<民主党>って、ただ“偉くなりたい““権力を握りたい“ってヤツ等の集まりだったんだな。

(<自民党>は“追い越し禁止“だから、なかなか偉くなれない。でも<民主党>ならいけるかも?)って気持ちもあったか?

<民主党>のセンセイ方、今は<自分が落選する確率が高いから、選挙をいかに避けるか>しか考えていないようだが。

自民党の<派閥>や<密室政治>を批判してたくせに、今は自分たちが同じようなことをしてる。<長年にわたり政権を握り続けていた、かつての自民党>を手本として、その形を目指しているように感じられる。

唯一?の成果である<事業仕分け>も、結局、名称を変えて存続してる例もあるみたいだし、完全に単なるパフォーマンスだったようだ。

 

ずっと“操り人形だったスッカラカン君“、実際には<政治生命>を賭けることなく終わりか(w)

また何か吹き込まれているんだろうけど、おまえはもうどうせ終わりなんだから、最後くらい意地を見せて<解散>しろよ。

それこそ<国民のため>じゃない?散々言ってきたんだ、一度くらい本当に<国民のため>に行動したらどうだ?

このところ日本だけではなく、世の中が大きく動いているが、俺自身の今後のこともしっかり考えないとな。

 

今年は<しっかり働いてがっつり稼ぐこと>が最優先課題。

<資格取得>はその次。

 

早くちゃんと働いて、ドッサドサと稼がないとな。

で、税金も沢山払ってさ、その上でアチコチに思いっきり文句言ってやるw(≧▽≦)w


<資格>の方は去年末の時点で(<行政書士>だけはまた受験しようかな)と思っていたのだが、<宅建>についてのブログを読んで気が変わった。


今年の試験ですが、去年よりは簡単になるはずです。受かりやすい年というのがあります。平成21年は17.9%と過去20年間で最も高い合格率であったのに対し、平成22年は15.2%と過去10年で最も低い合格率でした。そこで、23年は合格率は上がるであろうと予想します。』という話が書いてあったから。

去年“ハナの差“で落ちた身としては、これを読んだら、(もう一度受けないとモッタイナイ?)ような気がしてさ。

 

 

ただ、俺は<資格取得>が最終目標なわけじゃなくて、そもそも<稼ぐ>ために<資格>を取ろうとしているわけだから、そのことは忘れないようにしないとな。

 

今年、この先どうなるか現時点ではわからない。

今後の状況次第だけど、今のところは<行政書士>と<宅建>を今年も受験しようかなと思っている。

 

<宅建>に興味がある人、どうですか?今年は少しうかり易いって話がありますよ。試験までまだ半年以上あるし、やってみません?