2007年01月28日

「みんなでやらんでかー!」

(砂川保の思い)

 中央、地方ともに厳しい財政状況のなかで、少子高齢化は容赦なく進行しています。
 
 国の対策は、財政不足を理由に福祉切り捨て、増税論を先行させ、県政もまた同じです。
 
 「政治本来の目的は、世を治め、民を安ずるにある」と封建時代にすら言われましたが、今日の政治は情けない限りです。

 私は今まで以上に県民の代表として全力を傾けます。温かいご支援をよろしくお願いいたします。



座右の銘 「棄民埋草」

sunagawa2007 at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
livedoor プロフィール