人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


検事

あのお方の再就職先がとても気になる

<舞台ウラの選挙/三浦博史>という本に
.『<ネガティブキャンペーン>はウソを並べ立てて一方的に攻撃するモノではなく、事実を基に相手を攻めていく手法。 事実ではない嘘八百を並べて対抗馬の足を引っ張る差出人不明のモノは“怪文書”。』などと書いてあった。

へぇ、“事実を基に攻める”のが<ネガティブキャンペーン>なのか、知らなかった。
先日、このブログで書いた、<小沢元代表の妻の手紙>は、まさに“怪文書”だな。

小沢元代表と因縁のあるあの検事は辞職したって。
陸山会事件の虚偽捜査報告書問題で、元東京地検特捜部の田代政弘検事(45)を検察当局は不起訴処分とした。~法務省は同日、田代検事を減給6カ月の懲戒処分とし、同検事は辞職した。」(時事通信より)

なんだか、この元検事がかわいそうな気もするな。
やったことは決して許されないことだ。
でも恐らくこの件は検察という組織としてやったことだろうに・・・組織は守ってくれなかったな。
俺が心配するようなことじゃないけど、ちゃんと再就職できるのかね?


再就職といえば・・・俺はこのお方の再就職先がとても気になっている。
“九官鳥なノダ”の調教師である、現・財務省の勝栄二郎事務次官はどこに再就職するのかな?
IMFか、マスメディアか・・・あ、例のゴタゴタ(『数土NHK経営委員長が辞任表明 東電取締役専念』
(日本経済新聞より))以降、<NHKの経営委員長>のポストが空いているよな?

まさか、再就職先はNHKだったりして・・・。
普通ならあり得ないことだけど、「絶対ない!」とは言い切れないよな。
世の中ってヤツは“UFO”(♪信じぃられない~ことばかぁりぃあるの~♪)だからさ。

ちなみに少し前の読売新聞に出ていた記事。

30 読売人事 丹呉泰健

左から4行目の<丹呉泰健>という男は、元財務事務次官で、小泉元総理の側近。
そういう人間を<監査役>に?

だから<読売新聞>、それが<読売新聞>

(トップページ左側にて、アンケート実施中)

消費税増税法案には「停止も含め~」という附則がある!
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング 

遠回りのようにも思えるが、実際はこれが最短の道

<元特捜検事、不起訴へ 「虚偽」捜査報告書問題>(共同通信より)

これまでの取り調べに対し、田代検事は意図的な虚偽記載を否定。当時の上司らへの聴取でも故意を示す証拠はなく、検察当局は過失との見方を強めているもようだ

 とさ。ビックリ仰天じゃない?!

故意じゃなくて、“うっかり”証言を作り上げて書いちゃった」ということですか?

 本当にその通りなら、それは“ビョーキ”ですぜ?<脳神経外科>で良ければ、俺の行きつけの病院を紹介しましょうか?

いや、そういう症状は違う科か?

 1日も早く<取調べの全面録音・録画>が徹底されないと、誰もが簡単に人生を変えられてしまう。

 

 

そしてこのニュース。

2閣僚問責、自民が全面審議拒否 > (共同通信より)

 

 この2人の大臣を代えても、どうせまた新たな別の※※が出てくるか、御馴染みの※※が出てくるか、って話だよね?だから大して意味がないようにも思えるが・・・。

実際に“国”として仕事を進めるのは与党議員と官僚の仕事だ。法律を作る以外は野党にできることはない。

だから、被災地の復興が進んでいないことなど、“国”が機能していないのは完全に政府・与党の怠慢だ。

それなのに、「与党、野党とか言ってないで協力すべきだ」などとすりかえられている。<与党>と<野党>はできる仕事が全く違うのに・・・。

 

 <やるべきことを早くやる為には>→<まともな人間たちが政権を担う>

<政権を代えるには>→<選挙>という過程が必要。

 その<選挙>をする為には、現状では総理大臣に“解散”させる以外にない。

その為には民主党政権を困らせることが必要。

<審議拒否>と聞くと悪い印象を受けるけど、今野党には他に取れる手段がない。

だから遠回りのようにも思えるが、実際はこれが最短の道なんだ。

 

「自民党は素晴らしい」などと言う気はない。自民党内にも<財務省ムラ>の住人はいるし。

でも、民主党のメチャクチャさは尋常じゃない。このまま民主党政権が続くほど多くの国民が不幸になると思う。ほんと大袈裟じゃなく。

 

 ただ、いくら<正しい>言動も(その理由も含めて)、そのまま報じられなければ意味がない。

日本の現状を改善するには<世論のパワー>が必要不可欠だが、<世論>は<マスメディア>に左右されるもの・・・。

 

 

<東京新聞 首相の1日> によると

※※なノダ総理、17日の午前中は「財務省の勝栄二郎事務次官」とお会いになり、午後は「新聞・通信各社などの論説委員らと懇談」だとさ。

 何の打ち合わせ?

今後、世論が<自民党批判>に傾かないか心配だ。

 マスメディアは「今は権力争いや足の引っ張り合いをしている時じゃない!政治家がやるべきことは山ほどあるじゃないか!」というような批判をするだろうが、操られないでね。


クリックしないで。絶対クリックしないで。
 人気ブログランキング

今持つべきモノはi・・・・・

今持つべきモノはiフォンでもiパッドでもなく、icレコーダーかもしれない。
昨日の新聞、一昨日のテレビと想像通りの報じ方とは言え、ひどかった。

『政治資金規正法違反で強制起訴された民主党の小沢一郎元代表の裁判で、東京地裁は、石川知裕衆院議員ら元秘書が捜査段階で小沢氏の関与を認めた供述調書の大半を証拠採用しない決定をした。
>(読売新聞社説より)

捜査に反省迫る」って、<反省>で済むレベルか?この件に関して重要なことは<なぜ調書不採用になったか?>じゃないか?
それは<元秘書である石川議員を取り調べた検事が、証言を捏造していたから>という理由が最も重大だと俺は思っている。
石川議員が取調べをこっそり録音(たぶんicレコーダーで)していなかったら、検察の筋書き通りになっていたはず。録音記録があったからこそ、検事の捏造が明らかになった。(持ってて良かったね、icレコーダー。持つべきだね、icレコーダー。)

ところが、上記の社説では『石川議員を取り調べた検事が、実際にはなかったやりとりを捜査報告書に記載していた事実も発覚した。』とサラッとひと言のみ。
いや×4、検事が証言をデッチ上げなんて、とんでもないことじゃないの?検察の腐敗がそんな小さな扱い?検察の意志で自由に誰かを犯罪者にして罰することができてしまう、というか今までしてきた可能性もあるってことだろ?

読んでもらえば雰囲気がわかると思うけど、国の土台を揺るがすような重大な点は“流した“挙句、「小沢元代表は説明責任を果たすべきだ!」と。比重がオカシイ。
確かにあの男は“グレー“だし、説明責任を果たしてはいないと思うけど、それは別じゃないか?
マスメディアにとって、小沢元代表はどんだけ“消したい存在“なんだろう。

今、小沢元代表よりも<説明責任>があると思うのが、この“ブーメランの名手“。
以下、動画より抜粋。
マニフェスト、ルールがあるんです。
書いてあることは命懸けで実行する。
書いてないことはやらないんです。
それがルールです。

書いてないことを平気でやる。
それはマニフェストを語る資格がないと、
いうふうにぜひみなさん思っていただきたいと思います。

天下りを許さない、渡りは許さない。
それを、徹底していきたいと思います。
みなさんの税金に、天下り法人がぶら下がってる。
シロアリがたかってるんです。
それなのに、シロアリ退治しないで、今度は消費税引き上げるんですか?

鳩山さんが四年間消費税を引き上げないといったのは、そこなんです。
シロアリを退治して、天下り法人をなくして、天下りをなくす。
そこから始めなければ、消費税を引き上げる話はおかしいんです。

みんしゅ党は<ブーメランの名手>が多いが、その中でもこの男はトップクラスだ。
野田総理にはこの演説と今の主張の違いについて<説明責任>があると思うが、どう?


世の中、上には上がいる。<小沢元代表>の件で読売新聞はマシだった。
それよりも酷いのが、非ネッターには<中立公正>だと思われている<マスゴミの大黒柱・NHK>、「小沢氏裁判 石川議員の調書不採用」と短く報じたが、<検事が証言を捏造していたこと>は報じなかった。(NHKのサイト上の記事でも、やはりこの点は書いていない。)

本来<マスメディア>をチェック・ブレーキをかける権限を持つはずの政治家は、小沢元代表みたいになりたくないから、腰が引けている。
だから今、日本のマスメディアにブレーキをかけられる存在はない。
日本は構造改革が必要だ!」という話はよく聞くが、何よりも「<マスメディア改革>こそが必要だ!待ったなしだ!」と思う。

今日、誕生日の人

俺は読売新聞について批判的に書くことが多いが、今日は好意的に。
先週あった、かなり重要なニュース、<小沢民主党元代表>の“カネ“にからむ事件。

ヤツが<強制起訴>された時、マスメディアは揃って「小沢元代表は説明する責任がある!!」などと、大騒ぎしてたよね?NHKのニュースも長い時間を費やして報じていたし、新聞も大きなスペースを割いて何日も書いていた。
それはそれはもうかなりの力の入れようだった。

それが驚きの展開に。


(以上、読売新聞より)

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111216k0000m040084000c.html
http://mainichi.jp/photo/news/20111217k0000m040093000c.html
(以上、毎日新聞より)

元検事が「思い出しながら報告書をまとめた」って!?「記憶が混同した」なんて言ってんだよ?勝手に話を作ってたんだよ?<小学生の日記>じゃないんだぞ!
とんでもないことでしょ?!これこそ大騒ぎすべき話だと思うが、多くのマスメディアは報じていないか、報じていてもとても小さい。
読売新聞は「地味ぃ~に、静か~に」ながらも一応書いていたから、この件に関しては他のマスメディアよりもマシだな、と。

俺は<NHKの夜7時のニュース>は毎晩見ているが、この件が放送されたのを見ていない。
「数秒だけ放送した」けど、俺が見逃しただけなのか?
<NHKのニュースサイト>を検索したら出てはきたが。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111215/k10014668321000.html

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111216/k10014698511000.html
(以上、NHKより)

俺は<小沢元代表>ってのは、単に<カネと票と人事権を自分に集中させる仕組みづくりが上手いだけの男>だと思っている。
地元が被災地・岩手県なのに、何もしていない様子だし。
一部には“小沢待望論“があるけど、“大物・実力者“ぶっているが実は意外に何もできないんじゃないか?

続きを読む
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ