人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


2018年08月

「増税や歳出削減」という結論ありき。 「子や孫の世代に~」という話

増税や歳出削減」という結論ありき。
それをもっともらしく感じさせるために、色々な言い方でごまかす。

一例として「子や孫の世代に~」って話。
「言う通りにしないと、子や孫に負担を押し付けることになるぞ!」という脅しに近いですよね。

 <国会会議録検索システム>kokkai.ndl.go.jp で、「ツケ」と検索すると
「再び借金して赤字国債で後世にツケを残す〜」(衆 - 予算委員会公聴会 - 1号 平成02年04月17日)

「このような惰性的な予算の編成をそのまま続ける姿勢は、必ずや将来世代に大きなツケを回すことにほかならず〜」 (衆 - 本会議 - 平成09年03月05日)

「後世にツケを残すことなく、赤字依存の財政体制から遮断をして健全財政へ取り組んでいかなければならない時期にあるという共通の認識で〜」 (衆 - 本会議 - 平成09年10月17日)

といった答弁が出てきます。
公債残高の累積 29年 004
<税制について考えてみよう 財務省>
https://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei24/03.htm

“国の借金”が100兆円台だった約30年前と、1000兆円を超えたという今と、言ってることが同じ。

「子や孫の世代」や「将来世代」とはだいたい何年後の世代なのか? 「ツケを払う日」は本当にやってくるのか?
子や孫にツケ〜」って話は半永久的に言い続けると思います。

――――――――――――――――――――
 ところで韓国では裁判所が「賄賂の見返りに暗黙の口利きを行った」なんて認定※しちゃってます。
「あんもくの、くちきき」って何?・・・本当に怖いですねぇ。

 「証拠なんか関係ねぇ。疑問も異論も反論も認めねぇ
それこそ「パク(前大統領)は悪い!」という結論ありきだと感じます。
〜〜〜〜〜
<朴槿恵前大統領に懲役25年と罰金20億円 一審より重い判決=韓国高裁>
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2018/08/24/0200000000AJP20180824001800882.HTML?sns=tw



クリックして貰えたら嬉しいです。

人気ブログランキング

報道機関の“支持率”は? 8月のアンケート

報道機関も評価される側に!

うっかり、3ヵ月もあいてしまいました。
またアンケートにご協力をおねがいします。

「増税しろ」って言うIMFやOECDに反論を

カネの貸し手が借り手に対して『財政状況を改善させろ!緊縮政策をとれ!』といった注文をつけるのは分かる。
欧州中央銀行(ECB)やドイツ等がギリシャに要求しているように。


しかし日本の場合はーーー
「オメェに言われる筋合いはねぇ」的な話。 

<消費増税「15%まで必要」 IMF対日審査代表団長 :日本経済新聞>
www.nikkei.com/.../DGKKZO32009300Q8A620C1EE

<「消費税19%に」 OECD事務総長、麻生氏に提言:朝日新聞デジタル>
www.asahi.com/articles/ASL4F5JR8L4FULFA02B.html 

下記の「図1 平成28年度 総額の種別内訳」記載のとおり、IMFとOECDに対して日本はカネを出している側だから。

Document-page-001 (2)

<国際機関への拠出・出資 外務省> 
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/sonota.html

IMF、OECDと聞くと(国際的な権威、公正な偉〜い人たち。だから従った方がいいんじゃないか?)などと感じがちでしょう?
でもIMFやOECDが「日本の財政はこのままでは破たんする。だから増税しろ」と言うのなら、
「えっえっ、どどどういうつもり?本気?じゃあ増税の前にあんたのとこへの拠出金を止めさせて貰いますわ。」というべき関係性だと思います。


クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング 

「財政は危機的状況」の日本が国連等に出している金額

<国連の分担金比率 中国2位へ 日本抜くこと確実に | NHKニュース  > https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180815/k10011577301000.html

 「日本が、抜かれる」ではなく「日本(を)、抜く」って誰目線?・・・まぁ、別にいいですけど。

他社も「中国が2位に!日本は3位に!」という点を強調して報じていますが、どう感じました?
やっぱり中国はスゴイ。日本はもうダメだ、なさけない」とか?
こんな順位を気にする必要はないと、私は思います。
 
しかしこのニュース、「分担金はいくら」という金額に触れてないものが多い

調べました。
外務省の資料※によれば

「2016年〜2018年の日本の国連通常予算分担金は2.3~2.4億ドル。」
1ドル=110円で計算すると250~260億円。
2019年からは日本の分担金が減る」といっても200億円は出すことになるのでしょう。


また、上記の資料によれば「2017年度、日本の国連平和維持活動(PKO)の分担金は約6億58百万ドル」
1ドル=110円で計算すると約724億円。

そして「平成28年度の我が国から国際機関等への拠出金・出資金等の総額(支出額)は約4057.2億円。
とのこと。
28年度だけでなくここ5年、毎年4000億円程のカネを出している。
我が国の拠出金 24~28

日ごろ「日本の財政は危機的状況!支出を減らさなければならない!聖域なき歳出改革が必要不可欠だ!」といった話を見聞きしますが、海外向けの支出については全く言及しない。
どういうことでしょうね。
〜〜〜〜〜
<2016~2018年国連通常予算分担率・分担金  外務省>
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jp_un/yosan.html 

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング人気ブログランキング 

日本を「予約の取れない店」ばかりに

前々々回の記事の続き。
人手不足~云々」の件。

産業別就業者数(男女計、就業者数計=6,530万人、2017年平均)
産業別 雇用者数 g0004-17a
<労働政策研究研修機構>
http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/chart/index.html より


産業別賃金の推移は↓
産業別 賃金構造基本調(男)
<賃金構造基本統計調査 厚労省>
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/chinginkouzou_a.html
より作成
 
年代を経るごとにデータ集計対象の産業が増えていて、グラフがないのは当時のデータがない産業です。グラフの下限・25万円以下だったわけではありません。
ずっと賃金が上がっていないのはどこも一緒。ですが、その水準は産業によってこんなに差があるのですね。

その業界で働く人数が増えれば、競争が激しくなる→賃金を高くしなくても人手を調達できる→賃金は上がりにくくなる。
外国人労働者受け入れは産業による賃金格差をさらに拡大させると思います。受け入れが検討されている宿泊業・飲食サービス業など、特にその心配がある。

訪日外国人観光客を2千万人にするぞぉ!」と増やすばかりを追求するのではなく、減少する働き手に合わせて、お客の数を絞る。
日本を「予約の取れない宿や飲食店」ばかりにしていくのはどうでしょう?


クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ