2019年10月31日

世界都市デー

 世界の人口の半分以上が都市部に居住しており、その数は2050年までに2倍になると推定されている。しかし都市化は深刻な課題も引き起こすため持続可能な発展のための努力が必要。

【元記事】
As urbanisation grows, cities unveil sustainable development solutions on World Day

【背景】
 都市への人口の集中はさまざまな課題を引き起こしますが、人口減少に転じた先進国では逆に都市部に集中して住む(いわゆるコンパクトシティ)ようにしないと社会インフラが維持できなくなる恐れが出てきています。都市化が進むことが一概にいいとも悪いとも言えない昨今です。
 都市化は富の集中であり、雇用の集中でもあります。その一方でエネルギー消費も大量に行われます。しかもその調達・供給は都市部内では困難です。周辺から吸い上げることで成立しています。

【30日付のその他のニュース】




sun_news at 23:51コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Categories
Archives
記事検索
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

山本@SUN

  • ライブドアブログ