2017年04月23日

6月電話カウンセリングスケジュール

  1(木)2(金)

13時 ○ ○

14時 ○ ○

20時 ○ ○

21時 ○ ○


  6(火)7(水)

13時 ○ ○

14時 ○ ○

20時 ○ ○

21時 ○ ○


  8(木)9(金)

13時 ○ ○

14時 ○ ○

20時 ○ ○

21時 ○ ○


 13(火)14(水)

13時 ○ ○

14時 ○ ○

20時 ○ ○

21時 ○ ○


 15(木)16(金)

13時 ○ ○

14時 ○ ○

20時 ○ ○

21時 ○ ○


 20(火)21(水)

13時 ○ ○

14時 ○ ○

20時 ○ ○

21時 ○ ○


 22(木)23(金)

13時 ○ ○

14時 ○ ○

20時 ○ ○

21時 ○ ○


 27(火)28(水)

13時 ○ ○

14時 ○ ○

20時 ○ ○

21時 ○ ○


 29(木)30(金)

13時 ○ ○

14時 ○ ○

20時 ○ ○

21時 ○ ○



・備考:○・・・予約可 ×・・・予約済み

・正確な予約状況が反映されるまで時間がかかることがございます。




2017年04月20日

癒着がもたらす影響(2)

前回の続きです。

感覚的に、区別や境目がわかりにくくなることを心理学では癒着と言います。

癒着って、なんだか贈収賄事件で聞くような好ましくない関係で、聞いたりもしますが。


ビジネスで考えれば、お客さんのことを考えるよりも、公私混同で物事を決めてしまう。儲け優先とか、地位にある方が自分の権力を強めて思い通りに振舞おうとする、などが該当します。


しかし一般日常で、親切で言ったことを愛情と勘違いする(おみせの店員さんの親切を自分に気があると誤解するなど)境目のなさも、「癒着」に当てはまるとするならば・・・

勘違いする人の心理をひもとけば、こんな感じだと思ってもらっていいですよ。


めっちゃ寂しい人


です。


※つづく



sun_white at 10:41|Permalink◆心理学よもやま話 

2017年04月18日

癒着がもたらす影響(1)

社交辞令やお世辞を額面通り受け取るタイプの方は、こんな特徴があるようです。


・自分の意見や考え方を述べる機会があり、否定されなかっただけで「自分が受け入れられた」とか

・「あなたと食い違いがあっても、あなたが自分なりの見解があることは理解する(お互いの違いを認め合いましょう)」と伝えたはずなのに「共鳴してもらえた」「シンパシー感じてもらえた」


など。

仮に・・・距離を置きたい相手に、気遣いながらカドを立てないようにかわしたつもりが、勘違いされたのであれば、困ったものですよね。


本音と建前の境目がつかない、見分けがつかない?


*リーダーシップをとるような、活躍するタイプの中にもこういう人はいるもので、厄介ですよね。


心理学的にはこれも「癒着」から生まれたものだとお考えください(親切で言ったことを愛情と勘違いする人と変わらないのかも?と)。


※つづく




sun_white at 00:30|Permalink◆心理学よもやま話 
記事検索