<1億総活躍国民会議:民間議員、兼務7人 政策焼き直しの恐れ - 毎日新聞> http://mainichi.jp/shimen/news/20151024ddm005010133000c.html

会議が多過ぎませんか?

「1億総活躍国民会議」の民間議員が発表されました。
タレントの菊池桃子さんが目玉らしいですが、あとはいつもの面々。

『高橋進(62)日本総合研究所理事長、
榊原定征(72)経団連会長、
三村明夫(74)日本商工会議所会頭、
土居丈朗(45)慶応大教授・・・』
 
きっと結論もいつもと同じで、
日本は、(雇用制度も含め)構造改革しなければならない。TPPを最大限活かすべきだ。
企業の競争力を高める為にも法人税減税すべきだ。
もっと緊縮財政(消費税増税、歳出削減)すべきだ。

といったものになるのでしょう。

結論が同じなのだから、会議の数を減らせばいいのに。
「1億総活躍国民会議はムダな会議になる」に5千点賭けたいです。
〜〜〜〜〜
<TPP 関税撤廃が輸出後押し 「今治タオル」「鯖江メガネ」「和牛」も 産経ニュース>
http://www.sankei.com/economy/print/151021/ecn1510210004-c.html
『コメはマレーシアやベトナム向けの関税が撤廃され、国内のコメ余り解消にも役立つと期待される〜』

主要食料品小売価格の比較

<出典 総務省統計局「世界の統計 2015」より作成>
http://www.stat.go.jp/data/sekai/0116.htm#c13

によれば、コメの価格は『日本は10kgなら35.4ドル。マレーシアは10kgなら8.2ドル』。
日本の10kg約3500円に対して、マレーシアは約820円」ですよ?
関税が撤廃されたって、この価格差では・・・さらに為替変動のリスクもあるのに、本当に「コメ余り解消にも役立つと期待」できますかね?


「日本語という“非関税障壁”に守られている者たち」にとっては、きっと“他人事”なのでしょう。
 

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング