サンホワイト・カウンセリングセンター

社会派カウンセラー&セラピスト 向井康浩(むかい やすひろ)の よもやま話

映画:アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

昨年末から東京の一部劇場で先行した作品が、京阪神でも先週末(14日・土曜)から上映が始まった。

米英両軍が共同作戦を張る中で、会議室から干渉する政治家などの上層部と、強い正義感と国家への脅威除去とのジレンマに揺れる現場指揮官キャサリン(ヘレン・ミレンさん)の葛藤を織り交ぜながら、現代のドローン戦争(無人偵察機)を使った軍事サスペンス。

ドローンにはミサイルもついている。

クライマックスは、上空6千メートルから狙う攻撃対象の範囲内に何の関係もない罪なき少女がいて、子供の人権を優先するか、ミッションを優先するかの選択を迫られた衝撃的なシーンが、観るものに「モラル」の重いテーマを突き付ける。

遠方からシュミレーションする悲惨な戦場と、家に帰れば普通の生活を送るギャップから強烈なストレス・PTSDを抱えるドローンパイロットは、少なくないという。


大阪ではロードショーから1週間もたってないのにパンフレットは完売・再入荷する次第で、大人のファンから静かなヒットが広がる予感。

2月・3月から始まったり、上映予定のない地域もあるらしいが、個人的には・・・ひとりでも多くの人に見てほしいと思ってる(これからでも上映館が増えてほしい)。






明日も頑張ろう!

どうしてもやる気が起きない時、「明日頑張ろう」でもいいと思ってます。


でも、もし「あれ?『明日頑張ろう』が続いてる?」なら、自分がやろうとするものが本当にやってみたいものかどうか、自問自答してみましょう。


なんか違うような気がしたというのなら・・・「明日も頑張ろう!」と思えるものが見つかるまで、何度もチャレンジしてみていいのですよ。


※躊躇せず自然に継続できるものが、一番の理想だと思います。

なんでもいいからやってみよう

自分の未来に道筋をつけるような

ヴィジョンを見つけるためには


・・・とにかくやってみましょうよ。

なにかやってみましょう。

なんでもいいですから。

記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ