大統領選直後から「トランプ大統領のせいで、ひどい世界になる!大変なことになる!」と言う専門家やマスメディアの報道がありました。
あの時言われていた未来を今、私たちが目にしています。

米中貿易戦争!誰の利益にもならないから早くやめるべきだ!日本にも大きな悪影響が懸念される!アメリカが悪い!トランプの暴走だ!」という話は違う気がします。
これまで“正しい”人間たちが先送りしてきたツケを、やっと払うことにしたのでしょう?短期的にはある程度のマイナス面があるとしても。
 
『肉を切らせて骨を断つ』

この“肉”がどのくらいの薄さかわかりませんが、長期的に考えれば
日本・アメリカ・世界にとってプラスになると思います。答えは数年後、未来の私たちが目にするはずです。
今まで“オイシイ思い”をしてきた面々にとっては、とても残念な世界かもしれませんが。


<中国政府の言動は、世界が先送りしてきたツケ - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。>
 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5589222.html

<世界中の誰も助けてくれない? - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。>
 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5592669.html


でも、冒頭の懸念をしているような人間たちは“消費増税”がからむ話になると
米中貿易戦争の日本への影響は大したことはないはずだ。だから今年10月の消費増税は予定通りに行うべきだ」とか言いそう。