資源(カネ・時間・手間など)を費やしたのに、全く成果をあげられなかった責任は?
疑惑を追求する側は常にノーリスク。何も支払わなくていい。たとえデマや言いがかりでも」というのはオカシイ。
気軽に、何度でも「疑惑が!」と騒げる仕組みは変えるべきだと思いませんか?
「本当の疑惑・問題が発覚した時にだけ、追求する側が本気になるような」いい方法がありませんかね? 

〜〜〜〜〜
支持率急落!」という件。 

確かにその「変化」は目立ちますが、「水準」はどうなのか?
「世論調査」の正確性自体にも疑問はありますが、一応の参考にはなるとして。

第三次 安倍内閣支持率02
第三次 安倍内閣支持率02
<報道STATION 世論調査 内閣支持率推移グラフ>
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/poll/graph_naikaku.html


歴代内閣の支持率をみると、20%台は珍しいことじゃなく、10%台も時々あったこと。
小泉内閣を除くと、非自民党内閣の支持率の方が高い傾向があることもわかります。

安倍内閣、支持率急落!危険水域か?!」って、また願望が溢れだしてません?
だって麻生政権、菅政権、野田政権、そして何より森政権に比べたら・・・。

一連のスキャンダル攻撃が始まる前の安倍内閣の支持率がだいたい50%程度。「支持率が急落した!」今が30%程度だとすると、今回の“なりふり構わずな報道による攻撃”の影響は20%分くらい?

――――――――――――――――――――
面白いのは私とは正反対で、「マスメディアは安倍政権を守ろうと、不利な報道をしない!政権寄りの報道ばかりだ!」と批判している人もいることです。

へ?え?え?

政権に不利な報道をしてますよね?う〜ん。不思議だ。
本当に「モノゴトの見方、とらえ方」はひとそれぞれ。
世の中にはど〜やっても理解し合えない人っていますよね?

―――――――――――――――――――― 
「いつも監視、評価する側」のマスメディアを逆の立場にして、あえて「支持しているのは?」というアンケートをしてみようと思います。
世論調査で出される「各党の支持率はこのようになっています」のように、これを定期的に(隔週くらい)やってみたらどういう傾向が表れるか。
アンケートにご協力いただけたら幸いです。

 

確かに歪めてる。“安倍批判のストーリー”ありき。

“加計疑惑”に関する閉会中審査での
『私の知事の任期の終わりの方に、民主党(当時)政権が誕生して『自民党じゃできない、自分たちがやる』と頑張ってくれた〜』
『(これまでに受けた取材について)都合のいいことはカットされて、私の申し上げたいことを取り上げて頂いたメディアは極めて少なかったことは残念』
という加戸・前愛媛県知事の発言は重要だと思います。

民進党(民主党).高井崇志議員も平成28年04月26日の国会で以下のように述べています。 
『愛媛県の今治市で獣医学部、私もずっとこの問題に取り組んできている、ずっと要望し続けてまいったんですけれども、なかなかこれが実現しなかった。
それが今回の国家戦略特区で一つの希望が見えてきたわけではありますが、これはぜひ実現をしていただきたいと強くお願いいたします。』


「獣医学部の新設は愛媛県としても望んでいたことで、それを民主党(民進党)も応援していた」という話です。
しかしこれは批判する側の「安倍総理が自分の友達の望みを叶えてやる為に特別に優遇し“行政を歪めた”。総理大臣の権力を私利私欲の為に使った。」というストーリーに合わない。
だから無視?

批判しているメディアは事実を明らかにする気持ちなんて無く、“安倍批判ありき”です。
こういう重要な証言や事実を伝えていないのは、報道機関としての役目を果たしていないでしょう?


一方的な報道ばかりした挙句「こんな安倍内閣を支持しますか!?」「ほらっ、見て見て!安倍内閣の支持率は急落している!」って・・・。
安倍総理にも批判すべき点はあると私も思いますが、マスメディアのこんなやり方は支持できない。
「不正」と上下にならべて書いて「歪」。「マスメディアが政治を、世の中を歪めている」と思います。

そこで「いつも監視、評価する側」のマスメディアを逆の立場にして、あえて「支持しているのは?」というアンケートをしてみようと思います。
世論調査で出される「各党の支持率はこのようになっています」のように、これを定期的に(隔週くらい)やってみたらどういう傾向が表れるか。
アンケートにご協力いただけたら幸いです。

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング

 
〜〜〜〜〜
<【閉会中審査】朝日と毎日は「ゆがめられた行政が正された」の加戸守行前愛媛県知事発言取り上げず - 産経ニュース>
 http://www.sankei.com/politics/news/170712/plt1707120010-n1.html @Sankei_newsさんから


<加計問題、なぜか報道されない「当事者」前愛媛県知事の発言全容>
https://www.j-cast.com/2017/07/11302992.html @jcast_newsさんから
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ