人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2017年11月

「高所得者は増税になるんだから2%消費増税くらい〜」という流れに持っていく為?

給与所得控除の縮小によって高所得の会社員は増税となる」って話。
これも「高所得者は増税になるんだから、消費税2%増税くらい受け入れよう」という流れに持っていく為じゃないのか? 
今は“皆が節約モード”なのを解消すべきなのだから、誰に対しても増税しちゃマズイと思いますが。


<経済3団体、3千億円拠出受け入れ方針 首相要請の政策:朝日新聞デジタル> http://www.asahi.com/articles/ASKCK438HKCKUTFK00C.html

<東京新聞:保育所整備 3000億円拠出 首相要請 経済界、受け入れ意向:経済(TOKYO Web)> http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201710/CK2017102802000135.html

<記者会見における榊原会長発言要旨   2017年11月8日一般社団法人 日本経済団体連合会>
http://www.keidanren.or.jp/speech/kaiken/2017/1108.html

これは「予定通りに消費税10%に増税する」という前提の話。賃上げと違って、“財源の拠出を総理が要請する”ってちょっと違和感も・・・。
経済3団体は消費増税推しを一段と強めている。

<消費税10%超求める声も=財政健全化へ注文-経済界:時事ドットコム>
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092701002&g=eco @jijicomさんから
経団連の榊原定征会長は
「計画通りに消費増税を実施するとの表明は経済界として歓迎だ」
「10%で打ち止めず引き続き上げていく意識を持つ必要がある」と。
経済同友会の小林喜光代表幹事は
「(消費税については)10%で終わりでないというメッセージを出す必要がある」と。
日本商工会議所の三村明夫会頭は
「私自身としては、さらに増税することはあり得ると思っている」
と述べているようです。

異様でしょう?
なぜ 3つの経済団体が揃って国の財政のことに口を出すのか?この人たちがそんな心配する必要なんてないのに。
たぶん経済界にとって消費税増税の目的は税収を増やすことじゃない。
だって税収増の効果があるとは言えないし。
一般会計税収の推移 平元年から27年


<活動報告・発表・統計 統計情報  国税庁>
https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/tokei.htm
これは平成元年以降の一般会計税収の推移。赤い棒グラフは消費増税をした年です。これで「消費増税は税収増に効果がある」と言えます?

経済界の“本音と建前”だと思います。 
では「大金を出してもいいから消費税増税してくれ」と願うほどの目的とは?(続く)


(なぁ~んか変だなぁ変だなぁ~。おかしいなぁおかしいなぁ~。)って思う人はクリックを
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング

マスメディアに関するアンケート 2017.11

今月も残り1週間となりました。
例のアンケートを設置しましたので参加していただけたら幸いです。

この謎の9兆円はどこから出てきたのか

知っています?
2014年は『消費増税で景気が腰折れにならないように』として5,5兆円の、
2015年は『(前年の)消費税率引上げ以降の消費の弱さ等に対処するため』として3.5兆円の経済対策を行った※ことを。
国会で安倍総理が述べているし、公表されている事なのに、ほとんど知られてない。
8%への消費増税を強行しなければ出さずに済んだカネです。これだけのコストをかけて増税する意味はあったのか?

そして「財源がないから消費増税する。その分の税収は社会保障に使い切る」という話だったはず。
全額社会保障に syushi_02
<改革の趣旨 「社会保障と税の一体改革」とは | 特集-社会保障と税の一体改革 | 政府広報オンライン> http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/syaho/naze/syushi.html 

じゃあこの経済対策費5.5兆円と3.5兆円、合計9兆円はどこから出てきたのか?ナントカ党の“追及プロジェクトチーム”の出番か?


あの省には主計局(国の予算、決算及び会計に関する制度の企画・立案、作成等)と主税局(内国税制度についての企画・立案、租税収入見積事務等)があります。
これは私の想像ですが
たとえ5兆円の税収の為に5兆円支出が増えたってかまわん。“増税した”という事が何よりも大事なのだ。
それに、収支がトントンで意味の無いようにみえても、我々の存在感、権力を示す効果はあった。
<どこからいくら徴収するか?という税の仕組み>と<どこへいくらカネを出すか?という予算>を決めるのは我々なのだから。これからも目一杯恩着せがましくしてやるのだわっはっは!
』なんて感じでは?

だからこそ歳入庁の創設が必要だと思うのですが。

「“歳入庁の創設”は必要だな!」と思う人はクリックを
人気ブログランキング
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

<消費税率引上げの影響と今後の課題 - 参議院>
www.sangiin.go.jp/japanese/annai/.../20150904101.pdf 
 
<国会会議録検索システム 平成26年 2月24日衆 - 予算委員会 - 13号 >
安倍晋三内閣総理大臣
『この消費税の引き上げによって、回復してきている景気が腰折れにならないように〜略〜、五・五兆円の経済対策と一兆円の税制対策を行っているところでございます。』

<アベノミクス 改革の断行> 首相官邸 日本経済再生本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai20/sankou3.pdf
『総額3.5兆円の緊急経済対策の取りまとめ!
• 2014年4月の消費税率引上げ以降の消費の弱さ〜略〜等に対処するため、 同年12月27日に、総
額3.5兆円の緊急経済対策をとりまとめ』 

<消費税率及び地方消費税率の引上げとそれに伴う対応について : 財務省> http://www.mof.go.jp/comprehensive_reform/shouhizei.htm

<財務省の仕事 : 財務省>
http://www.mof.go.jp/about_mof/introduction/functions/index.htm

消費税の滞納発生額は○○億円

消費税って国などに直接払わないから滞納もありそうですよね?どのくらいの額だと思います?

調べてみました。

税滞納発生額h24~28
<統計年報 4 国税徴収・国税滞納・還付金   国税庁>
https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/tokei.htm
より作成

赤い棒の「消費税計」というのは「地方消費税」を合わせた額です。その滞納額が9千億円ほど発生し続けている。やっぱり消費税は仕組みにも大きな欠陥があるのでは?
財源は限られているから~」「増税しなければお金が無い」というわりに、こんなに多額の納付漏れを放置しているなんて。ずいぶんウッカリ過ぎちゃいませんかね?

これで「さらなる増税」云々・・・。
今は“正直者ばかりがバカをみる”状況だと思います。


「“歳入庁の創設”を忘れずに!」と思う人はクリックを

人気ブログランキング

<解明>「税収を増やす為に消費増税するのは逆噴射」ではなかった? その2

(前回「税収を増やす為に消費増税するのは逆噴射」ではなかった? その1 -  http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5459910.html
の続き)
 
消費支出は8%消費増税前の水準に戻ってない。消費(国内の)が増えてないにもかかわらず、所得税収と法人税収が増えていた謎。
 28年補正までの税収 figure02_03
このカネはどこから発生したものなのか?日本国内は国、企業、家計ともに節約モード継続中・・・。

あ、 国外か。

輸出額と所得税収、法人税収の推移をグラフにしました。(単位・兆円)
輸出額と税収の推移H28までの

<税収に関する資料 : 財務省>
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/a03.htm

<財務省貿易統計>
http://www.customs.go.jp/toukei/info/

より作成。


所得税収と法人税収は輸出額と連動している。いつからか国内の経済状況ではなく、輸出額次第になったのですね。
これはよくない傾向です。

消費増税すると税収が減るって?減ってないだろ?消費税増税したって副作用は少ないんだ」と反論ができてしまうから。
さらに「消費増税をどんどんやって国内経済が悪くなっても、輸出額が増えて税収が増えてりゃいいじゃないか」と考える人が出てきたり、日本政府が国内の経済状況改善よりも輸出増を最優先にする可能性もある。
何でもいいからとにかく輸出を増やせばいいんだ」と。

その気配はあります。
TPP11」?なんじゃそりゃ?


それは何の為か?大事なことは何か?
クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキングこのエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ