<Reading:安保法案 国会周辺で最大規模の反対集会 NHKニュース>
 http://nhk.jp/N4Kz4HbQ
『主催者の発表でおよそ12万人、警視庁の調べで3万人余りが集まり〜』

“自分と他人”によって、ずいぶん数に差が有りますね。
警視庁発表で3万人・・・割合で考えると、「都民の400人に1人くらい、全国民なら4000人に1人くらいが参加した」という事ですね。
しっかし「戦争反対!戦争反対!」って・・・。政府を含めて皆反対なのに、思い込み&妄想爆発で“聞く耳”無し。
本当に、いっくら言っても・・・。

Document-page-001 (1)
<平成27年上半期の特殊詐欺 認知・検挙状況等について 警察庁>

他意はありません。他意はありません。


ちなみに、ほとんど報じられませんが、“賛成派デモ”も行われています。

“あの朝日新聞(笑)“が報じていました。
<安保法案賛成、各地でデモ 「徴兵制復活ありえない」:朝日新聞デジタル> http://www.asahi.com/articles/ASH8Y5CK4H8YUTIL00T.html
~~~~~
日本は何も変える必要は無い。話し合いで解決できる!」という話を実現させるためには、相手も「話し合いで解決しよう」と考えていることが必要ですよね? 

中国政府は“反日を大きな柱”にしていて、9月3日に「抗日戦争勝利70周年」の記念行事を行う予定。
そして「尖閣の占領は許さない」という海軍の動画を公開している。
現時点で“話し合いで解決する気持ち”を感じます?


日本は今のままでいいんだ。話し合いで解決できる!世界はみんなトモダチじゃないか?!』と主張し続ける個人は、いてもいいと思います。
でも日本政府が、“実現可能性の低い理想に賭ける”のはマズイでしょう?
〜〜〜〜〜

<中国海軍の尖閣動画で抗議 ロイター>
http://jp.reuters.com/article/2015/08/27/idJP2015082701001672 
『中国海軍が8月上旬にインターネット上に公開した「使命に呼ばれて」と題する動画では、戦闘機やヘリコプターの飛行場面に続き、上空から撮影した尖閣を紹介。日本を念頭に「たとえ辺境の地であろうとも、彼らの占領は許さない」との中国語の字幕が流れる。』

クリックして貰えたら嬉しいです。

人気ブログランキング