人生の3つの坂。上り坂、下り坂、まさか。

人生には3つの坂があるという。上り坂、下り坂、まさか。まさか、自分が脳腫瘍になるなんて。 2007年の8月、ドクターに「明日もう一度ご家族の方と一緒に来てください。」と告げられた。 それはまるでテレビドラマのワンシーンのようだった・・・。 “ベタ”ですが、病気になって人生観が変わって、 からの〜

<願望や意見>と<事実>が、ごちゃ混ぜになって溢れている世の中・・・

そりゃあ誰だって自分の利益を考えますよね?“本音と建前”があるでしょう?しかしだからと言って・・・
Subscribe with Live Dwango Reader


TPP

“同じ結論が出る会議”をいくつも作って、どういうつもり?

<1億総活躍国民会議:民間議員、兼務7人 政策焼き直しの恐れ - 毎日新聞> http://mainichi.jp/shimen/news/20151024ddm005010133000c.html

会議が多過ぎませんか?

「1億総活躍国民会議」の民間議員が発表されました。
タレントの菊池桃子さんが目玉らしいですが、あとはいつもの面々。

『高橋進(62)日本総合研究所理事長、
榊原定征(72)経団連会長、
三村明夫(74)日本商工会議所会頭、
土居丈朗(45)慶応大教授・・・』
 
きっと結論もいつもと同じで、
日本は、(雇用制度も含め)構造改革しなければならない。TPPを最大限活かすべきだ。
企業の競争力を高める為にも法人税減税すべきだ。
もっと緊縮財政(消費税増税、歳出削減)すべきだ。

といったものになるのでしょう。

結論が同じなのだから、会議の数を減らせばいいのに。
「1億総活躍国民会議はムダな会議になる」に5千点賭けたいです。
〜〜〜〜〜
<TPP 関税撤廃が輸出後押し 「今治タオル」「鯖江メガネ」「和牛」も 産経ニュース>
http://www.sankei.com/economy/print/151021/ecn1510210004-c.html
『コメはマレーシアやベトナム向けの関税が撤廃され、国内のコメ余り解消にも役立つと期待される〜』

主要食料品小売価格の比較

<出典 総務省統計局「世界の統計 2015」より作成>
http://www.stat.go.jp/data/sekai/0116.htm#c13

によれば、コメの価格は『日本は10kgなら35.4ドル。マレーシアは10kgなら8.2ドル』。
日本の10kg約3500円に対して、マレーシアは約820円」ですよ?
関税が撤廃されたって、この価格差では・・・さらに為替変動のリスクもあるのに、本当に「コメ余り解消にも役立つと期待」できますかね?


「日本語という“非関税障壁”に守られている者たち」にとっては、きっと“他人事”なのでしょう。
 

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング
 

TPPは誰にとっての成長戦略なのか?

<(社説)臨時国会 召集の求めに応じよ:朝日新聞デジタル:朝日新聞デジタル>
http://www.asahi.com/paper/editorial.html

私にとっては珍しく、.“あの朝日新聞(笑)“の主張に賛成です。
とても重要な件があるのに、政府は説明をしないのでしょうか?


TPPは、「一部の人間がこれを口実にまとめて“改革”を進めたいだけ」では?
色々もっともらしいことを言っているが、
「“一部の人間にとっての得するルール”に変える。“我田引水”で、自分の田んぼに水を引こうとしているだけ」
じゃないかと疑っています。

<【正論】TPPを国内改革の「起爆剤」に 慶応大学教授・竹中平蔵 - 産経ニュース> http://www.sankei.com/column/news/151012/clm1510120001-n1.html @Sankei_newsさんから
『これを好機と捉え国内改革の梃子(てこ)にすることが求められる〜
自由貿易の促進が“マクロ的に”プラスの経済効果をもたらすことは疑いようがない〜
日本においては、TPPを梃子に国内改革を進めることが重要になる。成長戦略の一丁目一番地である規制改革を進める上で、TPPという外部からの健全なプレッシャーが大きな役割を果たす〜』

この人の肩書き、「慶大教授」とだけ表記されがちですが、「株式会社パソナグループ 取締役会長」でも有ります。
http://www.pasonagroup.co.jp/company/outline.html

実は「TPPはパソナグループにとっての成長戦略の柱」ってことはないでしょうね? 


クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング 

TPP参加国の主要食料品の、“普通の価格”を調べてみました

TPPはチャンスだ!工夫や努力次第だ!」って?
まるで“内職商法”“マルチ商法”みたい・・・。
ダメだった場合には「うまく稼げないのは、工夫と努力が足りないアンタのせいだ。」と言うんでしょ?
こういう話って、“誘う側だけが得”というパターンじゃないですか?


日本の農産物は高品質だから、高くても世界で売れる!」って?
そりゃ「高くても売れる」でしょう。
一定の数量は”。

売買には相手次第の部分、買い手の事情もあるわけで。
高くても買える(買う)人間の数は限られているはず。

TPP参加国などの主要食料品の、“一般的な”小売価格(普通の人たちが普通に買っているモノの価格)を調べてみました。


主要食料品小売価格の比較
<出典 総務省統計局「世界の統計 2015」>
http://www.stat.go.jp/data/sekai/0116.htm#c13

日本の価格が赤いラインで、その半額が青いラインです。
日本の半額以下のモノを売買して暮らしている人が多い様子。

日本は売値を3分の1や4分の1にしなければ、TPP参加国に向けて大量には売れない
“工夫や努力”は大切ですが、工夫や努力でなんとかなるレベルですかね?


逆に考えるとーーー
世界の中で、比較的高価格なモノを買う人間が1億人以上いる国”=日本は魅力的な市場なのだと思います。
日本の農畜産業は、まず日本を狙うべきでは?
と言うか、逃しちゃいけない。



クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング


 

TPPが目指している“経済の一体化”を成し遂げたEUはどうなっているのか?

<TPP大筋合意 車部品、国内生産増も : 読売新聞>
 http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20151006-OYTNT50337.html?from=tw
『〜消費者には朗報だが、生産者への影響を懸念する声も〜』

“大筋合意”っていうことで、まだわからない面も残ってます。
TPPは関税の問題だけでなく、非関税部分の問題もあるですし。

TPPに関しての『〜消費者にはトクだが、生産者はソン〜』というような話、コレ、おかしいでしょう?
生産者は「得た収入で何かを買う=消費者になる」から、ひとりの人間に、消費者(買い手)の時と生産者(売り手)の時があるのに。

そしてTPPが目指している「ヒト・モノ・カネが自由に流れるようにすべきだ!」という“経済の一体化”を成し遂げたEUは、今どうなっているのか?
「“一体化”を進めて正解だった!」と言えるのか?

日本は貿易自由化率で、韓国に遅れをとっている!
という話もありました※が、その自由化を進めていた韓国経済はどういう状況になっているのか?

そういった検証は無しに「自由化はどんどん進めるべきだ!TPPは大きなチャンスだ!」という結論は不動っぽいですね。
〜〜〜〜〜

<FTAやEPA、韓国に遅れ  :日本経済新聞>
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH2500I_V21C11A0000000/

 

クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング

 

「とにかく自由貿易を進めて、自由に競争すればうまくいく」って、“神話”なのでは?

<Reading:TPP大筋合意至らず 米通商代表「交渉継続」 NHKニュース>
 http://nhk.jp/N4KW4Gh3
『甘利経済再生担当大臣は、「もう少しで着地をすると思う。自動車に限らず、物、資本、人と情報がTPP圏内を自由に行き来する1つの大きな経済圏を作り上げるのが目標だ。それに向かって、大きく前進をしている。おそらく、もう一度、会合が開かれれば、すべてが決着するだろうと思う」と述べました。』
8月2日付けの各紙社説はーーー
朝日新聞   TPP交渉―合意へ全力をあげよ 
 
読売新聞   TPP合意せず 漂流回避へ交渉再開を急げ 

毎日新聞   TPP合意せず 交渉の推進力を失うな 

日本経済新聞 TPP交渉を漂流させずに早期決着を 
 
産経新聞   TPP合意見送り 機運失わず協議再開急げ

ーーー
TPPについては、主張がきれいに揃うんですよね。
そして“自由貿易圏・EU”について触れない点もお揃い。
EUは「物、資本、人と情報がTPP圏内を自由に行き来する1つの大きな経済圏」を実現して、うまくいってない。
とにかく自由貿易を進めて、自由に競争すればうまくいく」って、“神話”なのでは?


平和安全法制については「安倍政権は強引だ!説明が足りない!」と言っている連中が、TPPについては「もっと強引にいっちゃえよ」と。 
<日本語という非関税障壁で守られている者たち>にとっては、“TPPはとってもお得”なのか? 
「TPPのデメリットなんて、自分達には関係ない」と思っているのか?
 
TPPはこのままグダグダし続け、どんどんスッカスカになっていけばいいと思います。


クリックして貰えたら嬉しいです。
人気ブログランキング 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
アクセスカウンター
  • 累計:

ベンチプレスやりながらクリックしないで。


脳腫瘍 ブログランキングへ
プロフィール

3さか

記事検索
QRコード
QRコード
Subscribe with livedoor Reader
月別アーカイブ
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
  • ライブドアブログ