人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


財政再建

もし脳腫瘍によって、”失うだけの毎日”の末、意識だけはあったら・・・。 / 消費再増税、”法律”を守って欲しい

<消費増税の点検会合、初日は3人が延期主張  日本経済新聞>
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS04H1E_U4A101C1000000/ 

法律通りに再増税すべきだ』って?
あの法律※ には
経済状況等を総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め所要の措置を講ずる。
という文言が入っているので、「増税を”停止”すること」も法律通りです。

さらに『歳入庁の創設による税と社会保険料を徴収する体制の構築について本格的な作業を進めること。
という文言も入っています。「さいにゅうちょう」の「にゅ」の字も聞きませんが。
むしろきちんと法律を守ってしいです。

やはり<点検会合>は「”事実無視・根拠なし”のただの願望」を披露する場のようです。
そしてこれを報じるマスメディアは
財政再建を優先するか、経済成長を優先するか、安倍総理は難しい判断を迫られています
などというお決まりのフレーズでまとめます。”下心”が無ければ、結論は明らかなのに。
まぁ見事にすっとぼけ続けてますわ。

〜〜〜〜〜
<尊厳死予告の29歳女性が死亡 最期のメッセージは「さようなら、世界のみなさん」 ハフィントンポスト> http://huff.to/1tyaZR7


この人、脳腫瘍だった人ですよね?
ちょっと親近感があったのですが。あ〜、やっぱり死んでしまったのか・・・。

(死んでしまうなんて、なんだかもったいない)とも思いますが、この人を批判する気にはなれません。
やがて自分の身体を全く動かせなくなる、意思の疎通さえできなくなる、意識が無くなる・・・いや、意識だけはあったら?
・・・恐ろしい。それは何としても避けたい。

”普通の日常”を失っていく。今までの”当たり前の事”ができなくなる」・・・奪われていく、失っていくばかりの毎日が続くのは、表現できないほど苦しい事でしょう。
もし、確実にそうなるとわかった場合、私は耐えられる自信がないので、批判はできません。

それにしても、「個人が世界に向けて発信できる」っていうのは、すごい事ですね。
あの黒い犬は今頃どうしているだろう?もう二度と会えないなんてわからないだろうし、(捨てられた)等と思ってなければいいのですが。

〜〜〜〜〜
「腹の立つことや、ウンザリすること」も多い世の中ですが、「今日も元気に腹を立ててる。ウンザリできてる。」っていうのは、”そんなに悪くない事”かもしれません。

これからも”オカシイ事”は「オカシイ!」と批判し、元気に腹を立てていこうと思います。
宜しくお願いします。

 〜〜〜〜〜

< 社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案   財務省>
 http://www.mof.go.jp/about_mof/bills/180diet/sh20120330g.htm

「『“東京五輪”が決まったからこそ財政再建の必要性が高まった。“東京五輪”を逃したからこそ財政再建の必要性が高まった。 』」

東京五輪決定なるか?!」という単語を見聞きしまくります。

もし<オリンピック東京開催>が決定した場合、そのドサクサに紛れて色々な事が進められてしまう気がします。
日本にはお金が無い。国民から集めた分しか使えない」という妄言に従えば、
オリンピック開催の費用を捻出する為に、他の支出は切り詰めるしかない。オリンピックを成功させるには消費税増税が避けられない
財政再建の必要性は今まで以上に高くなった
という話が出てくるでしょう。
他にも
オリンピック開催国がTPPに参加しないなんてあり得ない
“夢よもう一度”!五輪をきっかけにして、日本はもっと改革すべきだ。グローバル化を急いで進めるべきだ。」
なんていう話も出てきそうです。

また、今の日本では「建設業の人・資材が不足」しています。被災地の復興が遅い最大の原因です。非被災地のインフラ再整備・耐震化を進める上での、最大の制約でもあります。
この状況で「建設業の人・資材はオリンピック優先」になってしまうと、今まで以上に<被災地の復興、非被災地のインフラ再整備・耐震化>のスピードが遅くなってしまうのでは?という心配があります。

とは言え、オリンピックを楽しみにしている人、「夢と希望と元気と勇気を貰える」という人もいるようなので・・・。
果たして日本の国民にとっては、どちらがより良いのでしょうかねぇ。

ただ、もし<東京五輪開催>を逃した場合でも、
東京五輪を逃したからこそ、今までよりも財政再建の必要性が高まった。消費税増税は避けられない、歳出削減を徹底すべきだ。
という話は出ると思います。
結論は決まっていて、何でもこじつけますから。


~~~~~
昨日書いた「さて、haijiの言ったホニャララとは?」、私の答えは
させるかよっ!」です。
そしてムーンサルトプレスをした後、
あんたにゃ今まで通りでいてもらわないと困んだ、こっちが大損するんだよ。立場も危うくなるし。
だから大人しくしてろよ。もし今度また“立ち上がろうと”しやがったら、“天空ブランコ”からのセントーンをおみまいするからな。
と耳元で囁くのです。怖いでしょ?
でもこんなhaijiはアチコチに居ます。ほら、今日もテレビの向こうで喋ってる・・・。


それは何の為か?大事なことは何か?
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ブログランキング
 

「消費税増税で8兆円を得る為に、8兆円以上使う気?」

本当に早いもので今年も3分の2が終わりました。2013年も残すところ3分の1ですね?
<健康でそこそこ良い2013年>になるように、気を引き締めていきます。

今日は、やっと終わった<集中点検会合(消費税増税に関する意見聴取)>の件です。
消費税増税ネタは“もうお腹一杯”だよ?」と言われそうですが。
向こうが「ウソも100回言えば本当になる!」とばかりに繰り返しているので、指摘しないわけにはいきません。
100回言おうが1000回言おうが、ウソはウソですから

<増税派も景気対策前提 歳出膨らめば財政再建に影響 点検会合> 
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130831/fnc13083122290008-n1.htm (産経ニュースより)

結局『予定通り消費税増税すべきだ』という意見が大勢だったそうですが、『消費税増税すれば、景気は悪くなる』という点を認めている人間は多いようです。『でも5兆円規模の景気対策、低所得者対策をすれば大丈夫だ』と言っています。


さて、消費税率3%の引き上げで見込まれている、税収は約8兆円です。
そこから輸出企業に対する還付金1.8兆円※ を引くと6.2兆円。
そして5兆円の景気対策をすると残り1.2兆円。
さらに他の対策をしたら、消費税増税分の税収は無くなるかもしれません。消費税増税分だけを考えても赤字になりそうな上、景気悪化により所得税や法人税なども減れば、かなりの税収減がありえます。

税目別 一般会計税収の推移 figure04_02
(財務省HPより)

これでよく「財政再建の為にホニャララ」「社会保障がナントカ」と言えますよね?
やっぱり「消費税増税自体が目的」で、「消費税増税さえできれば、税収とか理屈とかどうでもいい」と思っているのでしょう?!
低所得者対策もやって、所得に応じた負担を」と言う話も、「じゃあ所得税増税にすれば?」となりませんかね?
(私はいかなる増税も今はすべきじゃないと思っていますが)


消費税増税しなければおカネは無い。増税す・れ・ば、約8兆円の財源が得られる。
 増税す・れ・ば、8兆円全額を何かに使える。」ような主張は、国民を騙していると思います。
~~~~~
消費税について考える時に無視できないのが、「輸出企業に対する還付金」です。去年は2.5兆円、一昨年は3兆円(参考→国会・25年06月04日  参 - 経済産業委員会より)という大きな額ですから。

5%の現在2.5兆円から3兆円とされているので、
円安による輸出増も考慮し3兆円として、「3÷5×3=1.8」→したがって、3%の増税での還付金は約1.8兆円だと推定しました。

この還付金について、「立て替えた分の還付だから、不正な利益じゃない」と言う人がいますが、それなら、「消費税収※兆円のうち、~兆円は輸出企業に還付されます」と堂々と言えばいいのに。
不正な利益じゃないけど、消費税率が上がるほど還付金が増えます。というのも堂々と言ったらどうでしょう?

――――――――――――――――――――
<財務省貿易統計> http://www.customs.go.jp/toukei/suii/html/nenbet.htm 

<今後の経済財政動向等についての集中点検会合 内閣府>
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/tenken/   



「“事実無視、根拠無し“の話は、もう要らない」って人はクリックを
人気ブログランキング 

「収入減または失業しても、消費を増やす」という人はいますか?

ひと月ほど前に、イタリアの新首相が『財政再建だけではイタリアは死んでしまう (ロイターより)
と言っていましたが、
<財政再建優先(そのための緊縮財政)>で“死んでしまいそう”なのは、イタリアだけではないようです。



そこでEUでは、こうした政策を見直すようです。



ところが、ところが、日本はーーー欧州の状況を無視しています↓。


財政健全化を着実に進めることは、国民の将来不安を軽減し、消費が拡大することを通じて経済成長を促す~


これは<非ケインズ効果>という、“彼らの世界”(収入や雇用が、世の中の景気に左右されない世界)では成り立つ理論らしいのですが・・・。
私たちのいる現実世界で成り立ちますかね?

<緊縮財政(増税&歳出削減)>は景気を悪くします。となれば<収入減、失業増>→<消費減>→<景気悪化>→<収入減、失業増>・・・という流れになりませんか?
「収入減または失業しても、消費を増やす」という人は、それほど多くはいないでしょう?
「将来不安~」という問題じゃなくて、実際に手元のカネが減れば、消費を増やせないと思いませんか?


現状、国民の生活を壊すのは「財政赤字~」ではなく、<緊縮財政>です。
この<緊縮財政>に固執している人間たちが、本当に熱心にしつこく宣伝広報活動をしています。
その甲斐も?あって、日本では「日本は緊縮財政が避けられない。一日も消費税増税しないと破綻する」と信じている国民が少なくありませんよね?

この異常な活動のエネルギーを、どうにかして“従軍慰安婦問題”などの<反日プロパガンダ対策>へ向けられませんかねぇ。
“毒をもって毒を制す”というように。
何か良いアイデアがあったら、是非教えて下さい。


(アンケートを作りました。お時間のある方は是非)
  http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=113308       

あの連中がいくら貰っているか知ってる?

エブリデイ緊縮財政”、「何よりも財政再建が大事だ。緊縮財政すべきだ。」という主張の、大きな根拠のひとつが崩れた。



  (ロイターより)

この「国家は破綻する」という本や論文はとても有名で、『緊縮策への取り組みを正当化するため、世界中の政策当局者らがしばしば研究内容に言及していた。』そうだ。

この件に関してNHKの飯田香織キャスターは、ブログで以下のように書いている。
ーーーーー
ハーバード大学教授のKenneth RogoffとCarmen Reinhartが2010年に公表した論文(Growth in a Time of Debt)の誤りを指摘されていると知りました。
へー(゚・゚*)
~~~
物事をものすご~く単純化すると、もとの論文では公的債務がGDP比で90%に達すると経済成長が低下すると指摘して、“もっと借金しようぜ”という国に反省を迫るような内容でしたが、新たな論文では、計算を再現すると、そういう結果にはならず「公的債務がGDP比で90%を超えるか超えないかは経済成長に劇的な違いをもたらさない」と結論づけました。

元の論文がめっちゃ有名になり、いろんな人たちが「借金を増やしちゃダメよ」という論拠にしていただけに影響は大!
~、「財政再建と経済成長」の在り方をめぐる論争が再開されそうです。
誤りを指摘した論文がこちら(リンクをはれないため、コピペしてください)。
http://www.peri.umass.edu/fileadmin/pdf/working_papers/working_papers_301-350/WP322.pdf

ロゴフ・ラインハルトはすぐさま声明を発表しました。こちら。
http://blogs.wsj.com/economics/2013/04/16/reinhart-rogoff-response-to-critique/ 

ーーーーー

・・・“のんきちゃん”かっ?!

日本も「事実無視、根拠なし」で「財政再建が最重要だ」と、<緊縮財政>を進めてきたよね?
それを“後押し”、どころか“先頭に立って引っ張ってきた”のがNHKだろ?
“こぼれ話”扱いじゃなくて、しっかりとテレビで時間をかけて報じるべきじゃないか?

ところで、こんなNHKの役員が報酬をいくらもらっているか知ってる?

さて、<NHKの役員報酬>はいくらでしょう?


ヒント・・・、
(共同ニュースより)



正解は・・・、
会長3192万、副会長2770万、専務理事2420万、理事、2256万
NHKサイト  より>


05年度以来で報酬引き下げ」ってことは、景気に関係なくこんな高額報酬を貰ってきたんだな。
<公共放送>の役目を果たしていない、日本国民にとっての“逆フィルタリング報道機関”なのに・・・。

そして「報酬が景気と関係ない」なら、デフレで物価が下がるほど、さらにお得。
これも<デフレ脱却>の邪魔をしてきた理由かもな。


俺、決めた。
大きくなったら<NHKの役員>になるわ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ