社長ブログ

気持ちの伝わり方

時節柄、お中元を贈ったりいただいたりします。

今日いただいたお中元をなにげはなしに見ていると、何か感じが違います・・・

何が違うのだろう?

よく見ると定型の言葉ではありません。

しかもとても達筆なのです!

それがこちらです。








IMG_0172














そして更によーく見てみると・・・



水引も手書きで書いてあるのです!

紙は和紙を使われていました。


こちらの方にはずっと筆耕の仕事が入った時にいつもお世話になっています。

いつも素晴らしい字で表彰状やリボンを書いていただいています。

そして今回は直筆で書いたのしでお中元をいただきました。


なんかとても気持ちが晴れやかになっていただいたお品以上のものを受けたとったような気がしております。



twitterでつぶやく │sun_print at 2017年07月11日|Permalink││ mixiチェック

模様替え

会社の休みの日に工事に入っていただきました。

目的は1F入口のお客様の接客スペースの模様替えです。

数年前にPマーク取得のために自立壁を作ったのですが、これが無機質なグレーでしていかにも事務的は感じでした。

以前から気にはなっていたのですがデザイン課のTさんと相談して心機一転、落ち着いて話しやすく明るいイメージをテーマでデザインしてもらいました。

そして出来上がったのがこちらです。


IMG_0042













白を基調にして部屋も明るくなりました。






IMG_0041










座っている時には見えないのですが、マスコットキャラクターのサンちゃんに仕事の紹介のイラストが入っています。

打ち合わせのときに視線に入らないようにあえて下のほうに配置しました。






IMG_0043











扉もこのたび温もりを感じられるように木調に仕上げてもらいました。

お客様とよりスムーズな打ち合わせができるよう接客スキルもあげなくてはです。

接客スペースの環境の向上のために7月の中旬までに第2弾を計画中です。

お楽しみにしていてください。

twitterでつぶやく │sun_print at 2017年06月26日|Permalink││ mixiチェック

都会の流れ

親戚の結婚式で家族で東京に行ってきました。

せっかくの東京ということでお約束の銀座シックスに行ってきました。

土曜日ということでお決まりの人、人、人・・・

観光客が大勢いるというか、あちこちでスマホでシャッターを切る人がいます。

私はガラケーですが、同じくシャッターを切りました(笑)


20170617142716


















草間弥生さんのだと思いますがさすがは東京、高感度ですね。


本来の目的である結婚式は渋谷であったのですが、これまた広島や松山では見れない、とてもこじゃれた結婚式でした。

式のこまごまとした印刷物の仕事もいただいておりまして、これはその一部です。


20170618142529
















クラフト紙に印刷をしたり、ハトメをつけたりと、私の古い頭では思いつかないものを作らせていただきました。

時代は確実に進化しています。



親戚のではなく、娘の結婚式のツールはいつになったら作れるのでしょうか・・・(苦笑)



twitterでつぶやく │sun_print at 2017年06月21日|Permalink││ mixiチェック

2017’ビジネスマナー研修 vol.1

2017年のビジネスマナー研修をおこないました。

今年は企画立案をほとんどCSRチームでとりおこなってくれました。

私から先生にお願いしたのは、「毎年実施してきて、従業員自らで運営できるまでになりました。やり続ける以上は最上のマナーを目指したいです」ということです。

ということで先生も口調は穏やかですが、今回はかなり細かい点まで指摘してくださいました。

最上のものをお願いしますということは、言った本人が実行しなければ意味がないわけでして、冷汗ものですが自分も追い込まなくてはと思っております(大汗)





IMG_0165










今回ははじめて湯茶の作法を教えていただきました。




IMG_0168







知らないことばかりでした・・・というかまったくわかっていない自分がいます。




IMG_0169






私がお茶をいれることは今後もないと思いますが、その心構え、作法、思いやり等々は他の場面でも通用するものですので気を付けていきます。

お昼は先生とご一緒をしていろいろとお話しをしました。

その時の会話で米国のトランプ大統領の着こなしはマナー講師としては納得できません、とのこと、私もまったくの同感です。

人は見た目で決まる、あらためて肝に命じております。

twitterでつぶやく │sun_print at 2017年05月20日|Permalink││ mixiチェック

京都国立博物館

GWは家族で京都、伊勢に行ってきました。

お約束でどこもかしこもすごい人手でしたが、無理をしない行程で楽しんできました。

ちょうど京都国立博物館で「海北友松展」をしていました。

京都の三十三間堂には絶対行きたくて博物館はそのすぐ横にあります。

偶然でしたがとてもラッキーでした。




20170503144802









ゆっくりと時間をかけて見ましたが演出、構成、空間も素晴らしく雲竜図も間近で見れてその迫力に圧倒されました。

三十三間堂にある千手観音像も1体仏像の特集のコーナーにあってこれまたすぐ近くで見ることができてこれも幸運でした。

博物館のショップにちょうど仏像についてわかりやすく解説してある本があり、さらに見え方も違ってきました。

如来や菩薩の違いも初めて知ることができました。

知らないことばかりでしたので、もう一度一から勉強していきます。

やっぱり歴史をちゃんと理解することはあらためて大事だとかんがえさせられた旅となりました。

twitterでつぶやく │sun_print at 2017年05月09日|Permalink││ mixiチェック

東京のお土産

先週、東京に行ってきました。

主目的は紙の見本本店やオンデマンド機の見学、小売業の新店の視察等々です。

東京に行く時に時間があれば寄るようにしているのが、無印良品の有楽町店です。

無印良品の商品は日本全国同じのはずなのですが、この店に来ると同じものなのに何倍も価値があるように感じるのが不思議です。

ここで何を見るのかというと本なのです。

いろいろとセレクトされていて、中身も変わっていきます。

ここではその時の感性に合う本に出会わせてくれる場所だと思っています。

今回はこれを買いました。


IMG_0039













木村伊兵衛さんの本です。

私はカメラには興味がないのですが木村さんのことは知っていました。

それで先日からあることで気になっていた方の一人だったのですがそれが偶然こちらにあったということです。

本もどこで買っても同じもののはずですが、きっと有楽町店で買ったことはずっと覚えていると思います。

これってすごいことだと思うのは私だけでしょうか。



何が気になっていたのかということは私だけの秘密です。





twitterでつぶやく │sun_print at 2017年04月21日|Permalink││ mixiチェック

日本の広告

ベタなタイトルですが日本の広告費の資料をいただきました。


IMG_0029












電通からのアンケートにお答えして、いつもその結果としていただいています。

あらためて新聞、雑誌の広告費が減少していることを数字で確認できます。

逆にインターネットの媒体は前年対比で10%以上の勢いで伸びています。



IMG_0030










数字自体は2016年度のものですから、リオデジャネイロオリンピックや伊勢志摩サミット等々の去年の出来事の広告費の結果です。

1990年からの統計でみれば、あらためて時代の趨勢が実感でき電話帳広告はそれが鮮明なものの代表かと。

弊社のいただいている仕事の中で大きな割合をもつPOPは、実は微増ですが増えています。

ただこれも中身は変化をしています。

デジタル機器を利用したPOP、催事を華やかににお演出するPOP、キャラクターとタイアップしたPOP等々と新しい傾向があります。

世界もめまぐるしく変化していますが、見間違わないように、何が本質なのかを誤らないようにしたいとあらためて思います。

一方で変わること、変わる勇気、チャレンジすることも必要です。

変わり続けること、守り続けること、攻守がバランスよくありたいです。

カープは開幕戦は残念ながら落としてしまいました。

でも心配はしてません!

今年も攻守のバランスがいいカープはきっとやってくれるはず!


祈っております。





twitterでつぶやく │sun_print at 2017年04月01日|Permalink││ mixiチェック

杉浦非水展

終わる直前になって開催されていることを知ってあわてて行ってきました。

愛媛県美術館で生誕140年 杉浦非水展をやっていました。



か













勉強不足でお恥ずかしいのですが松山市のご出身なのだそうです。

数多くの展示がされてあり、今でも通用する素晴らしい作品(今でいうグラフィックアートと呼んでいいのかな)が多数ありとても楽しく見ることができました。

思わずクリアファイルも買ってしまいました。





さ











素晴らしい作品ばかりでしたが、それらはたくさんのスケッチや勉強、努力に裏打ちされたものだと感じました。

140年たってもなおその輝きを失わない作品群、とても満たされた気持ちにしてもらったひと時でした。

twitterでつぶやく │sun_print at 2017年03月31日|Permalink││ mixiチェック

久々の当たり!

しばらくブログを書いていなかったというか、何故かその気になれませんでした。

本はどちらかというと読むほうだとは思っているのですが、これまた読む気になれず・・・

そんなこんなで買うだけ買っておいてつんどくだった本なのですが、ちょっと扉を開けたらエンジンがかかってあっという間に読み切ってしまいました。

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」という本です。



IMG_0025












直木賞候補というオビが笑えますが、もちろんこの本で受賞されました!

彼女の本は何冊か読んだことがあるのですが、最初はわくわくドキドキさせる筆致なのですがどうも後半になってからだれるというか中途半端というか。

でもこの本は違います。

最後まで一気の読みたいというパワーを持っています。

読みたい本がないというあなた、この本はおすすめです。

いい本に出会うと気持ちも高揚してきます。

ブログを更新しようという力までいただきました。



twitterでつぶやく │sun_print at 2017年03月30日|Permalink││ mixiチェック

この世界の片隅に

先日、この映画を見てきました。

早目に行ったつもりでしたが結局1本目はあと少しのところで満員になりまして、次の上映までいったん家に帰ってから見ることとなりました。

戦時中の広島と呉の情景をとても丁寧に描いています。

知っている地名とかがでてくると、おもわずうなづいてしまって、ああ、そうそうとかと思ってしまいます。

松山ではまだ公開されていないようですが、もし見る機会がありましたら是非ご覧になってください。

戦時中の話ですから、けっして楽しい映画ではありませんが、日本人として人間として見るべき映画の1本だと思います。

やはりいかなる理由があっても戦争は肯定されるものではありません。


CAYB0WV7

twitterでつぶやく │sun_print at 2016年12月30日|Permalink││ mixiチェック