人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2018年03月

「ますます疑惑は深まった」って口癖?

出た。
結局、「疑惑はますます深まった!

今回も「出るか、出るか」と囁かれていましたが、本当にまた出た。もしや口癖?


『 「疑惑はますます深まったっ!」と胸を張っている野党がありますが。
わざわざ参考人招致をしたのだから“ますます深まっ”ちゃダメでしょう?タダじゃないんだから。』
去年の7月私はこう書きましたが、今回も同じような結果になりました。
<安倍内閣支持率、他の内閣と比べたら? - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5409690.html>

この連中はいくらカネ・時間・手間等をかけても「疑惑はますます深まった」ばかりなのだから、もう他の人達に調査or捜査を任せた方がいいでしょう?続けたい人は趣味でやって欲しいです。


安倍総理にも「私や妻が関わっていたら〜辞める」という”ゲンチを取られた”責任はあると思います。
安倍総理がムキになって発したその一言。それが都合よく拡大解釈され、(法律的には問題なくても、「関係していた」と言わせれば安倍総理を辞めさせられるぞ!)と絡み続ける材料になっているからです。


 「改ざんを知らなくてもアウト」
「ソンタクされた側にも責任がある」

などと”打倒安倍総理”に夢中になり過ぎてすごい事を言ってる人がいます。
それがアリならば、政権にダメージを与える為に、わざと改ざんする者が出てきてしまう。
知らされないから防止できないのに。

ブーメランの心配はしなくていいのでしょうかね?
不正や犯罪を行った人間が「ビーさんが喜んでくれると思って・・・。」「ディーさんの為にやった。」と言ったら、責任をとって委員長を辞める覚悟があるのでしょうか。

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング

「何度も言ってますが」と何度も強く言い切っていた佐川氏

”財務省・文書改ざん問題”
財務省はこれまで国有地の売却をめぐる森友学園との協議について、「売却価格を決める前に具体的な金額を出しての交渉はしていない」※と強調してきました。
だから個人ではなく組織としてやったことでしょうが、佐川・前国税庁長官に動機はあると思います。約1年前の国会で次のように答弁してきたからです。

――――――――――――――――――――
何度も申し上げておりますが、まず、二十八年六月の売買契約の締結に至るまでの面会等の記録につきましては、これはもう保存期間の関係で残っておりませんということは何度も答弁をさせていただいてございます。
(29年3月22日衆院。29年2月28日参院でも同様の答弁。)

紙の方は、先ほど申しましたように、さまざまな不要になりました紙はそういうことで処理をしてございます。パソコン上のデータも、前に一度お答えしたことがございますが、短期間でそこは自動的に消去されて復元できないようなシステムになってございますので、そういう意味では、パソコン上にもそういうやりとりみたいなデータは残っていないということでございます。
(29年4月3日衆院。29年4月10日衆と29年4月12日でも同様の答弁。)

当時の担当者である前西前統括官に確認したところ、平成二十七年一月当時は森友学園側と取得要望についてやり取りをしており、一月初旬に森友学園側と面会した記憶はある。その際、賃料の算定方法について説明をしたが、国有財産地方審議会の開催前であり、具体的な金額を提示したことはなかったとのことでございます。
(29年3月27日参院)

これまでもあらかじめ事前に土地の評価額や賃料を提示したのではないかという御質問を何度もいただいてございますが、私ども、国有財産地方審議会(2015年2月10日)より前に森友学園側に具体的な予定価格を提示することはございません。
(個別に確認したらいかがですか?という再質問に対して)
私ども、改めて確認をする必要はないというふうに考えてございます。
個別の、先ほど申し上げたような状況のメモ、記録の類いについて私どもが個別にそれを確認するということは控えたいというふうに申し上げているわけでございます。
(平成29年03月21日参院。29年3月6日参院でも同様の答弁。)

――――――――――――――――――――
先日明らかになった”決裁文書”には細かな経緯や面会の事が書かれていました。
森友決裁文書-page-035
<決裁文書に関する調査について : 財務省> http://www.mof.go.jp/public_relations/statement/other/search_kessaibunsho.htm

H27・1・9 近畿財務局が森友学園を訪問し、国の貸付料の概算額を伝える。」との記述もあったし、これが事実ならばこれまで強く言い切っていた多くの答弁が虚偽だったことになる。これならその後の政治家に関する記述を削除した理由もわかる。(国有財産地方審議会(2015年2月10日)より前に「貸付料が高いから〜」と相談があった→その時点で貸付料が伝わっていたということだから。あれ、そうなると籠池氏が黙っていた理由も?籠池氏にも”依頼”した?)
 

佐川氏がこれほど頑なな答弁をしていた理由はわかりませんが、「何度も答えさせるなよ。っとに面倒くせぇ」という気持ちは伝わって来ました。

麻生財務大臣も「適正に処理している」と答弁し政府として問題視してなかったので、麻生大臣と安倍総理にも一定の責任はあるでしょう。
でも”事務方”を信頼して任せていた場合、本当に真相を知らなかった場合の責任はどのくらいになるのでしょう?

監督責任だ」という事なら、事務方のトップである財務事務次官(去年7月までは佐藤慎一氏、それ以降は福田淳一氏)の責任は? 
財務省内機構図 zaimu_kikou_1_2

その責任を問う声が聞こえてこない。

「“歳入庁の創設”を忘れずに!」と思う人はクリックを
人気ブログランキング
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
“森友疑惑”の解明は財務省、国税庁の信用にかかわる? - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5415284.html
『近畿財務局と森友学園の協議の内容について、財務省はNHKの取材に対して「承知していない。事前に具体的な数字をもって金額の交渉をすることは考えられない」とコメントしています』

なぜ「”進めてください”とのお言葉をいただいた話」を国会で証言しなかったのか?

にほんきょうさんとう・しんぶん赤旗のHPで”書き換え”を見つけました。

<「森友学園」の決裁文書 削除・改ざん部分(抜粋)>
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-03-13/2018031304_01_1.html では
『H26・4・28 (略)  なお、打合せの際、「本年4月25日、安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください。』とのお言葉をいただいた。」との発言あり(森友学園籠池理事長と夫人が現地の前で並んで写っている写真を提示)。』

と記載していますが、<主張>
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-03-16/2018031601_05_1.html では
『昭恵氏が籠池氏とともに小学校建設予定地を視察し「いい土地ですから、前に進めてください」と激励したなどの記述もあります。』
と書いています。
財務局の担当者が聞いたのは籠池氏の声なのに、それを誤解させるように書き換えて、それに基づいて批判している。

ところで、籠池氏はなぜ証人喚問の時にこの話をしなかったのか?昭恵夫人の発言が事実で、何らかの効果があったなら絶対に忘れないでしょうに。
気軽についたウソだから籠池氏は覚えてないけど、財務局の担当者は一応ありのままメモしたとか? 

参議院予算委員会 平成二十九年三月二十三日(木曜日)kokkai.ndl.go.jp/
『○小池晃くん
安倍昭恵さんと学校設置前の更地の豊中のあの敷地、行ったことございますか。そこでどんな話されました。
○証人(籠池康博君)
一緒に行かせていただきまして、ここに学校ができるんですというふうな話でお話をさせていただきました。
○小
何か学校の名前についてのサジェスチョンみたいなものはそこでありましたか。
○籠
いい田んぼができそうですねということでありましたので、そのお言葉をいただいて瑞穂の国というふうにさせていただきました。」』


やっぱり怪しい。きっと安倍総理夫妻が悪い。)というストーリーありき。印象づけと声のデカさとしつこ〜さと。 
結局、こういうやり方しかできないのでしょうね?
だから野党とマスメディアは、いくら時間をかけて調べてもどんな証拠が出ても結論はきっと変えない。
本当は真相なんて気にしてないから。
――――――――――――――――――――
今回明らかになったこととほぼ同内容を、2017年7月にNHKが報じていました。
<近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明 | NHKニュース   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075411000.html 
『去年3月に近畿財務局と学園側との間で売却価格をめぐって行われた協議の内容が初めて明らかになりました。
関係者によりますと、財務局の担当者が学園側にいくらまでなら支払えるのか購入できる金額の上限を尋ねるなど具体的な額を出して話し合いが行われたということです。
近畿財務局と森友学園の協議の内容について、財務省はNHKの取材に対して「承知していない。事前に具体的な数字をもって金額の交渉をすることは考えられない」とコメントしています。
財務省の佐川前理財局長は、5月18日の参議院財政金融委員会で、野党の議員から事前に金額交渉があったのではないかと質問された際、「先方に、あらかじめ価格について申し上げることはございませんとずっと答弁してきているところです」と答えるなど、国会では具体的な金額を出しての学園との協議を一貫して否定していました。』

このニュースは真相に迫る重要な内容なのに、ほとんど話題になりませんでした。何故か?

その最大の理由は
たぶん、このニュースの中に”アベの名(総理や夫人)が”なかったから。


テレビ局は最近一段と安倍総理を攻撃しています。なぜか?

その最大の理由は
たぶん、電波、通信の大改革を行う」って言ったから。
日ごろ(改革×2、やかましいな)と思っている私でも、 この改革には賛成なのですが。
〜〜〜〜〜
森友文書“改ざん”財務省が国交省にも依頼 #日テレNEWS24 #日テレ #ntv http://www.news24.jp/articles/2018/03/19/04388353.html

森友 “ごみ撤去費用として大幅値引き” 大阪航空局が提案 | NHKニュース   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180320/k10011371661000.html

決裁文書に関する調査について : 財務省 http://www.mof.go.jp/public_relations/statement/other/search_kessaibunsho.htm

安倍首相:「電波、通信の大改革行う」 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180303/ddm/012/010/081000c

民放連会長:「電波改革慎重に」 http://a.msn.com/01/ja-jp/BBK0NLa?ocid=st

(なぁ~んか変だなぁ変だなぁ~。おかしいなぁおかしいなぁ~。)って思う人はクリックを
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング

2018年1月22日の記事。
森友学園との交渉記録存在=「廃棄」主張、開示請求で判明-国有地売却・近畿財務局:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012200851&g=soc @jijicomさんから

2018年1月26日の記事。
「森友と事前調整努める」国有地売却で近畿財務局、内部文書に記載 財務相「法律相談の記録」交渉記録には当たらないとの認識 - 産経ニュース http://www.sankei.com/west/news/180126/wst1801260034-n1.html @Sanke

“森友疑惑”の解明は財務省、国税庁の信用にかかわる? - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5415284.html

書き換えた理由は自分達の為か籠池氏を守る為か

削除されていた部分にはーーー
「※本件は、平成25年8月、鴻池祥肇議員(参・自・兵庫)から近畿局への陳情案件。
H25・8・13 鴻池祥肇議員●(注記:報告でも匿名)秘書から近畿局へ照会(受電)。
H26・4・28 打合せの際、森友学園から「本年4月25日、安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」との発言あり
H27・1・9 当局が森友学園を訪問し、国の貸付料の概算額を伝える。
H27・1・15 森友学園が国土交通省北川イッセイ副大臣秘書官に「近畿財務局から示された概算貸付料が高額であり、副大臣に面会したい」と要請。
H27・1・29 平沼赳夫衆議院議員秘書から財務省に「近畿財務局から森友学園に示された概算貸付料が高額であり、何とかならないか」と相談。
H27・2・17 鳩山邦夫衆議院議員秘書が近畿財務局に来局し「近畿財務局から森友学園に示された概算貸付料が高額であり、何とかならないか」と相談。

財務省は、「法律に基づき適正な時価を算出する必要があるため、価格についてはどうにもならないこと、本件については学校の設立趣旨を理解し、これまで出来るだけの支援をしていること」を説明。

H27・3・13 森友学園と貸付料の見積り合わせを実施。学園は見積書を3回提出したが、予定価格を上回らず不調となる。

森友学園は、平成27年4月になって当該ボーリング調査結果資料を当局に提示し、本地は軟弱地盤であり貸付料に反映されるべきものと主張し、併せて校舎建設の際に通常を上回る杭工事(建物基礎工事)が必要であるとして、国に工事費の負担を要請した。」
ーーーーー
そしてさらに平成28年3月11日、「地下の深くまでゴミが埋まっているじゃないか!」と言いだし、「こっちの工期に間に合うように早く撤去しろ!損害賠償請求するぞ!納得できる価格になれば、こっちが買い受けて問題解決できるぞ?」という”提案”が森友側からあり、
『学園の提案に応じなかった場合、損害賠償に発展すると共に小学校建設の中止による更なる問題発生の可能性があることも含めて、当局及び大阪航空局にて処理方針を検討した結果、学園の提案に応じて鑑定評価を行い売払価格の通知を行うこととした。』
にいたった経緯、森友側からの数多くの揺さぶり?や、政治家からの接触も書かれています。昭恵夫人のことなんて埋もれている。
昭恵夫人に関する記述が少な過ぎると感じるくらいです。

財務局は安倍総理とは無関係に「森友側が納得できるお値段にするか、損害賠償請求されるか、の2択」に追い込まれていたのでは?
「その状況に追い込まれた責任から逃れる為に”納得できるお値段”にしたこと」を正当化する為にこの文書を書き換えたのでは?
最初は大きくないミスだったのが、どんどん大きな問題に膨らんでしまったのかもしれません。

このお値段について、森友の籠池氏は証人喚問(29年3月23日参院)で
『私は、交渉の詳細については詳しく承知していないので、値引きの根拠などについては、近畿財務局、当時の迫田理財局長、酒井弁護士にお聞きいただきたいと思います』と証言しています。
 
証人喚問時の籠池氏発言について、気になることがもう一点。
『籠池さん自身が誰かの政治家に対して、これを値引きしてくれという交渉をされたあるいはお願いをしたということはありますか。』という質問に対して
『純粋な政治家の方の対応はなかったというふうに思います。』(29年3月23日衆院)

と答えていることです。もし財務省が公開した文書が事実ならば、籠池氏は”偽証罪”にとわれる可能性がある。
それなのに何故上記政治家3人の名前を出さなかったのか?
この書き換え部分はその証拠になる。
ということは、財務省(局)に書き換えを指示したのは籠池氏・・・だったら面白いですね。 

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング

削除されていた、「損害賠償リスク回避」という”値引き”の理由


<森友側・代理人弁護士>
「建築予定箇所の地下にゴミが埋設されており校舎が建築できない!こっちの工期に間に合うように早く撤去しろ!損害賠償請求するぞ!」(平成28年3月11日)
<財務>
(そんなことを言われても急に予算を確保できないし、間に合うようになんて無理だ)
<森・ダイベン>
「損害賠償に発展させない選択肢もある。納得できる価格になれば、こっちが買い受けて問題解決できますけど?」
(平成28年3月24日)
<財務>
学園の提案に応じなかった場合、損害賠償に発展するリスクがある。それを回避する為、売払いによる問題解決を目指すこととしたものである。  』

といった経緯が「削除されていた」ようです。
これが肝心の「財務局が森友側に譲歩した理由」ですよね?

昭恵夫人とか安倍政権に関係なかった。
ということはむしろソンタクとは逆じゃないのか?

(なぁ~んか変だなぁ変だなぁ~。おかしいなぁおかしいなぁ~。)って思う人はクリックを
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング
〜〜〜〜〜
<【森友文書】「特例的な内容」「安倍昭恵総理夫人を現地に案内」財務省報告の決裁文書から削除された部分の要旨>
http://www.sankei.com/politics/news/180312/plt1803120056-n1.html

12・国有財産の鑑定評価委託業務について(平成28年4月14日)
【経緯等について】
 平成28年3月11日、貸付相手方である森友学園より、校舎建築予定箇所を基礎工事にあたり掘削したところ、撤去されていない廃棄物が埋設されており校舎が建築できない旨の連絡があった。現地にて確認を行い、今後の対応について協議したところ、学園から工期が間に合うよう国において廃棄物を速やかに撤去するなどの措置を講ずるよう要請がなされた。

 大阪航空局において、当該廃棄物の撤去処理にかかる処理方法等を検討していたところ、学園代理人弁護士から、現状を踏まえた評価による価格提示があるならば、本地を買受けて問題解決を図りたいとの提案がなされた。
 廃棄物撤去処理については、大阪航空局で検討した結果、航空局自らが発注する工事の実施は時間的に間に合わず、学園において工事を実施させて有益費等として返還する方法も早急な予算確保が困難(早くとも29年度予算)な状況であった。

 国として有効な問題解決方法を学園に提示できないことから、国の対応遅延等による損害賠償請求を受けるリスクを抱えている現状にあるため、弁護士から提案のあった売払いによる処理を進めることが、問題解決の現実的な選択肢と考えられるため、今回、売払いに係る鑑定評価を行うものである。
 なお、今後、学園から廃棄物等地下埋設物の存在に関する費用請求がなされるリスクを排除するため、売払後はこれらの請求を行わない旨を別途合意書等により取り交わす予定である。

13・予定価格の決定(売払価格)及び相手方への価格通知について(平成28年5月31日)

5・本件売払いについて
(2)学園の代理人弁護士からは、本地は小学校を運営するという目的を達成できない土地であるとして、小学校建設の工期が遅延しないよう国による即座のゴミ撤去が要請されたが、大阪航空局は予算が確保できていない等の理由から即座の対応は困難である旨を学園に回答した。

(3)これを受けて学園の代理人弁護士から、本来は国に対して損害賠償請求を行うべきものと考えているが、現実的な問題解決策として早期の土地買受けによる処理案が提案された。具体的には、国が本地の現状を踏まえた鑑定評価による売払価格を示し、学園は、その金額が納得できれば本地に関する今後の損害賠償等を行わないとする条件で売買契約を締結するという提案であった。

(4)当局と大阪航空局で対応を検討した結果、学園の提案に応じなかった場合、損害賠償に発展すると共に小学校建設の中止による社会問題を惹起する可能性もあるため、処理方針を検討した結果、売払いによる問題解決を目指すこととしたものである。

14・特別会計所属普通財産の処理方針の決定について(28年6月14日)
5・売払いに至る経緯
(4)学園の提案に応じなかった場合、損害賠償に発展すると共に小学校建設の中止による更なる問題発生の可能性があることも含めて、当局及び大阪航空局にて処理方針を検討した結果、学園の提案に応じて鑑定評価を行い売払価格の通知を行うこととした。

経緯
H27・8・11 森友学園理事長、副園長、代理人弁護士が来局し、工期の関係等から平成28年4月の開校が困難になったとして開校の1年延期について相談を受ける。
H28・3・14 当局、大阪航空局、森友学園、工事業者、設計業者が現地に集まり打合わせ。校舎建設工事に伴い廃棄物が発見された現状を確認。
H28・3・24 森友学園が代理人弁護士同行で来局(大阪航空局同席)。弁護士から「事業を中止して国に損害賠償請求する選択肢もあるが、学園は事業継続を強く望んでいるため国有地を買い取ることにより問題解決を行いたい」との提案がある。
H28・3・30 当局、大阪航空局が森友学園に訪問し、今後の処理について国有地の売払いにより問題解決を図る方向で調整。また、指定期日延長に伴う貸付合意書(一部変更)の取り交わし等を完了。
H28・6・6 森友学園理事長、代理人弁護士から金額について了解するため買受けたいとする旨を確認。即納での購入は難しいとして10年間の延納での購入要請が結論となる。6月20日を契約予定日として調整することで合意。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ