人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


復興増税

もしあなたが“やぶ医者”だったら~

本屋には“アベノミクス批判本”が沢山並んでいる。

批判の中に「儲かるのは企業や投資家だけで、私たち国民にはカネが回ってこない。だからアベノミクスはダメだ。」という話がある。

この前半部分は確かにその通りだと思う。
でも、「だからダメだ」じゃなくて、「じゃあそのカネを、どうやって国民にも回るようにするか?
を考えないのがダメじゃない?日本経済を正常化するためには。


あと、「政府の使えるカネが年間50兆円増えたこと」(<量的・質的金融緩和── 読売国際経済懇話会における講演 /2013年4月12日> より)

がほとんど報じられないよね?なんでだろう?「復興予算19兆円の為の復興増税や、1%あたり2.5兆円の消費税増税なんて必要ないこと」がバレるから?


もしあなたが“やぶ医者”だったら、困ることは何?

自分とは違う治療をされて、治ってしまうことじゃない?

“やぶ医者”は本気で「治そう。問題を解決しよう」とは思っていない。
これは<経済>だけでなく、他の分野にも当てはまる話だと思う。
なんだかんだ言って、<政・官・財・マスメディア>の主流派には、「現状維持を望んでいる」人間が多い。

これは非常に複雑で、とても難しい問題です。
でも私は一流の専門家ですから、もちろん解決策はわかってます。
ただ、それを実行するのはかなり難しい・・・。
これは本当に難しいです。ああ難しい、難しい。
等と、ゴチャゴチャ話し合こと自体が“飯の種”だから。


今の日本には、そういう“やぶ医者”が多過ぎる。
それこそまさに「既得権~」という話だけど、「とにかく既得権は100%悪だ!全て無くせ!」という単純な問題じゃない。


この夏の選挙(衆・参ダブルかもしれない)で、ついに“ネット選挙運動”が解禁される。
それ自体は「今更?」という感じだ。
でもそれをきっかけにして、多くの国民が“逆フィルタリング”されていない情報を知るようになれば、“やぶ医者”どもを排除できるはず。

<“やぶ医者”排除>は本人たちにはできないことだから、国民皆がやる必要があると思う。



“0か100か”で考えるのは100%間違っている!
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング
 

(音声ブログ)増税の必要が無いことは、“ぱるる”も教えてくれている


今日も“ぱるる”こと、黒田東彦日銀総裁の発言から。


昨年末のマネタリーベース(日本銀行が供給するお金の総量)は 138 兆円ですが、これが今年の年末には約 200 兆円、来年末には約270 兆円と、2年間で約2倍になります。
マネタリーベースを増加させる具体的な手段として、長期国債の保有残高が年間約 50 兆円のペースで増加するよう買入れることとしました。~
ーーー

カネの量を約2倍の270兆円に増やす。その手段として、1年に50兆円分の国債を買う」そうだ。
「財源が~、増税が~」という話無しにそれができるんだよ?
今まで政府・日銀はできるのにやらなかったんだ。


カネは限られた量しかない。だから復興の財源を捻出する為には増税しかない。
という話だったから、<復興増税>(所得税は13年1月1日から25年間、2.1%上乗せ。住民税は14年6月から10年間、年1000円引き上げ)は決まったんだよね?
そして歳出削減などと合わせることで、19兆円の復興費用を捻出するんだよね?

でも“ぱるる”が宣言通りに実行すれば、(政府に直接入る)国債の分だけでも50兆円調達できる、と。増税せずに

「じゃ×4、じゃあ×2、いったい何の為の増税だっ?!」
「えええっ!!!今までの話は何だったの゛っ?!」

と思う人もいるでしょう?
日本にはおカネが無い。増税は避けられない。」と言っていた連中は「~つき」ということになっちゃうかもね。
自国通貨を使っている日本にとって、<カネの量>に限度は無い。「税金で集めた分しか使えない」なんて事は無いから。

マスメディアが“既成事実化”している<消費税増税>は、税収がいくら増えるんだっけ?
りろんじょう税率1%あたり2.5兆円、5%で12.5兆円」って言ってたっけ?
この<消費税増税>も「カネは限られた量しかない。だから社会保障の財源を捻出する為には増税しかない。」という前提で決まったことだよね?
前提が間違っていることがはっきりしたのだから、「改めて、消費税増税をする理由を説明すべきだ」と俺は思う。
説明できないだろうけど。

“国”にとって「財源が~」といったカネの話は大した問題じゃない。
ただその流れるスピードを適度に調整すればいいだけで、<税>はその手段にすぎない。
だから<復興増税>など取り消すべきだし、<消費税増税>ももちろん停止すべきだ。
<消費税増税>するとすれば、「多くの国民の収入が増えて、皆の金遣いが荒くなって、物価がドンドン上がるようになってから」だ。

当分はあらゆる増税をする必要はない。
歳出削減も同様。


“ぱるる”が、そのことを大々的に教えてくれているのに、ほとんどの国民に認知されていない・・・。
俺がテレビ局を持っていれば知らせられるのに・・・。

テレビ局が欲しい。
誰かちょ~だい。



それは何の為か?大事なことは何か?
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気ブログランキング
 

まるで自民党の悪い“エキス”だけを“濃縮還元”したみたいな

近頃、自民党内の“重鎮”などと呼ばれている議員が「自民党も批判ばかりせずに与党に協力すべきだ」などと“大物ぶって”発言している。
「引っ込んでろよ」と思っている人が日本に1億人くらいいるよね?

<派閥争い><不透明な政策決定><官僚とズブズブ>、<官房機密費問題><記者クラブ問題>といった、この連中の行ないに国民が怒りを感じて、<政権交代>という悪夢に繋がったわけだから。

考えてみると、民主党はこういった点は見事に受け継いでいる。
民主党も派閥争い(<グループ>という呼び方だが)に励んでいる。
<政策決定>は不透明、普段から議事録さえ残さない“隠蔽体質”。
そして<政権交代>直後こそ違ったが、今ではすっかり<官僚主導>
オープンにする」と言っていた<官房機密費問題><記者クラブ問題>も改善されないまま。

総理大臣を代えるなら、解散・選挙をするべきだ!」とも野党時代にさかんに言っていた民主党。
<※※なノダ>は選挙を経ていない民主党政権3人目の総理大臣だ。

結局、<民主党政権>って?




この男から話を聞いたってムダだろ?どうせ言い訳と責任転嫁をするだけだ。
<議事録>を残して無いっていうのだから、「言った」「言ってない」の繰り返しで、事実が明らかになることはないだろうし。

もう皆忘れてしまったかもしれないが、この前総理は無闇に数多くの会議や組織を立ち上げ続けた
何の役にも立たず、復興を遅らせただけの<復興構想会議>なんてモノも作った。この第1回の会議で<復興増税>という話が出て、それが今の<消費税増税論>に繋がっている。

そして<一定のメド詐欺>を働き、ズルズルと総理の地位にしがみついた。
他の民主党議員も、「解散・選挙を避ける」という保身の為に、<一定のメド詐欺>にかかったフリをして、まんまと今も<国会議員>として生き延びている・・・。


おそらく今後、何もかもわかった風に「民主党もダメだけど、自民党もダメだよね」という意見を見聞きするだろう。

確かに自民党内にも<自分の周囲3メートルのことしか考えていない>“財務省ムラ”の人間もいるし、“自称大物政治家”もいる。
だから俺は「自民党は素晴らしい!100%良い!」とは言わない。
でも、まるで自民党の悪い“エキス”だけを“濃縮還元”したみたいな民主党よりは、はるかに×2マシだと思う。
この連中には<町内会>の運営さえ任せたくない。


クリックしないで。絶対にクリックしないで。
人気ブログランキング
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

RSS
記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ