「百聞は一見にしかず」 
とは限らない


私は脳腫瘍を経験しましたが、
だからといって“脳腫瘍を予防する正解”なんて知りません。
「経験者だからわかること」もあるけど、「経験者だからわからないこと(冷静に客観的に考えられない面など)」もあるはず。
ーーー
今回の“安保法案”に賛成している人間は、政府を含めて戦争反対」だし、「これから戦争をする」なんて言っていない。
それなのに「戦争反対!戦争を経験してない奴は、戦争の恐ろしさをわかってない!
と批判する人がいます。
確かに「戦争を経験してないから分からないこと」はあるでしょうが、逆の面はどうでしょう?


日本が戦争に向かっている!
という批判も聞きますが、「戦争が日本向かってきている」という方が適切では?
で、「今のままでは危ない。それを防ぐ為にはどうすればいいか?→日本の“備え”を少し変える事が必要だ」という話になっているのですが。

日本が孤立しないこと」
「日本が内部対立しないこと

“不安を煽るのが上手い人間”に、国民が乗せられないこと」
「“とにかく不安から逃げよう”とせず、不安とうまくつきあうこと

が重要だと私は思います。


クリックして貰えたら、嬉しいです。
人気ブログランキング