昨夜放送された<NHKスペシャル「決断間近!どうする?消費増税」>という番組、観ました?


消費税増税すれば、この借金を少しずつ減らせる」と誤解させる?ような話が何度もされていましたが、これがまず悪質商法的です。
“この借金”を減らすにはまず、消費税率を30%にして社会保障費を0にして、さらに国債費を7.4兆円(3分の1)減らすくらいのことが必要です。
これだけのことをやっても1000兆円を完済するには1111年かかります。※1
消費税20%になったとしても、何も改善しません。“借金”は1円も減りません。


利払い費と公債残高 金利の推移-page-001
 いや、そもそもこの1000兆円は完済する必要なんてないんですよ。「国の借金1000兆円っ!若者世代に“請求書”を押し付けるのかっ?!」という話も多かったですが、いやいや×2、国の財政は家計とは全く違います。※2
“請求書”?そんなものは絶対に来るわけがないです。いったい誰が誰に対して出すのか?

そして消費税増税は、「3%分負担が増える」という<支出側>よりも、「景気悪化による失業や所得減」という<収入側>の方が大きな問題です。
だから年金世代よりも現役世代の方がダメージが大きいです。
世代間対立を煽る話に乗せられて、「消費税増税なら、ズルい年金世代にも負担させられる」と言う現役世代は、自分の首を絞めることになります。※3

改めて、「経済や財政の知識、そしてメディアリテラシーを義務教育にした方が良い」と私は思いました。
イメージだけで「族議員が~、公共事業が~、バラマキ~、ムダを削れ~」と言っている出演者がいましたが、ああいう人はもう放って置くしかないですね。昔は知りませんが、今は“ゆうしきしゃ”、“ちしきじん”では無いでしょう?

ーーーーー
拙ブログ
http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/4562633.html )

http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/4552228.html 

http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/4557996.html 


「“逆フィルタリング”は、いけませんねぇ」と思う人はクリックを
人気ブログランキング