2016年05月30日

 マリ中央部で国連平和維持活動要員が待ち伏せにあい、5名の兵士が殉職したことに対し潘事務総長は強く非難した。

[元記事]
Mali: UN strongly condemns ambush that leaves five 'blue helmets' dead

【背景】
 殉職したのはトーゴの兵士でその他にも負傷者が出ています。事件が発生した5/29は国連平和維持要員の国際デーで、まさに国連任務遂行中に命を失った人々を追悼する日でした。

【29日付のその他のニュース】



sun_news at 23:58コメント(0)トラックバック(0)マリ情勢 

2016年05月29日

 後発開発国会議で20名以上の各国のジャーナリストが自国の状況を報告した。

[元記事]
LDCs: With journalists sponsored from vulnerable nations, news on UN conference can reach all corners of globe

【背景】
 おそらく後発開発途上国では、世界全体に対して自国の状況を語るという機会自体が少ないと思われます。逆に、こういう機会がないと国際社会もそれらの国の状況に注意することも少ないのも事実でしょう。しかし世界の人口の半分以上は後発開発途上国に住んでいます。もっと先進国側も知る努力をしなければならないと言えます。

【28日付のその他のニュース】



sun_news at 23:59コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月28日

sun_news at 08:58コメント(0)トラックバック(0)ギニアビサウ情勢 

2016年05月26日

 国連ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH)は、汎米保健機関(PAHO)・世界保健機関(WHO)・UNICEFなどの協力によりハイチにおけるコレラの予防接種が2016年内に累計で40万人に達する予定。

[元記事]
Haiti: UN agencies support Government in vaccination campaign against cholera

【背景】
 予防接種が進むということが記事になるのはハイチの事情によります。
 というのは、ハイチで2010年に大地震が発生した直後に、衛生状態の悪化からコレラが大発生したのですが、当時、「国連がコレラ菌を蔓延させた」などというデマが拡散し、大変なことになったからです。

【25日付のその他のニュース】



sun_news at 21:45コメント(0)トラックバック(0)保健・衛生関連ハイチ情勢 

2016年05月25日

 国連環境計画(UNEP)が新たに発表した報告書(Actions on Air Quality)によると、2008年から2013年の間に都市部の大気汚染は悪化しており、再生可能エネルギーやクリーンなコンロなどの導入拡大が必要と強調した。

[元記事]
UN report paints mixed picture of global responses to declining air quality

【背景】
 世界保健機関(WHO)によれば空気の汚染が原因で年間700万人が死亡しています。WHOが設定している大気汚染品質レベルを超える状況の都市に80%の人口が住んでいる状況です。
 急激な経済発展とそれに伴う都市化に環境保護やインフラが追随できていないのでしょう。


【24日付のその他のニュース】



sun_news at 20:47コメント(0)トラックバック(0)環境問題 

2016年05月24日

 シリアのジャブラ(Jableh)やタルトゥース(Tartous)でテロとみられる爆発が発生、多数の死傷者が出たことに対し潘事務総長は強く非難した。

[元記事]
Ban condemns terrorist attacks killing dozens of civilians in two coastal Syrian cities

【背景】
 報道によればISILが犯行声明を出しています。死者は140名を超えると見られています。

【23日付のその他のニュース】



sun_news at 23:59コメント(0)トラックバック(0)テロ問題シリア情勢 

2016年05月23日

 生物多様性国際デーにちなみ、潘事務総長は国際社会に対し、この地球の生命の多様性を保全し、持続可能に管理することを要請した。

[元記事]
On International Day, UN highlights biodiversity's role in underpinning development

【背景】
 地球外に知的生命体がいて、地球の生態系の状況を観察していたとしたら、人類が「生物多様性の保護を」を訴えているのを見て奇異に思うかも知れません。おそらく地球全体の生物多様性を最も破壊している生き物だからです。

【22日付のその他のニュース】



sun_news at 23:04コメント(0)トラックバック(0)環境問題 

2016年05月22日

 事務総長は混乱の続くベネズエラ与野党に対話の促進を要請した。

[元記事]
Venezuelan Government and opposition should address challenges through dialogue - Ban

【背景】
 ベネズエラでは主要輸出品の原油価格の低迷で経済状況が悪化、同時に急激なインフレが続いています。チャベス政権時代では経済が好調でしたから、ここ数年で生活が困窮してきた国民によるデモが頻発、これを現政権は強硬に鎮圧しているため、社会全体が不安定になってきています。

【21日付のその他のニュース】



sun_news at 11:54コメント(0)トラックバック(0)中南米情勢 

2016年05月21日

 来週世界人道サミットがイスタンブールで開催される予定であるが、国際社会の支援についての優先順位が課題となる予定。

[元記事]
FEATURE: Between protracted and emergency crises - a case study of the humanitarian funding conundrum in Sudan

【背景】
 人道的な機器はすぐには解決しません。発生した直後には緊急な措置が必要なのは自明として、別の地域で新しい危機が発生したときにそちらに注意と資金が向いてしまい、長期的な復興への展望が見いだせないよいうことがよくあります。言葉を選べずに言えば、限られた資金・資源の制約の中でどちらを見捨てるかという問題です。すべての人を救えない状況で、とにかく目の前の人だけを救うのは人道的かという問いは残酷です。


【20日付のその他のニュース】



sun_news at 22:05コメント(0)トラックバック(0)人権問題 
Categories
Archives
記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ