以前ご紹介した細身なフルフェンダー。 その後どうなったかというと、、
20190116_124256

sunny fender


 前輪に巻き込まれてお釈迦になりました。


TSINOVA TS01 (6) 平たいフェンダーは路面の振動で変形し易く、段差の拍子でタイヤと接触した模様です。 フェンダーはタイヤに巻き込まれ、フォークの付け根で丸めたちり紙?の様になってタイヤはロック、その場で前転しました。 速度は出ていなかったので、幸いかすり傷で済みましたが、フォークは少し曲がりました。 取り付けステーはぐにゃぐにゃです。
新しいビットマップ イメージ (4) 
 純正の雨どいみたいな丸いフェンダー形状は意味がありますね! 変形し難い安全設計な訳です。 デザイン性に振った物はときに注意が必要です。

 不幸中の幸いで、サイクルベースあさひに向かう途中の事でした。 300mほど手前での事で、ハンドルを持ち上げつつたどり着く。 自走出来るようにしてもらって、絆創膏も頂いて帰宅。 感謝です!

 仮にリアフェンダーが原因でリアがロックしても転倒はし難いですが、そもそもリアフェンダーは支柱が多く変形し難く出来ています。 逆に支点の少なく変形し易いフロントフェンダーは今回の様な事があると即転倒です。

 さて、片方のフェンダーが無くなったので、このままでは形が悪い。。 探して見るも、お手頃な物が見つかりません。。 デザインは気に入っているので、自作で対処する事にしました。

 リアフェンダーの様に支柱を増やす手もありますが、別の方法にしました。 安全策?で、万一の時に壊れ易く軽く作ります。
DSCF3377 100均の黒い大型ファイルと竹ひごを加工します。 取り付け金具は以前の物から外しておいた在庫の再登板です(笑)
DSCF3378DSCF3380DSCF3381
 ホットメルトで接着し、塗装して目立たなくしました。 
DSCF338220190703_172030  タイヤに接触し難い様に、フェンダー下端は極力短くしました。 まぁ、フロントフェンダーはマジマジとは見られないだろうから、これで何とか(笑)