人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


報道

「“中立な報道”とは“○○を立てる報道”ということのようです。」

籾井(もみい)勝人・NHK新会長の“問題発言”についての話です。

まず、この件は
『分けるべきことをゴチャ混ぜにして、1つの問題かのようにしている』
と感じます。


一瞬、“橋下大阪市長の慰安婦発言”と同じに思えますが、違う点があります。
籾井会長は「あった」と言っているだけで、「もっと増やすべきだ、利用すべきだ」とは言っていません。
だから「籾井会長の発言は女性の人権を~!!」という批判をしている人に、その理由を詳しく聞きたいです。

そもそも、「2012年ミス・インターナショナルグランプリ受賞者である吉松育美さんの事件」を“無視”している連中には、批判をする資格なんて無いでしょう?

私は籾井会長の発言自体を読みましたが、何がどう問題なのかサッパリわかりません。
それをはっきりさせずに、力任せにギャアギャア批判し「NHK会長職を辞任すべきだ」と言う者たちがいます。
全く道理なしの“大声勝負”です。

「“大声コンテスト”でもやってるの?」

と言いたいです。
“特定秘密保護法案”が成立される直前に「言論の自由が侵害される!」と批判していたのと同じ顔ぶれですよね?
どういう脳内のシステムなのでしょう?
どこまで本気なのか、それとも全てが“超高度なギャグ”なのか・・・。

ちなみに「報道は中立であるべきだ!」の“中立”とは“国・韓国をてる”という意味だったことは、よくわかりました。



この件、たぶん何回か続けます。

~~~~~ 
参考 

<籾井勝人会長就任会見要旨 NHK広報局>http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/toptalk/kaichou/k1401-2.pdf 

<NHK籾井会長会見の主なやりとり 朝日新聞デジタル>http://www.asahi.com/articles/ASG1T5TK2G1TUCLV007.html?ref=yahoo

<NHK新会長―あまりに不安な船出 朝日新聞社説>http://www.asahi.com/paper/editorial.html#20140128 

<NHK会長発言 公共放送の信頼失った 毎日新聞社説>
http://mainichi.jp/opinion/news/20140128k0000m070143000c.html 

拙ブログ
<「<慰安婦タブー>を強化しただけの、「橋下劇場」」>http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/4504062.html

<「クリスマスと言えば・・・ストーカー。」>
http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/4667340.html 

<『2012年のミス・インターナショナル(吉松育美さん)が、ファーストレディ(安倍昭恵さん)に出会った』とさ。>
http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/4669371.html

『“河野談話”の件を報じないのは、“報道しない自由”?』

“慰安婦問題”の最大の根拠である、“河野談話”。
産経新聞が、この談話を吹き飛ばすような記事を掲載しています。

~~~~~
<【元慰安婦報告書】河野氏、矛盾点を無視し確認せず>
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101616020020-n1.htm 

<【元慰安婦報告書】韓国に配慮、まず強制ありき 「事実より外交」のツケ重く>
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101614160015-n1.htm

<元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる>
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n1.htm

<【新聞週間2013・社説検証】歴史認識-慰安婦問題 河野談話「朝毎VS産読」鮮明に>
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101615070019-n1.htm

<【阿比留瑠比の極言御免】公正、真実、信頼…どこまでも怪しい河野談話 ...>
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131024/plc13102410270004-n1.htm 

<【高橋昌之のとっておき】慰安婦報道 産経vs朝日 河野氏を国会に呼んで決着つけましょう>
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131027/plc13102707000003-n3.htm

(以上、全て産経ニュースより)
~~~~~
この件については、22日の国会(衆議院予算委員会)でも取り上げられています。
<衆議院TVインターネット審議中継>http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=43084&media_type=wb
(「発言者一覧 説明・質疑者等 中田宏(日本維新の会)」をクリックした動画の 46:45あたりから)


しかし、産経以外の報道機関は無視です。
“報道しない自由”を行使しているのでしょうか?
そして「反論ではなく無視する」ということは何を意味しているのか?

報道関係者の中にも(こんな姿勢で、“新聞は民主主義に欠かせないものなのだから、軽減税率がナントカ”、“知る権利がホニャララ”なんて、よく言えるよな・・・。)と恥ずかしさを感じている人もきっといます・・・よね?

様々な背景から、(“慰安婦問題”はずっとこのまま残しておきたい。“河野談話”を撤回されては困る。)と考えている人間が、日本側にも多いということでしょう。
納得しにくいですが、現実としてはしょうがないのですかね・・・。
報道機関とはいえ一企業ですから、理想・正義だけではやっていけないという・・・。

「じゃあ、国民がスポンサーである(国民から受信料が払わされている)、公共放送・NHKは何の為にあるの?」と改めて強く思います。



(なぁ~んか変だなぁ変だなぁ~。おかしいなぁおかしいなぁ~。)って思う人はクリックを
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング 

「知る権利、秘密、取材・報道の自由。報道ヘリの自粛要請」

<特定秘密保護法案>について、「政府が都合の悪いことを秘密にしてしまう!国民の知る権利が侵害される!取材・報道の自由が無くなる!」という批判があります。

この法案自体の是非は、私にはまだ判断できません。
しかし、上記の批判はオカシイと思います。

まず「国民にとって重要なこと、知らせるべきことを知らせていないのは誰?」と聞きたいです。
“THE秘密交渉”でお馴染みの環太平洋経済連携協定についてはずっと批判してこなかったくせに、この法案に関しては「政府が秘密~」と批判する。

「自由」ですねぇ。
 
<取材・報道の自由>って、「どうやって取材するかは自由だ。何をどう加工して報道するかも自由だし、報道しない自由もある。」という話ではありませんよね?
自分たちの都合次第で「自由」や「権利」ということばを振りかざさないでいただきたいです。

<「防災無線聞こえぬ」 報道ヘリの自粛要請 大島町>http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131021/dst13102121310027-n1.htm (産経ニュースより)
東京都大島町は21日、報道機関に対し、報道ヘリコプターの飛行自粛を書面で要請した。
 同町によると、台風26号の被害が発生して以降、複数の報道ヘリが上空を飛行する際に出る音で、住民向けの防災無線や、屋外で捜索活動に携わる関係者の間で使われている無線連絡が聞こえにくい状況になっているという。
 同町には、住民から複数の苦情が寄せられているといい、同町の防災担当者は「報道ヘリの飛行を可能な限り控えてほしい」と話している。 』
このニュースを報じた大手報道機関は、産経新聞だけのようです。
「自分たち報道機関は特別な存在で、我々は常に正義だ!我々が報じることが真実だ!」とでも思っているのなら、早く“治した”方がいいと思います。

確かに<取材・報道>も大切なことですが、最重要ではありません。
国民の安全、防災・減災、避難、救助、捜索などの邪魔をしないで欲しいです。 



それは何の為か?大事なことは何か?
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング
 

『おお?!税収が1兆円も増えた!』

安倍総理が予定通り消費税増税する方針を固めた』という報道がありました。
これも“飛ばし”、“観測気球”ってヤツですかね?

ーーーーー

<来春からの消費税増税強行派>でも、『消費税増税すれば、景気は悪くなる』という点は認めているようですね。
だから5兆円規模の景気対策、低所得者対策をする』と言っています。
 
http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/4571326.html )書きましたが、
消費税率3%の引き上げで見込まれている、税収は約8兆円です。
そこから輸出企業に対する還付金1.8兆円、景気対策としての5兆円を引くと残りは1.2兆円です。さらに他の対策をしたら、消費税増税分の税収は無くなるのでは?
消費税増税分だけを考えても赤字になりそうな上、景気悪化により所得税や法人税なども減れば、かなりの税収減がありえます。
税目別 一般会計税収の推移 figure04_02
(財務省HPより)
 
低所得者対策もやって、所得に応じた負担を」という話も、「じゃあ所得税増税にすれば?」となりませんかね?
(私は、いかなる増税も今はすべきじゃないと思っていますが)
 
“消費税増税ストーカー”達は、「消費税増税の為なら、カネはいくらかかっても構わない」という方針のようです。
 
~~~~~
「税収を増やす」=「増税(税率を上げること)」と考える人の声が大きいですが、
税率はそのままでも税収は増えることがあります。

今週の火曜日、財務省から<平成25年度第1・四半期国庫の状況報告書(財務省調査)>という資料が発表されました。
http://www.mof.go.jp/exchequer/reference/exchequer_report/fy2013_1st_quarter/h251b.htm
租税収入が前年同期に比べ、9,982億円増加した。
とのことです。
今年の1月から3月は去年の同期に比べて、約1兆円税収増だったと。同じような経済状況が1年間続けば4兆円の税収増が見込めますよね?
今年の1月~3月は本格的に景気回復はしていません。その時期でさえ、前年同期と比べて1兆円多いのです。
本格的な景気回復(多くの国民の所得が増える→消費が増える→企業の売上げが増える→所得が増える・・・という好循環)が始まれば、かなりの税収増があり得ますよね?

税率はそのままでも、好景気にすることで税収は増える
本来これは、「誰も“痛み”を受けない、皆にとって望ましいこと」のはずですよね?
「景気を良くすることによる増収」に反対の人は、どういう理由なのか説明して欲しいです。
<来春からの消費税増税>などしなければ、日本は“いい感じ”になると思うのですが。



「そうだ。“自分達の希望や意見”と“事実”をゴチャ混ぜにするな!」と思う方はクリックを。
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング 

「グフフ・・・。越後屋、そちもワルよのぅ」

“新聞”についての話です。

新聞には勉強になることも書いてありますが、「経済については大手新聞社は揃って酷い」と思います。
まず結論を決めていて、世論をそこへ誘導しようとしています。
“報道”ではなく“誘導”です。

日本の“借金”は1000兆円だ!」「日本にはおカネが無い!このままでは破綻する!」「増税しかない!皆で痛みを分かち合うしかない!」と、<事実無視、根拠無し>の話を繰り返しています。
ところが、これほどゴリゴリと「日本財政の危機、消費税増税の必要性」を主張しておきながらーーー

<新聞に軽減税率適用を 民主主義に不可欠 新聞協会が要望 活字議連総会税制・再販懇>

<軽減税率を求める声明>http://www.pressnet.or.jp/statement/130115_2234.html (日本新聞協会)


「新聞代は消費税増税の対象外にしろ。自分たちは“特別”なんだから。」とおっしゃっています。
そしてこれに呼応するかのように、国会議員たちが以下のような活動をしています。


<「新聞などに軽減税率を」 活字文化議連が方針確認 > http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0604G_W3A800C1PP8000/ 日
経新聞より)

<軽減税率で署名100人超 自民・新聞販売懇話会>http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130626/plc13062620410020-
n1.htm



自分たちの持つ影響力や、有利な立場を使って“圧力”をかける、己の利益の為に・・・。
「消費税増税されたら、新聞の売上げが落ちる」と心配しているわけでしょう?
その強い懸念を持っていながら、自分以外にはそれを強いる。
そして国会議員たちが、“恩”を売るかのような行動をとっている。

他の誰かが同じことをすれば「既得権~。抵抗勢力だ!族議員だ!」と批判しまくるでしょう?
マスメディアと国会議員は、相互にチェックし合う関係じゃないとダメだと思いますが?
じゃないと「グフフ・・・。越後屋、そちもワルよのぅ」というズブズブの関係で、やりたい放題になってしまいませんか?

こんな感じだから、私は新聞の経済に関する記事は“9割引き”で読んでいます。
そのほとんどが“ポジショントーク”なので。
 

「“逆フィルタリング”は、いけませんねぇ」と思う人はクリックを
人気ブログランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ