人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


NHK

車での避難は極力避ける。一度水没した車は、水がひいた後もエンジンをかけてはいけない

<内閣府 防災情報のページ>
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/index.html

<JAF>
http://www.jaf.or.jp/qa/accident/trouble/05.htm   
クルマが冠水・浸水してしまったら?

 クルマはある程度の冠水や浸水に耐えられるように設計されています。豪雨などによって発生した水深のある水たまりを走行することができるのはそのためです。
 しかし、一般的に走行可能とされる水深は、乗用車であればドアの下端、つまりクルマの床面が浸からない程度となります。一部のオフロードタイプの4輪駆動車では渡河性能が重要視されるため、専用の装備により水深1m弱の悪条件で走行できる特殊なモデルも存在しています。
 こうした理由から、乗用車の場合、集中豪雨(ゲリラ豪雨とも呼ばれます)により発生する冠水路の走行には注意が必要です。水たまりは高低差のある道路に発生する傾向があります。
 こうしたことから、アンダーパス(立体交差道路のひとつ)や、道路がえぐられている電車ガード下の道路といった、いやゆるスリバチ状の道路に水たまりが発生している場合は、絶対に入らず、引き返しましょう。
 水たまりは、見た目だけでは水深を測ることができなため、いざ進入してしまうと、思いのほか深いことがあります。ただ、運転席にいる限り、クルマの床面以上の水深であっても、ただちには浸水してきません。
 そのため、危険を察知するころには、クルマが浮いて前後に動かなくなり、エンジンの吸気口が水を吸ってしまったり、排気管が水圧で塞がれてしまい、エンジンが停止し、そのまま立ち往生という最悪の結果にもつながりかねません。
 万が一、クルマが冠水し車内にまで浸水してしまった場合は、すぐさまクルマを止め、慌てずにエンジンを停止させましょう。その上で避難経路を考えます。その際、いきなり水たまりに出るのではなく、足を浸け水深を測りながら、ゆっくりと足をつき、進んできた方向とは逆(もどる)方向に歩いて避難しましょう。水たまりが濁っている場合は道路の状況がわからないため、マンホールのふたが外れていたりすることもありますので、一歩一歩、確かめながら歩くことが大切です。
 車両は水がひくまで放置するとともに、その旨をJAFのロードサービスや販売店に連絡してください。水がひいたからといって、クルマに乗り込みエンジンを掛けると破損や感電の危険がありますので、絶対にやめてください。

――――――――――――――――――――
昨日の朝の時点では、こんなに被害が出るとは思いませんでした。記録的な大雨が降っているのは、皆わかっていたのに・・・。
いやぁでも難しいですよね?“50年に1度レベル”じゃあ、ほとんどの人は経験が無いわけですから。
オスプレイは?出してもらえないのでしょうか?水陸両用ホバークラフトとかは?

昨夜のNHKニュースでは
多くの方が孤立し、救助を待っている状態です
〜人の方と連絡が取れなくなっています
というニュースの後に、
次は再来年4月に消費税率が10%に引き上げられるのに合わせて、導入が検討されている“軽減税率の財務省案”についてです」と。

それどころじゃないでしょっ!?今伝えなきゃいけない話っ!?

と反感を買ったことでしょう。

早くひとりでも多くの方が救助されますように。救助する方々もご無事でありますように。

 

“報道・言論の自由”の判断基準が曖昧だから、マスコミが好き勝手に変えている

西成活裕さんが出演したNHKの<助けて!きわめびと>という番組、観ました?
 
あるあるー
家族のきまぐれによって、自分の予定通りにモノゴトが進まないとメッチャ腹が立つ
 
(〜すべき、〜するのが当たり前)と考えるから腹が立つ?
イライラする→視野が狭まる→余計に時間がかかる→イライラする・・・の悪循環>。
もう少し西成さんの話を聞きたかったし、「この改善策を一週間続けたら、こうなりました」という結果も見たかったです。
あのお母さんに
そんな全部を毎日やらなくてもいいような・・・部屋の掃除なんて、気が付かないフリをしてれば、そのうち娘さんがやるんじゃないですかね?
朝食は、前の晩の残りにしましょうよ
と言いたくなりました。 
〜〜〜〜〜
世の中はイメージで決まることが多く、そのイメージはマスコミの報じ方で変わる気がします。
これ↓「俺たちは何をやるのも自由だけど、お前らはダメ。善悪を決めるのは俺たち。」という話?

“報道規制圧力!”、“マスコミ懲らしめ発言!”

イメージ的には「与党・自民党がマスコミに対して圧力をかけた」ようになってますけど、実際には何がどう問題なのか?
ーーーーー
<百田尚樹氏、福岡講演の詳報 「飲み屋でしゃべっているようなもの」「スポンサーに圧力かけるのはだめ」 - 産経ニュース>
http://www.sankei.com/politics/news/150628/plt1506280009-n1.html @Sankei_newsさんから
『ある議員から、『偏向報道する新聞社に対して、広告主、スポンサーに圧力をかけ、資金を絶ってこらしめるのはどうか』と聞かれた。私は『それはだめです』と。そんなことしたらだめですと答えた。
それは書いてもらえない。』
ーーーーー
本当に圧力が発生してますかね?
実際には「働きかけよう」という話にすらなってない。
そして“盗み聞き”ならば、マスメディアに対しての発言じゃない。
民主党政権時の松本龍大臣が『今の言葉はオフレコです。書いたらその社は終わりだから』と直接マスコミに言ったのとは違って。
“盗み聞き”して無ければ、どうなっていたか?


安保関連法案に対する批判で
判断基準が曖昧だから、時の政権が好き勝手に法解釈を変える恐れがある!

というものがあります。
これは、“報道・言論の自由”にも言えませんか?
判断基準が曖昧だから、マスコミが好き勝手に“報道・言論の自由の侵害”の解釈を変える恐れがある

例えば
<政府or自民党の人間が>、<マスコミに関して>、<(直接間接問わず)生意気なことを発言したら>→報道の自由の侵害になる。
という偏ったものでも、
はっきり決めてさえあれば、それに対応する事も可能。
でも「誰の、どんな発言が“報道の自由の侵害”かはわからない。マスコミの気分次第。」では、「少しでも関係がありそうな事は、言うのを止めよう」と萎縮させるでしょう?

安保関連法案の場合は、だからこそ「曖昧にしておく必要がある」のですが。

 〜〜〜〜〜
<県選出野党議員が自民報道圧力に抗議 「違憲、看過できず」 - 琉球新報 >
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-244903-storytopic-288.html

<百田尚樹氏がFBで釈明 「私的な集まりの軽口にすぎない」「報道陣がガラス越しに盗み聞き」 - 産経ニュース>
http://www.sankei.com/politics/news/150627/plt1506270004-n1.html @Sankei_newsさんから

<<追記あり>『確かな取材に基づく記事だ!名誉毀損だ!訂正と謝罪を求める!』→一変、「抗議を撤回しお詫び」>
http://blog.livedoor.jp/sumzw/archives/4864603.html
<民主・小西氏「政権を奪い返し、必ず処分する」 官僚に激高 - 産経ニュース> http://www.sankei.com/politics/news/150609/plt1506090050-n1.html @Sankei_newsさんから

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング 
 

「日本の“国の借金が1京円になる」というのは悪い話じゃない

昨日のブログ記事は、<NHKニュース7>を観る前(昼間)に書きました。

今日の新聞には、同じ財務省の試算を引用した「このままでは国の借金は8000兆円になる!」「いや1京円になるんだ!」という記事が載っています。

日本の“国の借金が1京円?


だから何?



と言いたいです。
いったい国民生活にどんな影響があるというのでしょう?


この試算は『経済成長率は、実質で2%程度、名目で3%程度。60年度のGDPが約2053兆円の想定。』という話です。
これは理想的な経済状況。そういう経済成長率が数十年も続くのならば“万々歳”です。
GDPが2000兆円ということは、日本の経済規模は今の約5倍になっているということです。

そして「借金、借金」と言いますが、その貸し手は誰なのか?
現時点の日本政府に対する最大の貸し手は、私たち国民です。
100万歩譲って、
・もし「(日本の)国の借金が1京円」 になったとしたら
→日本政府の借金が増えるということは、その分誰かのカネが増えているはず
→私たち国民の預貯金が増えている可能性が大。


この試算通りになるのなら、悪い話じゃありません。
でも日本の現状でさらなる緊縮財政(増税&歳出削減)をしてしまえば、『経済成長率、実質で2%程度、名目で3%程度』などありえないと思います。 

 
この試算は「まず結論ありき」。
ありえない前提で、ゴッチャゴチャと複雑な計算をこねくり回した挙句、要するに「増税と歳出削減が必要だ」という単純なもの。
いつも以上に“ahooらしい”と感じました。それに雑だとも。

来年の消費税10%への増税」に反対する国民が多いから、焦っているのでしょうかね? 

「どうなる?日本の借金 50年後は?」,増えているでしょうが、国民生活に悪影響はありません

今日のテレビの番組表、<NHK・ニュース7>(7時のニュース)の欄には「どうなる?日本の借金 50年後は・・・」と書いてあります。
また、「このままじゃ大変なことになる!もう早く緊縮財政(増税&歳出削減)するしかない!」って言うんでしょ?国民の不安を煽って、世論をそっちに持っていこうと。

も〜う、NHKったらぁ。


どうなる?日本の借金 50年後は・・・

たぶん<日本の借金>は増えているでしょう。というか増えていないと困ります。
しかし私たち国民の生活に悪影響はありません。ご安心ください。
<日本の借金>は完済する必要などありませんから。

 

「本当に批判するべき、改善すべき、“オウンゴール決めまくり”NHKの問題」

オリンピック、やっと、終わりましたねぇ・・・。


先週半ばあたりまで、テレビはオリンピック関連のニュースばかり報じていました。一方、大雪関連のニュースは極少。
特に<NHK総合(1チャン)>は酷かった。
NHKはもうひとつのチャンネル(Eテレ)を持っているのに、<NHK総合>は毎日夕方6時から翌朝までずっとオリンピック・・・。
オリンピックは、事前に放送の割り当てが決まっているからしょうがない」という話もありますが、NHKには民放とは異なる<公共放送>として優先するべきことがありますよね?


そしてもう一つ、“NHK WORLD問題”。
「NHK WORLDで、慰安婦について
 『Many of the women were forced into prostitution to serve Japanese soldiers during World War Two.
(多くの女性、慰安婦は、第二次大戦中、日本の兵士たちに提供する売春婦となることを強制された)』と紹介していた」という問題です。

これでは慰安婦の強制性について世界中に広報しているようなもの。それこそ「日本政府が“シロ”と言っていることを、NHKは海外に向けて“クロ”と放送している。それも根拠ナシに。」というような、“相手国”がやるようなことです。NHKは“オウンゴール”決めまくりです。

これこそが“NHK問題”、大いに批判すべきことだと思います。
NHK会長が!経営委員会が!」と批判している者は、本当は一体何の為に批判しているのか?
表向き「NHKの公共放送としての役割が損なわれる恐れがある!」と言っていますが、「今実際にNHKが公共放送の役割を果たしていないこと」は無視?


私は、<放送の優先順位>と<NHK・WORLD、“慰安婦問題”>が、まず検証・改善すべきNHKの問題だと思います。
~~~~~
引き続き
<「慰安婦問題」に関する河野談話見直しを求める国民運動(署名活動)について  日本維新の会HPより>
https://j-ishin.jp/legislator/news/2014/0221/1386.html

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ