2016年08月30日

 潘事務総長は、核実験に反対する国際デー(International Day against Nuclear Tests)にちなみ、あらゆる核爆発を禁止する条約の発効に向けた各国の努力を要請した。

[元記事]
On World Day, top UN officials call for prompt entry into force of nuclear test ban treaty

【背景】
 カザフスタンのセミパラチンスク核実験サイトの閉鎖から25年が経ちます。しかし他の場所での核実験はいまだ停止されていません。
 
 人間の善意に期待するだけではなかなか核は廃絶されそうにありませんが、核を上回る破壊力を持つ兵器を開発することで核を無意味化するというのもまともな解決方法とはなりません。
 核分裂による放射線を無害化するということが技術的にできるのだとしたら(実現できるのか、そもそもそれがどういう状態なのかは私にはわかりませんが)、核のゴミの処理も含めていろいろと問題解決できるので、その手の技術開発に投資するという選択が実は有効な方法なのかも。


【29日付のその他のニュース】




sun_news at 20:58コメント(0)トラックバック(0)核兵器問題 

2016年08月29日

 西サハラの南西部にある、モロッコとモーリタニアとの狭い緩衝地帯での緊張が高まっていることに対し潘事務総長は懸念を表明した。

[元記事]
Ban 'deeply concerned' over tensions in south-western Western Sahara

【背景】
 西サハラはモロッコ・モーリタニア・アルジェリアと接しており、スペインによる植民地統治が1976年に終了後、モロッコとポリサリオ戦線との間で戦闘が勃発しました。停戦合意が1991年に調印されました。しかし最近この地域に武装した部隊が集結しており、緊張が高まっています。


sun_news at 20:50コメント(0)トラックバック(0)西アフリカ情勢 

2016年08月28日

 シリア・アレッポの状況は日々悪化しており、早急の人道的停戦が必要になっている。

[元記事]
UN envoy urges all sides to quickly agree truce to ease suffering in Aleppo

【背景】
 アレッポ周辺は戦闘のためアクセスができず、食糧等の支援物資を届けることも、住民が避難することも困難で、極めて深刻な状態になっています。
 そのためここ数週間、人道的停戦を紛争関係者に要請しているのですが一向に応じる気配を見せません。そうしている間にも状況はさらに悪化しています。


【27日付のその他のニュース】




sun_news at 10:17コメント(0)トラックバック(0)シリア情勢 

2016年08月27日

 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)はイランで執行予定の薬物関連の罪状による死刑の停止を要請した。

[元記事]
UN expert urges Iran to halt executions of 12 individuals for drug-related offences

【背景】
 犯罪に対して何らかの刑罰は必要で、比例原則と言うか、この罪状にはこの程度の刑罰というような感覚がそれぞれの社会で存在しています。
 それがいわゆる西洋的な感覚とイスラム圏では異なる…ということなのでしょうけれど、「なぜ厳しく取り締まって悪いのだ」と言われても法的に有効な反論がないかも知れません。医学的な反論は可能でも。

【26日付のその他のニュース】




sun_news at 09:52コメント(0)トラックバック(0)イラン情勢人権問題 

2016年08月26日

 アダマ・ディエン虐殺防止に関する特別顧問(Adama Dieng, the Special Adviser on the Prevention of Genocide)は、ブルンジ与党幹部が発したルワンダ虐殺に関する扇動的な発言について懸念を表明した。

[元記事]
UN adviser on preventing genocide deplores ‘inflammatory statements’ by senior Burundi official

【背景】
 ブルンジ与党である民主防衛国民会議・民主防衛勢力(Conseil National Pour la Defense de la Democratie-Forces pour la Defense de la Democratie;CNDD-FDD)の党首(当時)であり、国民議会議長でもあるパスカル・ニヤベンダ(Pascal Nyabenda)氏が16日、ルワンダにおける虐殺は国際社会のでっち上げであると発言しました。この発言はブルンジ内外の反感を買い、民族主義的な緊張を高めることは必至です。CNDD-FDDは20日に新たな党首を選出しましたが、国民議会議長の役職はそのままです。

【25日付のその他のニュース】




sun_news at 23:32コメント(0)トラックバック(0)ブルンジ情勢ルワンダ情勢 

2016年08月25日

 潘事務総長は昨年度公開されたハマーショルド元事務総長の死亡に関する報告書に対するフォローアップ報告を開示した。

[元記事]
Ban releases follow-up to report on the death of former UN chief Dag Hammarskjold

【背景】
 ダグ・ハマーショルド第2代国連事務総長は1961年9月17日にコンゴ動乱の停戦のために移動中、北ローデシア(現ジンバブエ)上空で搭乗機が墜落したために亡くなりました。この事件について潘事務総長は専門家パネルを設置し、昨年に報告書を提出しています。当時から謀殺説がささやかれており、それを全面的に認めるものではないものの、その可能性はあったという内容でした。


【24日付のその他のニュース】




sun_news at 21:17コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月24日

 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)はガンビア野党・統一民主党(United Democratic Party)の党員エブリマ・ソロ・クルマー(Ebrima Solo Kurumah)氏が先週土曜に殺害されたことに対し懸念を表明した。

[元記事]
UN rights office expresses concern over death of member of opposition party in Gambia

【背景】
 統一民主党青年部の議長ソロ・サンデン(Solo Sandeng)氏が拘留中に亡くなったことに対し抗議したことでクルマー氏を含め統一民主党党員30名が拘束されていました。
 OHCHRはかねてより、この拘束そのもの及び拘束に至る露骨な実力行使に対する適切な捜査が行われていないことに懸念を表明していました。

 クルマー氏は外科手術のために運ばれた病院で亡くなりましたが、それまで治療を拒否していたと伝えられています。OHCHRはサンデン氏・クルマー氏の死に関する捜査・報告を当局に求めています。


【23日付のその他のニュース】




sun_news at 22:54コメント(0)トラックバック(0)アフリカ情勢 

2016年08月23日

 世界保健機関(WHO)はナイジェリア北東部での衛生状態が極めて悪化しており、緊急の支援が必要であると訴えた。

[元記事]
Nigeria: With thousands in urgent need, UN health agency scales up emergency response

【背景】
 チャド湖周辺はカメルーン・チャド・ニジェールをを含めてボコハラムの活動により情勢が悪化しています。
 子供の死亡率も高いのですが、紛争のため支援が十分に届きません。
 

【22日付のその他のニュース】




sun_news at 21:18コメント(0)トラックバック(0)ナイジェリア情勢 

2016年08月22日

 トルコ南部の街ガジアンテップの結婚式で20日、自爆テロが発生、少なくとも50名が死亡、数十名の負傷者を出したことに対し潘事務総長は強く非難した。

[元記事]
Turkey: UN chief condemns terrorist attack on wedding party that kills at least 50 people
【背景】
 潘事務総長は早急に犯人を捜査し、裁判にかけることを要請しています。現地報道によると実行犯は12〜14歳の子供とされており、犯行声明は出ていないもののISILによるものと報じられています。


sun_news at 22:13コメント(0)トラックバック(0)テロ問題ISIL/ISIS関連 

2016年08月21日

 ロバート・パイパー国連パレスチナ占領地人道支援・開発支援調整官は14年半の判決を受けたこと対する抗議のため2カ月以上もハンガーストライキをしているパレスチナ人ビラル・カイエド(Bilal Kayed)氏の健康状態に対し深い懸念を表明した。

[元記事]
UN official 'deeply concerned' about health of detained Palestinian hunger striker

【背景】
 カイエド氏はイスラエルにより行政拘禁されたことへの抗議として既に67日間もハンガーストライキをしています。その他にも100名以上のパレスチナ人がハンガーストライキをしているとの報道もあります。調整官は当局に対策を講じるよう要請しています。


sun_news at 16:22コメント(0)トラックバック(0)中近東情勢 
Categories
Archives
記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ