人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


政府

何よりも国民感情優先で、国民感情でモノゴトが決まる国

もしもこんな国があったらやっかいですよね?ーーー

“旅客船沈没”のような事故が起きた時、大統領はまず記者会見を開き「乗客を残して逃げた船長は“殺人”をしたようなものだ!」と批判する。
壊滅的な救助活動については放置で。

その後、政府に対する国民の批判が止まない
→A首相が辞意を表明
→A首相の後任にB氏が内定。
「Bは過去に不透明な巨額の収入を得ていた!」という報道。
→国民の批判
→B氏「不正によって得た収入ではないが、お金を社会福祉に寄付します」と表明。
→国民の批判は収まらず
→B氏、首相就任を辞退。

新たにC氏が首相候補に。
→「C氏は過去に講演で“親日的”発言をしていた」という報道。
→国民の批判
→「実際は“親日的”な発言ではなかった」と擁護する声も一部にあり、しばらく粘る)
→しかし国民の批判は収まらず
→C氏、首相就任を辞退。

A首相、辞意を取り消し。

―――――――――――――――――――
船会社の数々の不正や、実質的オーナーが億万長者だということが明らかに
→「何ぃ!ケシカラン!そいつを捕まえろ!」という国民の批判
→実質的オーナー、出頭要請に応じず、行方不明に
→過去最高額と同額の懸賞金(約500万円)をかけるも捕まえられず
→「こいつの悪さは、もっと×2高い懸賞金に値する!絶対に捕まえて大きな罰を与えるべきだ!」という国民の批判
→懸賞金を10倍(約5000万円)に。
さらに政府はこの一族の財産没収を検討中・・・。

〜〜〜〜〜
<まず責任転嫁>、<何よりも国民感情優先で、国民感情でモノゴトが決まる>・・・
少し客観的なことを言うだけで「親日だ!ケシカラン!」と批判される・・・
もしこういう国とモメたとしたら、直接の話し合いでの解決は無理だと思います。
というか話し合いにならないでしょう?

何か他の事案に、この国民の関心と怒りが向けば、話し合いが始められるかもしれません。

“脱原発“の人は何故、“悪い“情報を求めているような言動をとるのか?

人は見たいものだけ見る。聞きたいことだけ聞く」面もありますよね?

”脱原発”の人たちの中には
政府やマスコミは嘘をついている!放射能によって、ある集落では数十人が死んでいる!こうした例が表に出ないのは、政府とマスコミが隠しているからだ!」と言う人もいます。
確かに政府やマスメディアが嘘をついたり、隠してる事もあるとは思います。でも、原発関係の全ての情報を隠し切る事は可能ですかね?

“安全“を示す情報は目や耳が受付拒否で、「健康被害は、ありまぁす!」と言わないと納得しないかのようです。
この「証拠がないのが証拠だ」という主張には、反論のしようがないからやっかいです。


何故、「もっと不安になるような、“悪い“情報を求めているような言動をとる」のでしょう?
その理由は「気持ちのバランスを保つ為」かもしれません。
もし私が避難生活を強いられていたり、身近な人を亡くしていたらーーー
 『・それまでのフツーの生活を奪われ、これだけ辛い思いをしているのだから、相当の被害が無いと釣り合わない。もし何も悪影響が無いのなら、なぜ自分たちはこんな目に遭っているんだ?
・「原発事故で外に出た放射線による、直接的影響は無い」って言ったって、避難生活を強いられたから亡くなったんだ!事故が起きなければ、今も元気に生きていたはずだ!こっちにとっては<直接的影響>か<間接的影響>かなんて大した違いは無い!』

と考えるかもしれません。それなら政府やマスメディアに恨みを持ったり、全く信用しないのも理解できます。
また(自分の感じている恐怖や不安を、誰かと共有すれば少しは軽くなるかも。)と考え、明らかに胡散臭い話でも懸命に拡散している人もいるかもしれませんね。


だから私は”脱原発の人”を頭ごなしに否定するのは止めようと思います。
ただ、"ビジネス脱原発の人"や””脱原発で青春してる人”、”脱原発に生きがいを見つけちゃった人”は否定します。

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング

 

言うよねぇ、簡単に言うよねぇ。

政府のナントカ会議などで、『日本の経済を活性化させる為に、企業の新陳代謝を高めよう!』っていう意見があります。
でも『企業の新陳代謝』って、「起業を増やすと共に、倒産や廃業を増やそう」という意味でしょう?
 

言うよねぇ、簡単に言うよねぇ。


倒産や廃業って、そんなに気軽なものですかね?

ーーーーー
私はメインのパソコンがXP機です。
先日、<WindowsXPのサポートが終了> しましたね?

セキュリティの問題があるから、使い続けてはいけない。早く買い換えろ!」 という話があります。
これも

言うよねぇ、簡単に言うよねぇ。


と思います。

そりゃ金がいくらでも使えるのなら、買い換えますけど。
(このパソコンのOSをLinuxに変えて、なんとか使い続けられないか?)と思ってゴチャゴチャいじっていますが、なかなかすんなりとはいきません。


あぁ、めんどくさい。めんどくさくて死にそう。


いや、死にませんけどね。 

「『1万5千件の意見のうち、辞任を求める意見が約3300件』で、見出しが<NHK会長発言、3300人が「辞任を」>・・・」

<NHK会長発言、3300人が「辞任を」>http://www.asahi.com/articles/ASG2C001DG2BUCVL13X.html 
『NHKの籾井勝人会長が就任会見で政治的中立性を疑われる発言を繰り返した問題で、10日夕までにNHKに寄せられた視聴者の意見の総数は1万5千件を超え、そのうち籾井氏の辞任を求める意見が約3300件を数えたことがNHK関係者への取材でわかった。~』
(朝日新聞デジタルより)
~~~~~
1万5千件の意見のうち、辞任を求める意見が約3300件」、

じゃあ残りの約1万1700件は?

これで見出しが<NHK会長発言、3300人が「辞任を」>ですってよ、奥さん・・・。
朝日、毎日、東京新聞を中心にして、必死に焚きつけてきた“NHK会長発言問題”ですが、このまま収束に向かいそうです。
“発言問題”を作り出そうとしていた記者、新聞社が何のペナルティも受けないのが腹立たしいです。
やれやれ、だから朝日、毎日、東京は~」みたいな話では済まされないと思うのですが。

連中はしきりに「NHKは政府をチェックする役目がある!NHKが政府の言いなりになったら、政府が暴走する!」というようなことを言います。
しかし、この連中も<報道機関>を名乗っていて、「公共性が高い」ということで、優遇されています。
だからまず、この本人たちが<報道機関>としての役割を果たすべきだと思いませんか?

この方々に「自分たちが取材・調査をして、政府やNHKに“不正”があれば、それを報じて下さいよ。当然、<あなた方の意見、願望、“爆裂してる妄想”>ではなく、<事実>です。
そういう報道をしてくれれば、国民は応援しますよ?!頑張って下さい。」
と言いたいです。


このところの“NHK問題”の「良い点はないか?」と考えればーーー
これまで“ズッブズブ”の関係で、互いに批判することはなかった、NHKと他の報道機関政府の関係が変わるか?
適度な緊張と距離を保ちながら、互いにチェックし合うような関係になればいいなと思います。

『「民意は移設に反対だ!」とは言い切れない。過去3回勝っていた推進派の民意は無視されてきたから』

注目していた<名護市長選挙>の結果がでました。
政府は『今回の選挙の結果に関わらず、法・制度に則って<辺野古への移設>は進める』という方針を事前に示していました。選挙結果を
受けて“後出し”、“ルールを変えた”わけではありません。※

そして元々<基地移設>を止める権限は市長にありません。
もし市町村の判断が国の方針よりも優先されたら、国は成り立ちませんよね?


選挙の結果を受けた、新聞社説は以下のようになっています。

<名護市長選 辺野古移設ひるまず進め> (産経新聞)
<名護市長再選 普天間移設は着実に進めたい >(読売新聞)
<普天間移設の重要性を粘り強く説け >(日本経済新聞)

<名護市長選―辺野古移設は再考せよ >(朝日新聞)
<名護市長選 移設反対の民意生かせ >(毎日新聞)
<名護市長選 「辺野古」強行許されぬ>(東京新聞)

“特定秘密保護法案”や、“安倍総理の靖国参拝”の時と同様な分かれ方をしていますね。

辺野古への移設反対派”の、
政府は移設を強行してはならない。』
『「国外・県外」移設に切り替えた方が、返還への早道ではないか。』
『本土による沖縄への基地押し付けや差別的政策が~』
『オスプレイ配備の見直し~』
『民意が~
といった“キャンペーン”が始まりました。

しかし、『民意』に関してはーーー
名護市辺野古が移設先に浮上してから、今回が5回目の市長選でした。最初3回は移設容認・推進派が勝ち、反対派が勝ったのは前回と今回の2回です。
今回の選挙結果だけを取り上げて、「名護市民は移設に反対だ!」とは言い切れないと思います。過去3回勝っていた推進派の民意は無視されてきたのですから。

また毎日新聞は上記の社説で
代替基地の建設が計画通り進んだとしても完成するのは9年後だ。その時の中国や朝鮮半島情勢がどう変化しているかを見通すのは難しい。
15年後、20年後はどうか。普天間の海兵隊のための代替基地が沖縄に必要な状況だろうか。
』(毎日新聞)
と書いています。

は?

確かにその通りですが・・・そんなことを言い出したら、キリが無いですよね?
逆に「15年先で、見通せていること」なんてありますか?
「あらゆる人やモノ、全てが今よりも“15”、歳を重ねていること」
くらいでしょう?


しかし今回“移設反対派”勝ったのは事実なので、連中が勢いづくのは確実。過激な反対活動に“口実”を与えてしまいました。
政府が事前の方針通りに移設を進めていけば、<沖縄VS日米両政府>という対立を煽ろうとするはず。

名護市民・沖縄県民の方に、重ねてお願いしたいのは、
「“米軍は出て行け!沖縄は独立しよう!”という話には絶対に乗せられないで下さい」ということです。
(始めはそんなつもりじゃなかったのに、気がついたら想像以上にエスカレートしていた・・・)という事態にも、どうかご注意を。


沖縄県の仲井真知事は、猪瀬元都知事よりも激しく攻撃されるでしょうね。
その結果、仲井真知事は辞任に追い込まれるかもしれません。

今年は沖縄での混乱が続きそうです。

~~~~~
<政府・与党発言 専制国家になったのか 2014年1月16日琉球新報社説>http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217917-
storytopic-11.html
~~~~~
<図解・行政 オスプレイの航続距離>
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_seisaku-anpoboei-beigun20121001j-04-w400 (時事ドットコムより)


それは何の為か?大事なことは何か?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ