人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


まさか

私の主張は認められませんでした

1年半くらい何の音沙汰もなかった審査請求の<裁決>が、やっと届きました。


結果は<棄却>。
私の主張は認められませんでした。

<認容>されるのは5%程らしいので、想像はしていたけれど。
はぁ〜残念。

でも数時間後、気をとり直して、届いた文書をしっかりと読んでみました。


あ、なんだ。
これなら再チャレンジしたほうがいいかな。

<自宅が区画整理対象区域になった人は - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。>
 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/5399267.html

“再発”? でも「まさか」ではない

あれから無事に5 年が過ぎ、10年が過ぎ・・・
(もうこのままいけるのか?)という気持ちも少しずつ大きくなっていたのは確かですが。


あの、独特な食事をいただける空間に私は呼び戻されました。

しかし、今回のは前回に比べれば小さい。小さいうちに発見できるように警戒を解かなかった」のが正解だったということ。
だから、「まさか」ではありません。
むしろこの状況を待っていた、待ちくたびれたような気持ちもあります。

したがって今は不安よりも、「ただでさえ慌ただしい年末なのに。あぁ面倒くさい 」という感じ。
11年前の8月9日の晩は怖かったなぁ。夜中に「あぁ悪い夢をみてた・・・あ、夢じゃないや」と何度も目が覚めましたから。
でも今回は毎日朝までグッスリです。


さて、医療関係者や患者の皆さんによって「積み重ねられてきた11年間の医療の進歩」を体感してきます。
「ガンマナイフ」を食らってきます。
そして病院食の進歩も、味わってきます。
――――――――――――――――――――

「10年過ぎてひと区切りがついた。ちょっと警戒レベルを下げてもいいかな」

と思っても不思議じゃないタイミングだから)


ワハハハ!ひと区切りがついて警戒を解くと思ったか?!そんなことはお見通しだ。おめでたいヤツめ。おめでとう!本当におめでとう!今度こそ完全にこの世から消し去ってやるっ!



なんつって。

消し去る」とか、軽〜い冗談ですがな。
そんなにムキになって元気に育つのはやめてさ、あと50年、いや40年そのサイズのままでいて下さいよ。あと40回「メリークリスマス!」「あけましておめでとう!」に大人しく付き合って下さいよ。悪いようにはしませんから。


共生」って言葉がはやってるでしょう?仲良く一緒に生きていこうじゃないか。ね?

知らぬ間に超えていた高いハードル(保険金支払いの)

唐突ですが、郵政民営化前(平成19年9月30日まで)に「簡易保険」に加入した人へ。

その契約内容は「かんぽ生命」のではなく、
郵便貯金・簡易生命保険管理機構」のHP http://www.yuchokampo.go.jp/kampo/yakkan.html
で確認できます。


私、以前
ポストマン時代に義理で入らされた<かんぽの養老保険>でまかなえた。(入らされてて良かった!!)』※
と書いたのですが、撤回したいです。
あれはたまたま条件が揃っただけのようなので。

上記HPで約款を確認したところ

『入院保険金は、被保険者が保険期間中に疾病にかかり、その疾病を直接の原因として病院等に入院し、かつ、その入院期間の日数が5日以上となったときは、その入院について支払います。
ただし、その入院期間のうちの初日から起算して4日間の入院期間に対しては、入院保険金を支払いません。』 
『手術保険金は、被保険者が入院保険金の支払われる入院期間中に<別表>に掲げる手術を受けたときに支払います。』(一部抜粋、編集)

入院期間が4日までの場合は入院保険金はナシ。連動して手術保険金もナシ。」とのこと。
工エエ?何のための保険?!支払いのハードル高過ぎだろ?!

入院保険金の「5日以上から」という条件は想像してたけど、手術保険金にも「5日以上の入院中に、<別表>に掲げる手術を受けた場合」という条件があったのか・・・知らなかった。
保険紹介のチラシには書いてないのに。
簡易保険 特別養老保険 紹介

勝手に誤解しただけ。約款に書いてあるから。」で反論の余地ナシかな。
これ、「優良誤認」とかにならないのか?

前回は60日以上入院し、開頭手術も受けたので、このハードルを超えていたんだなぁ。


最近の保険は「入院保険金は入院1日目から支払いの対象で〜す」というものばかりですが、以前はこういう保険契約があったんですよねぇ。
この高いハードルを超えなければ簡易保険からは1円も出ないなんて・・・

チッキショーっ!!

古い保険は、時代の流れに合ってない場合があるようです・・・。
自分の健康等に問題がない時に保険の約款を確認しておくと、いいことがあるかもしれません。
〜〜〜〜〜
<脳腫瘍の値段>  50万ポッキリ - 人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。 http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/2019337.html

世界中の誰も助けてくれない?

国際刑事警察機構(ICPO)とは「世界最大の警察組織」だそうです。

 2018年全体予算は約6,521万6千ユーロ(約80億8,700万円)で、うち日本の分担金額は約675万9千ユーロ(約 8億3,900万円)
2017年の日本の分担金額は656万ユーロ。中国はその3分の1以下の203万ユーロですって。
INTERPOL member country statutory contributions 2017-page-001
 
https://www.interpol.int/About-INTERPOL/Funding

<国際刑事警察機構(INTERNATIONAL CRIMINAL POLICE ORGANIZATION - INTERPOL)の概要>
https://www.npa.go.jp/interpol/chapter1.html

思ったよりも予算規模の小さい組織なのですね。そこにも日本はしっかりとカネを出している。

規模は小さくても「世界最大の警察組織」。その総裁が・・・。

<BBCニュース - インターポール総裁の身柄拘束、中国政府認める>
https://www.bbc.com/japanese/45781386
 
インターポール事務局は「INTERPOLの会長である孟洪wei氏の辞職を即時に受け取りました。」(自働翻訳)なんて声明を出しています。
翻訳が不正確?
そうじゃなければ驚き。「辞職を即時に受け取りました」で済む話?なんでそんなにアッサリしてんのか?

仮に正当な理由があって身柄を拘束するにしても、国際的に決められた手順や扱いがあるはず。
国際社会のルールに従わず、それよりも国内・党内の権力争いが優先されてしまう、それが当然だと思っている国。
こんなことを容認してしまう国際社会側もおかしい思います。

他の国際機関の幹部にも中国人がいます。
こういう状況からすると、「自分や身近な人間の安全を守るため、中国政府の意向どおりに、その肩書きや権限を使う」こともあるんじゃないか?

また、「世界最大の警察組織のトップが不当に身柄を拘束されても、世界の誰も助けてくれない」ってことは
他の国の個人や企業が中国政府とトラブった場合にも、誰も助けてくれない」んじゃないか?
ならばこういう国と関係を深めることは危険なのでは?たとえ今はどんなに儲かりそうだとしても。

米中貿易摩擦!誰の利益にもならないから早く止めるべきだ!特に最初に手を出したアメリカが悪い!トランプの暴走だ!選挙目当てだ!」という話はちょっと違う気がします。

〜〜〜〜〜
 <経団連・日商など200人訪中団 日中の経済協力を確認へ:日本経済新聞>
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35150800Y8A900C1000000/

<中国:李克強首相と経団連会長ら会談 日本との連携期待 - 毎日新聞>
 https://mainichi.jp/articles/20181011/k00/00m/020/057000c

<中国、原油輸入の人民元決済を年内にも試験着手へ=関係筋 | ロイター>
jp.reuters.com/article/china-oil-idJPKBN1H60XA 

 

台風24号の名前「チャーミー」の意味は「花の名前」

(台風の名前ってどうなっているのか?)と思ったので。

あらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び台風第1号に付けられた「ダムレイ」に戻る。おおむね5年間で台風の名前が一巡する。」そうです。
今、日本を襲っている台風24号=チャーミーも5年くらい後にまた発生するのですね。
台風の名前

とにかく、台風の被害が最少になりますように。
もうこれ以上「被災地」が増えませんように。

――――――――――――――――――――
沖縄知事選、どうなるのでしょうね?
私は翁長前知事のことは支持してませんでした。でも病気で亡くなってしまったのはとても残念です。
亡くなった人のことはアレコレ言いにくいし。

翁長前知事の遺志うんぬんではなく、候補者本人のこれまでの行動と実現した事をみて投票したいです。
投票できませんが。

「口で言うだけなら無料」

<各陣営、票上積みに躍起 最終盤突入、台風接近に懸念 知事選  八重山日報>
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

誰が勝っても「大健闘だ!実質勝ったようなものだ!こちらの言うとおりにすべきだ!」みたいなことは言いっこなしにして欲しいです。

〜〜〜〜〜
『平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになりました。

 平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。』
<台風の番号の付け方と命名の方法 気象庁>
 https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ