人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


緊縮財政

“同じ結論が出る会議”をいくつも作って、どういうつもり?

<1億総活躍国民会議:民間議員、兼務7人 政策焼き直しの恐れ - 毎日新聞> http://mainichi.jp/shimen/news/20151024ddm005010133000c.html

会議が多過ぎませんか?

「1億総活躍国民会議」の民間議員が発表されました。
タレントの菊池桃子さんが目玉らしいですが、あとはいつもの面々。

『高橋進(62)日本総合研究所理事長、
榊原定征(72)経団連会長、
三村明夫(74)日本商工会議所会頭、
土居丈朗(45)慶応大教授・・・』
 
きっと結論もいつもと同じで、
日本は、(雇用制度も含め)構造改革しなければならない。TPPを最大限活かすべきだ。
企業の競争力を高める為にも法人税減税すべきだ。
もっと緊縮財政(消費税増税、歳出削減)すべきだ。

といったものになるのでしょう。

結論が同じなのだから、会議の数を減らせばいいのに。
「1億総活躍国民会議はムダな会議になる」に5千点賭けたいです。
〜〜〜〜〜
<TPP 関税撤廃が輸出後押し 「今治タオル」「鯖江メガネ」「和牛」も 産経ニュース>
http://www.sankei.com/economy/print/151021/ecn1510210004-c.html
『コメはマレーシアやベトナム向けの関税が撤廃され、国内のコメ余り解消にも役立つと期待される〜』

主要食料品小売価格の比較

<出典 総務省統計局「世界の統計 2015」より作成>
http://www.stat.go.jp/data/sekai/0116.htm#c13

によれば、コメの価格は『日本は10kgなら35.4ドル。マレーシアは10kgなら8.2ドル』。
日本の10kg約3500円に対して、マレーシアは約820円」ですよ?
関税が撤廃されたって、この価格差では・・・さらに為替変動のリスクもあるのに、本当に「コメ余り解消にも役立つと期待」できますかね?


「日本語という“非関税障壁”に守られている者たち」にとっては、きっと“他人事”なのでしょう。
 

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング
 

「どうなる?日本の借金 50年後は?」,増えているでしょうが、国民生活に悪影響はありません

今日のテレビの番組表、<NHK・ニュース7>(7時のニュース)の欄には「どうなる?日本の借金 50年後は・・・」と書いてあります。
また、「このままじゃ大変なことになる!もう早く緊縮財政(増税&歳出削減)するしかない!」って言うんでしょ?国民の不安を煽って、世論をそっちに持っていこうと。

も〜う、NHKったらぁ。


どうなる?日本の借金 50年後は・・・

たぶん<日本の借金>は増えているでしょう。というか増えていないと困ります。
しかし私たち国民の生活に悪影響はありません。ご安心ください。
<日本の借金>は完済する必要などありませんから。

 

「猪瀬都知事の姿を見て、田村厚労相の主張が変わってくるかも」

同じような疑惑、法律違反があっても、それが「誰の」かによって、マスメディアの対応が異なります。そのタイプは3つあると感じます。

Aタイプ・小さなメディアでは報じられているのに、マスメディアは無視。
Bタイプ・マスメディアの何社かが1回だけ小さく報じる。
Cタイプ・全マスメディアが何度も何度も、必要以上に報じる。叩いて×2、叩きまくる。

田村・厚労相の場合※はBタイプです。
猪瀬都知事の件はCタイプで、どこかの国と同様の“見せしめ”では?
少し前まで猪瀬都知事は、「法人住民税の一部国税化反対!」と大きな声をあげていました。
税収の大きい東京都の知事には発言力がありました。
~~~~~
<都知事、法人住民税の一部国税化「とんでもない話」> (10月25日 日本経済新聞より)
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO61642590V21C13A0L83000/ 
<平成25年度知事会議(11月8日) 会議録>http://www.soumu.go.jp/main_content/000263893.pdf (総務省HPより)

<猪瀬都知事が国に猛反発 地方税収の地域間格差是正問題で>
http://news.biglobe.ne.jp/economy/1117/jc_131117_8071487068.html (11月17日 BIGLOBEニュース/J-CASTニュースより)

~~~~~
しかし、11月22日に
医療法人「徳洲会」グループが猪瀬直樹東京都知事側に5000万円を提供していた
というニュースが流れてからは状況が一変しました。それ以降、マスメディアは<猪瀬都知事批判一色>、都知事は自分のことで精一杯になり、「国税化反対!」という声も小さくなっていきました。

そして<法人住民税>は一部国税化されることが決まりました。
<法人住民税、一部を国税化へ 都市部の反対押し切り>http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112801002170.html (11/28 共同ニュースより)

これは偶然でしょうか?
とにかく地方分権すべきだ。自治体も競争すべきだ。」というような、都知事達の意見自体には、私は反対です。
でもこういうやり方はダメでしょう?
「国に入るカネを増やしたい」という連中が、“報道という権力”を使って自分たちの要求を実現させたように感じます。

「国の歳入は増やす(増税)。歳出は減らす。」という方針に逆らうと、猪瀬都知事のように“偶然”、次々と疑惑が明らかになるかもしれません。
これも、“緊縮財政ラブ”の政治家や学者が多い理由のひとつでしょう?
今後、田村厚労相の主張も変わってくるかもしれません。

~~~~~
<田村大臣閣議後記者会見概要 厚労省HP>http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/0000029625.html

<厚労相、徳洲会幹部と会食 5月 移植陳情、参院選も話題>
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131108/crm13110807120002-n1.htm (産経ニュースより) 


(なぁ~んか変だなぁ変だなぁ~。おかしいなぁおかしいなぁ~。)って思う人はクリックを
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング 

『“特定秘密保護法案”よりも影響が大きい、“歳入庁設置法案”』

今月の標語
「酒は呑んでも 呑まれるな。
 
 呑んだら吐くな 吐くなら呑むな。

 だって もったいないでしょう?」

ーーーーー
最近、おおっ(嬉)?!と思ったニュース。

あの“歳入庁設置法案”が参議院に提出されました。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/185/meisai/m18507185010.htm (参議院HPより)

<2013年11月28日 歳入庁設置法案共同提出>http://www.your-party.jp/activity/gian/002487/ (みんなの党HPより)


<歳入庁構想>には「財務省は予算配分、優遇税制、税務調査などの権限を実質持っていて、力が強すぎる。だから歳入庁を作って力を分散させよう。」という目的もあるようです。

今の政府にも、“ゆうしきしゃ”による会議がいくつもありますが、財政に関する会議は
~費を削るべきだ。(歳出削減)
財源が無いから増税するしかない。(増税)
財政赤字を減らさなければ(プライマリーバランスを黒字にしなければ)大変なことになる。」と、
壊れたCDのように、同じフレーズを繰り返しています。
毎度同じような面子が集まって、ゴチャゴチャ話した挙句、「(財務省の意向である“増税&歳出削減”)緊縮財政するべきだ!」という毎度同じ結論になります。

バカらしいったら、ありゃしません。
こうした会議こそが何よりもムダです。
“ゆうしきしゃ”の選定も不透明ですし、こうした会議は<結論ありきのアリバイ作り>に過ぎません。
少し前、消費税増税に関連して、<集中点検会合>なんてものもありましたよね?


この“歳入庁設置法案”が成立すれば、現在の“エブリタイム緊縮財政主義”は変わりますかね?
なんとしても早く変わって欲しいです。私は期待しています。



「今度こそ“歳入庁設置法案”の成立を希望する!」と思う人はクリックを

人気ブログランキング

「今晩のNHKスペシャル「決断間近!どうする?消費増税」>という番組は「緊縮財政しよう」という番組か?」

今晩21時00分~22時30分、NHKで<NHKスペシャル シリーズ日本新生「決断間近!どうする?消費増税」>という番組が放送されます。
「本当に消費税増税はしょうがないのか、必要不可欠なのか?」
「過去に消費税増税した結果、何かが改善したのか? 」
「今度消費税増税するといったい何が改善するのか?」
といったことを、具体的な数字を使いながら紹介・・・しないでしょうね。

一応、消費税増税反対の声も少しは取り上げるでしょうが、
「日本の財政状態は先進国で最悪だぁ」
「“国の借金”は1000兆円だ!この天文学的な借金を子や孫に押し付けるのかぁ?!」
「日本はこれから高齢化が加速し、毎年1兆円ずつ社会保障費が増えるんですよぉ?!」

という話を中心にゴチャ×2、ゴニョ×2言った後、最終的には
「私たちの生活は苦しくなるけど、消費税増税はしょうがない。私達も痛みに耐えるから国会議員も身を削って、ムダを徹底的に無くして欲しいですよね!」
というような結論になるんじゃないですかね?
要するに増税&歳出削減の「緊縮財政しよう」という番組だと思います。
それでは何の解決にもならない、むしろ悪化させるだけなのに。

~~~~~
ところで、今は<自殺予防週間>なのですね?
ほとんどこの件を見聞きしませんが。
まず<消費税増税>しないことが、自殺者数減少に繋がると私は思っています。
 自殺予防週間 top-img
<自殺予防週間特設ページ 共生社会政策統括官>http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/week/h25/tokusetsu/index.html

<支援情報検索サイト>http://shienjoho.go.jp/  

<こころの健康相談統一ダイヤル>0570 064 556 

 
それは何の為か?大事なことは何か?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ