サンホワイト・カウンセリングセンター

代表:向井康浩 PTSDを乗り越えたカウンセラー

どうしていいかわからないなら 自分から聞きに来たら?

こちらの続きです。

PTSD抱えてた人と過ごす時間

長い人たち どう接していいかわからず

困ったことも多かったでしょう。

でも ここでは 顔色うかがいながら

ガマンしてただけってケース 

取り上げてます。


それって抱えた側から見ると

少しは自分が抱えた問題 

勉強したり 調べたりして

興味持ってほしいと思うものなのです。


あるドキュメンタリーで日本人の

若い男性がとつぜん身内や知り合いにも

内緒で仏軍外人部隊へ入隊した例など

周囲は驚いたし 怒りもしました。

でも なぜ彼がそうしたのか

背景知りたくなって 未知だった

「外人部隊」知ることから始め

結果的には 彼の意思を応援し

事後承諾せざるを 得なくなったものの 

身近な 人たちから理解得られた 

この男性は悔いなく 迷いない

軍隊生活 送ったそうです。


少し話 それました。

なぜ自分が悩むのか 悩むことに

興味持ってもらえないって

無関心が原因で 傷つけられるのと

同じくらい 危ない事なんです。


気を遣って 我慢してるって

そんなにヤバいんですか?って?


ええ、そうですね。


知ろうともしない 

専門書 手に取って

勉強しようともしない

どうしたらいいか わからないなら

少しは自分から聞きに来てくれても

いいじゃないか!って。









京都・鞍馬の火祭 中止へ

毎年10月22日 鞍馬で行われる祭りは

コロナウイルス感染拡大防止で中止決定。

例年京都三大祭のひとつ 時代祭(今年は行列中止)と

日程重なることも多く 毎年訪れる観光客でいっぱいだ。

山間集落へ大勢集まるため 氏子や参観者で

三密避けがたいと判断した模様。


台風21号(平成30年)被害と

昭和天皇ご病気による自粛(昭和63年)も含め

中止は今回で3回目となる。

・・・残念。


私もずいぶん昔 生で見た。

夜間 気温12~13度 しんしんと冷える中

氏子たちが約5メートルあるたいまつ担いで

鞍馬街道練り歩く姿は勇壮だった。


2020年7月24日(金・祝)本当は東京五輪開幕日だった

今年に限り移動した祝日・体育の日こと

「スポーツの日」は 一部先行して

競技始まった 東京オリンピック

開幕日のはずだった。


ため息出そうな 生涯忘れられない

1日となりそうだ。


夏季五輪って なんで40年に一度

いざこざ起きる年と 重なるんだろう?


※1940(昭和15)年 東京五輪 開催権返上で未開催

※1980(昭和55)年 モスクワ五輪 開催国ソ連(現:ロシア)による 
アフガン侵攻抗議で日本含む50か国が参加ボイコット
記事検索
月別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ