2009年08月25日

ツール・ド・ティモール開催

 東ティモールのイメージ改善のため、ツール・ド・フランスほどの規模ではないけれども、首都ディリ周辺をめぐる自転車レースを開催することとなった。ただし道路はきれいに舗装されているわけでもなく、川を横断したり、そもそも道路でないところを走ったりと過酷なレースとなる模様。

[元記事]
With pedal power, UN staff take part in race to change perceptions about Timor-Leste

【背景】
 コース全長455キロにもなる自転車レース、ツール・ド・ティモールには9か国から約330人の選手が参加して行われます。UNMITのスタッフからも参加しています。
 内戦でこのような競技どころではなかった国でこのような大会が開くことが出来るほど情勢が安定化したことをアピールする面白い方法だと思います。東ティモールの復興が進むに連れてコースの状況もよくなるでしょうし、もしこの大会がもっと有名になれば各国から東ティモールを訪れる人も増えるでしょう。

 今年の賞金総額は75,000ドルだそうですが、興味と体力のある方は来年あたり参加されてみては?

【24日付のその他のニュース】




sun_news at 11:27コメント(0)トラックバック(0)東南アジア情勢  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Categories
Archives
記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ