韓国政府はGSOMIA破棄について「米国が理解を示した」と説明してましたが、「ウソ」でした。
 
<GSOMIA破棄に米が理解と説明していた韓国大統領府「うそ」と米高官 #ldnews> https://news.livedoor.com/article/detail/16974107/


そうだったらいいなと思ったことが、「そうあるべきなのだから、きっとそうに違いない」に変換される癖があるのかも。

しかしこういう国からでも、学べることはあります。
日本が目指している「健全な財政状況」を韓国は実現しているからです。

2017年頃まで韓国の財政状況は「とっても健全
2012年から2014年までの財政黒字は世界で2位、政府債務比率は5位。
OECDやIMFから「韓国の財政健全性は最優秀だ」「韓国経済は高品質だ」と褒め称えられていました。※

デモこの「政府の財政がとても健全」な期間、多くの韓国国民の生活はどうだったのか?
それから数年を経て、今そしてこれからの韓国経済の状況は?

政府の財政を健全にすべきだ!財政再建が重要だ!という方針を掲げている日本にとって、韓国政府の財政は目標とする状態でしょう?
だからとても参考になると思います。
――――――――――――――――――――

(2015年6月8日)
韓国の財政黒字は世界2位…政府債務比率は5位=OECD | Joongang Ilbo | 中央日報 https://japanese.joins.com/article/506/201506.html
韓国の各種財政指標が世界的に安定した水準であることが分かった。 
  8日、経済協力開発機構(OECD)によると、韓国の財政黒字規模は国内総生産(GDP)の2012年1.01%、2013年1.34%、2014年1.25%であることが集計された。これは3年連続でOECD34加盟国のうちノルウェー(2012年13.85%、2013年11.33%、2014年9.06%)に続き2番目に高いものだ。 
  また、OECDのGDP比の一般政府債務比率集計でも、韓国は2012年現在で34.7%となり、エストニア、チリ、ルクセンブルク、ノルウェーに続き5番目に低かった。 

(2015-11-08)  
OECD「韓国の財政健全性最優秀」...「借金への強迫観念」がもたらした歪んだ成績表 http://japan.hani.co.kr/arti/economy/22442.html
 経済協力開発機構(ОECD)が韓国を「財政の健全性最優秀国」に挙げた。今年5月には、国際通貨基金(IMF)も韓国の財政健全性と財政余力を世界で2番目に高く評価した。国際信用評価会社のムーディーズとスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が今年に入って韓国の国家信用を格付けしたが、その根拠も良好な財政余力だった。国外から見た韓国の財政はこのように良好だ。

(2017年9月25日)
【経済裏読み】「韓国経済は高品質」IMFが賛辞 それでも消えない世界トップ10脱落の不安(1/4ページ) - 産経WEST
https://www.sankei.com/west/news/170925/wst1709250001-n1.html @SankeiNews_WESTさんから
 韓国を窮地に陥れた通貨危機から20年。当時、緊縮財政や痛みを伴う構造改革を迫って「死神」とまで呼ばれた国際通貨基金(IMF)が、「韓国の経済成果は高品質だ」と持ち上げてみせた。
 9月11日に韓国記者団と懇談したラガルド専務理事の発言だ。中央日報(日本語電子版)は「IMFのトップが韓国を経済模範生と認めた」と表現した。