人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


日本の“エア財政問題”

<謎>財政赤字が続くとどんな悪影響が?

財政赤字が続くことの悪影響とはーーー

国の財政の現状、家計にたとえると
「財政赤字が増えていった場合、財政の硬直化や金利の上昇、世代間の不公平拡大
など様々な要因により、活力ある経済・社会の実現に大きな足かせとなります。」

この財務省の資料は「平成24年度のもの」で、それ以降も日本は財政赤字を続けていますが、実際にはどうなったか?

利払い費と金利の推移 令和元年まで
(利払費は、平成29年度までは決算、令和元年度は予算による。)
財政に関する資料 : 財務省 https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/a02.htm

利払い費約8兆円のうち1兆2千億円は日本銀行に支払われていて、費用などを差し引いた残額は国に戻っているので、実質的な支払額は増えていません。

第134回事業年度(平成30年度)決算等について 日本銀行
https://www.boj.or.jp/about/account/zai1905a.htm/


世代間の不公平拡大」は財政赤字自体の影響ではなく、「財政赤字を減らすべきだ」という掛け声のもとで負担増や給付抑制されることによって起きること。
「大きな足かせ」は財政赤字自体ではないです。

活力のある経済や社会の実現の為に(≒国民の生活の為に)、財政赤字を減らそう」という話がいつのまにか「財政赤字を減らすために、経済や社会、国民の生活の悪影響は我慢しよう。痛みに耐えよう」みたいな話に変わってしまっている。

まるで「健康の為にダイエットしよう」という話から「ダイエットの為には健康を損なってもいい。」 に変わってしまったみたいな。



「財政健全化が必要な理由?コミットしたからだ」?

プライマリーバランスの黒字化(財政健全化)は国際公約!」というのは脅し文句だと思います。
その後も日本は繰り返しコミットしてきた!」※そうですが、
コミットって
(何かの為に)目標を立てる→その達成を後押しする手段のひとつとして目標をコミットする」という順番のものじゃないのか?
たとえば、「(健康や美容のために)『3ヵ月で10キロやせよう』という目標をたてる→『3ヵ月で10キロやせる!』と宣言、表明する。

『3ヵ月で10キロやせる』目標は何のためなのか?」と問われれば
それは健康と美容のためだ
と答えられる関係だと思います。

一方、日本の財政に関する“国際公約”は、
『3ヶ月で10キロやせる!』って言ったよな?コミットしたよな?コミットしちゃったんだから、とにかく絶対に10キロやせろ!その目標は何のためか?それはコミットしたためだ」みたいな話。
手段が目的みたいになっている。ちょっと変でしょう?

日本の『プライマリーバランスの黒字化(財政健全化)目標』、
「それは何のためなのか?本当に達成すべき目標なのか?」については検証されない。
それは国際公約なんだから。“やる”って言っちゃったんだから。」と一部の者たちが脅し文句として使っているだけだと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<財政健全化に向けた基本的考え方 - 財務省>
www.mof.go.jp/about_mof/.../sub.../zenbun.pdf
この財政健全化目標は 2010 年6月の G20 トロント・サミットの共同声明において最初に国際公約され、その後も G20 会合等 の 場で繰り返し日本が国際社会や市場に対してコミットしてきたものである
 
<財政健全化、また先送り 自民公約、消費税の使途拡大:朝日新聞デジタル(2017年10月3日)> 
https://www.asahi.com/articles/ASKB2555QKB2ULFA029.html
PBの黒字化は、政策経費を借金に頼らず賄えることを示す。歴代の政権は財政健全化の「一里塚」と位置づけ、その達成は事実上の国際公約にもなってきたが、先送りが繰り返されてきた。
麻生政権は09年、それまで「11年度」としてきた達成時期を19年に延期。その後、民主党政権で
も「20年度」に先延ばしされ、それを引き継いだ安倍政権も今回、先送りした。

<財政健全の目標、首相「国際公約とは言ったことない」 - 産経ニュース> 
https://www.sankei.com/politics/news/150205/plt1502050037-n1.html @Sankei_newsさんから

以下、国会議事録より
( 衆 - 予算委員会 - 平成26年10月30日)
○安倍内閣総理大臣 そのPB目標でございますが、これはいわゆる国際公約とは違うわけでありまして、経済ですから、何が何でも絶対にという約束
というのは果たせないわけでございますが、日本はそのために最大限の努力をしていくというコミットメントはもちろんしているわけでございますから、
国際的なコミットメントをしっかりと実現させていくために、我々は最大の努力を払わなければならないと思います。

(衆 内閣委員会 平成26年11月07日 )
○今井委員  十月三十日の予算委員会で私は総理にプライマリーバランスのお話をお伺いしたんですけれども、資料にもありますが、骨太の方針
にもありますが、「国・地方を合わせた基礎的財政収支について、二〇一五年度までに二〇一〇年度に比べ赤字の対GDP比を半減、二〇二〇年度
までに黒字化、その後の債務残高対GDP比の安定的な引下げを目指す。」ということを総理がいろいろな国際会議の場で発言しておられるので、これ
はもう国際公約となっておりますから〜
 

「黒字を目指す?知らんがな」

フランスなどが「財政赤字制限ルール」に縛られるのは、「共通通貨(ユーロ)加盟国だから」と一応理解はできる。
ルール自体の内容の是非は別にして。

しかし、じゃあ独自・自国の通貨「円」を使っている日本の場合は?
いったい「赤字を減らします「プライマリーバランスの黒字化」「財政健全化」って誰と約束してるのか?何に縛られているのか?
・・・・・

<財政健全化に向けた基本的考え方 - 財務省>

www.mof.go.jp/about_mof/.../sub.../zenbun.pdf

この財政健全化目標は 2010 年6月の G20 トロント・サミットの共同声明において最初に国際公約され、その後も G20 会合等 の 場で繰り返し日本が国際社会や市場に対してコミットしてきたものである

 
<財政健全化、また先送り 自民公約、消費税の使途拡大:朝日新聞デジタル(2017年10月3日)> 
https://www.asahi.com/articles/ASKB2555QKB2ULFA029.html
PBの黒字化は、政策経費を借金に頼らず賄えることを示す。歴代の政権は財政健全化の「一里塚」と位置づけ、その達成は事実上の国際公約にもなってきたが、先送りが繰り返されてきた。
麻生政権は09年、それまで「11年度」としてきた達成時期を19年に延期。その後、民主党政権で
も「20年度」に先延ばしされ、それを引き継いだ安倍政権も今回、先送りした。
 
「国際公約!」「事実上の」※ですって。 
誰かと約束したわけじゃなく、勝手に「コミットした」としてるだけじゃないのか?

以前書いたように、日本は国際機関に対して高い負担金や拠出金を滞りなく出し続けている。
たとえば近所に
「周囲からカネを借りたり、金銭トラブルを起こしてない。今後起こす気配もない」
「町内会費等も気前よく払い続けている
というウチがあるとして、そのお宅が
「ウチは家計の黒字化を目指します!借金を減らします!」
と何度も宣言してたら

「知らんがな。勝手せいや。」

ってなりません?
これまで何度も日本政府が「黒字化目標達成を延期」しても何も起こらないのは、他国は気にしてないからではないか?
日本の債務は巨額過ぎるし、例外扱い」※という変な話もその証拠では?
本当に問題ならば「巨額過ぎるから」って例外扱いしちゃダメでしょう?

国際公約!」とは誰にむけての話なのか? 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※ 
<財政健全の目標、首相「国際公約とは言ったことない」 - 産経ニュース> 
https://www.sankei.com/politics/news/150205/plt1502050037-n1.html @Sankei_newsさんから

<財政健全化に向けた基本的考え方 - 財務省>
www.mof.go.jp/about_mof/.../sub.../zenbun.pdf
この財政健全化目標は 2010 年6月の G20 トロント・サミットの共同声明において最初に国際公約され、その後も G20 会合等 の 場で繰り返し日本が国際社会や市場に対してコミットしてきたものである

以下、国会議事録より
( 衆 - 予算委員会 - 平成26年10月30日)
○安倍内閣総理大臣 そのPB目標でございますが、これはいわゆる国際公約とは違うわけでありまして、経済ですから、何が何でも絶対にという約束というのは果たせないわけでございますが、日本はそのために最大限の努力をしていくというコミットメントはもちろんしているわけでございますから、国際的なコミットメントをしっかりと実現させていくために、我々は最大の努力を払わなければならないと思います。

(衆 内閣委員会 平成26年11月07日 )
○今井委員  十月三十日の予算委員会で私は総理にプライマリーバランスのお話をお伺いしたんですけれども、資料にもありますが、骨太の方針にもありますが、「国・地方を合わせた基礎的財政収支について、二〇一五年度までに二〇一〇年度に比べ赤字の対GDP比を半減、二〇二〇年度までに黒字化、その後の債務残高対GDP比の安定的な引下げを目指す。」ということを総理がいろいろな国際会議の場で発言しておられるので、これはもう国際公約となっておりますから
 
<G20の財政再建目標 日本は例外扱い:日本経済新聞>
 https://www.nikkei.com/article/DGXNASFS16020_W3A210C1NN1000/

<2013年までに財政赤字半減、日本は例外 G20首脳宣言>
 http://www.afpbb.com/article/politics/2737922/5923445 @afpbbcomさんから
『議長国カナダのスティーブン・ハーパー(Stephen Harper)首相は「日本の債務水準は他の先進国に比べて非常に高い上、完全に国内からの債務であるため、日本の目標は少し異なると認識している」とし、「宣言では、日本についてはより大きな許容範囲が与えられた」と述べた。』

現在も進行中の、日産よりももっと大きな問題

ゴーン、ゴーン、ゴーン。

問題の背景には、ゴーン会長に権限が集中していたことがある
そうで。
なるほど、「権限が集中している」と良くないのですね。
じゃあ「国の予算と税」をひとつの省がにぎっていたらーーー

<社説:財政審議会の意見書 借金まみれの平成の教訓 - 毎日新聞>
 https://mainichi.jp/articles/20181121/ddm/005/070/059000c

<増税対策の拡大、警鐘 収支黒字化を要望 財政審意見書:朝日新聞デジタル>
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13777786.html

<平成31年度予算の編成等に関する建議(平成30年11月20日) : 財務省> https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia301120/index.html

国民の負担を増やすべきだ。増税を先送りするな。バラマキを止めろ。歳出削減しろ。

だけど、「“誰かさんが評価する(選ぶ)”大学には予算を増やすべきだ」と↓。

<国立大学予算改革 効率性に偏っていないか | 論説 | 福井新聞>
ONLINE https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/745471

この審議会のメンバーに関係者がいたら、
また※これも「財務省の主張を後押しすることで、自分のお願いを叶えてもらうパターン?」って疑っちゃいませんか?

<財政制度等審議会委員名簿 : 財務省>
 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/soukai/member.htm

<財政制度等審議会 財政制度分科会 委員名簿 : 財務省>
 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/member_fs.htm

財務省の権限を弱めることになる、「歳入庁の設置」については何年経っても全く話が進みません。
Mrゴーンの不正が100億円規模だとすると、たぶんその数百倍規模のカネが「省益ファースト」で使われている。
多くの国民の生活に直結する、日産よりももっと大きな問題が現在も進行中だと思います。

〜〜〜〜〜
<麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要(平成27年2月6日(金曜日)) : 財務省>
https://www.mof.go.jp/public_relations/conference/my20150206.htm
問) 昨日、日本アカデメイアという財界人や労働界、学識者で作る提言機関が長期ビジョンというのを発表しました。その中に財政の回復を図るには税収の効率的な方法が必要であるとして歳入庁を設置するべきだということを訴えています。
歳入庁構想は第1次安倍政権でも出ましたし、民主党政権内では政府税制調査会で検討するというところまで発展しながら財務省が反対したと伝え聞いております。
三度この歳入庁構想が浮上した機会に、大臣は基本的にこの構想に賛成か反対かのお考えをお聞かせください。
答) この話はもう長い話で、長い間まとまらなかった理由というのはそれなりの理由があるのですよ。だからそれを乗り越えようと皆さんしておられるのかというところではないですかね。なかなかうまくいかない、難しいと思いますよ。
問)  大臣の基本的なお考えは。
答) 今の現状で歳入庁を即作るという案に関しては無理があると思います。


<国立大学予算改革 効率性に偏っていないか | 論説 | 福井新聞>
ONLINE https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/745471
『国立大の運営費交付金について財政制度等審議会が、教育研究の評価に基づく配分枠を、2019年度から従来の3倍超となる約1千億円とするよう財務相に提言した。
〜問題は、教育研究をどんな尺度で評価するかだ。政府は各大学に「比較可能な共通の指標」の導入を目指している。だが、指標が論文数などの目に見える成果に偏るとすれば、危うさは拭えない。本庶氏をはじめ歴代の日本人ノーベル賞受賞者の研究は多くが、そのときには「いつ」「何に」役立つのか、分からなかった発見である。「比較可能な指標」で役所が判断できるとは思えないものだ。
〜大学側に問題がないわけではない。
とはいえ、大学側の声を素通りする形で、財務省主導のまま教育研究の方向性が形作られていくのはやはり問題がある。国立大学協会声明は、財務省側資料の複数箇所を、誤りではないかと指摘している。この点だけをとっても、時間をかけた多角的議論が必要といえるだろう。』


<消費税について公正に報じる立場を失っているマスメディア - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。 >
http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5594675.html

<この法案が10年以上成立しないことこそ、証拠 - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。>
 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5519808.html

人間はウソをつくが、カネの動きはウソつかない

人間はウソをつくが、カネの動きはウソをつかない。

日本の財政は世界最悪」というジョーシキに関する不都合な話。

――――――――――――――――――――
トルコ中銀、政策金利24.00%に引き上げ 追加引き締めも示唆 | ロイター
jp.reuters.com/article/turky-cenbank-idJPKCN1LT1PA 


アルゼンチン、緊急利上げで政策金利40%に:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30134090V00C18A5000000/

アルゼンチンが緊急利上げ、45%に トルコ通貨安波及 - SankeiBiz(サンケイビズ) https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180814/mca1808140704006-n1.htm @SankeiBiz_jpさんから

アルゼンチン、緊急利上げで金利60% ペソ安止まらず:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34813770R30C18A8FF8000/

金利は信用度の目安。
トルコとアルゼンチンは金利をどんどん高くしないとカネが集まらない状況なのでしょう。
(カネが返ってこないかもしれない)と思われているから。
これこそが本当に「経済・財政に対する信認が疑われている国」なんだと思います。

一方、日本の政策金利は0.1%。
現実のカネの動きは「日本の財政は世界最悪だ」という話に合っていない。

人間はウソをつく。言うだけならタダ。 
しかしカネの動きはウソつかない。 
 

外貨建債務 mcb1808262151005-f1
(通貨危機ドミノの恐れ トルコショック引き金 アルゼンチン、ブラジル、ロシア…軒並み下落https://www.sankei.com/economy/news/180826/ecn1808260009-n1.html
産経新聞より)

この地図では「外貨建て債務」を表示している。
「債務」といっても「(日本のような)自国通貨建て」と「外貨建て」とでは決定的に違う。問題が起きるのは外貨建て債務です。』と産経新聞も伝えたいのかもしれません。
なぜかそうはっきりとは書きませんがなぜか。


 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

RSS
記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ