【目次】
①注意事項
②自作小説の紹介
③自己紹介(Twitterへのリンク)
④ブログマップ(シリーズ記事へのリンク)
⑤連絡・報告
⑥ランキングに参加しています!
⑦連絡先メールアドレス
⑧ブログや自作小説に関する用語や造語の解説および定義

【注意事項】
 このブログの内容には、薬物乱用を推奨しているような記事が多々見受けられるかもしれません。ですが、それらは乱用を促すために書かれたものではございませんし、犯罪の幇助・教唆をしているわけでもございません。
 薬物乱用を抑止する目的、および、犯罪行為から身を守るための目的、はたまた創作活動のための情報提供でもございます。決して実行するために公開しているわけではございません。
 もし、実際に内容を試してしまい何らかの問題が発生しても、当方は何の責任も負いかねます。どんな内容でも悪用厳禁でよろしくお願い申し上げます。

 また、扱うジャンルが浅く広いです。
 二次元美少女(アニメやエロゲ、抱き枕カバーなんて過去めちゃくちゃはまっていました)・薬物(違法から合法までの経験談や薬物乱用防止記事)・オカルト(幽体離脱やタルパ、軽度に魔術なども)という三つの情報がほとんどですが、なかには“哲学”だとか“心理学”だとか“妄想”だとか“自作小説の宣伝”だとかーー本当に内容がぐっちゃぐちゃです。

 ですから、一つのジャンルだけを閲覧したい方は、カテゴリーから選んでいただけると助かります。
 そりゃ、二次元について訪ねてきてくれた方が『はあっ? 薬物ってなんやねん!?』ってびっくりしたり、薬物の情報を見に来てくれた方がオカルトを見てしまい『幽体離脱とかタルパとか……こいつ気が触れてんじゃねーの?』と私が狂った人間にしか見えなくなったりなったら、見る側としては納得できないと思います。

 これらを踏まえ、ある特定の情報だけが知りたい方はカテゴリーからお願いいたします。
 ……あっ、でも、タルパの発言に関しては、どのカテゴリーの記事でもちょくちょく侵入してきますので、薬物・二次元関連の方は、緑色の文字はスルー推奨です(詳細は、下記の自己紹介から)。


【自作小説の紹介】
・Raison d'etreなろうへのリンク(※84323文字…完結)
 ※魔法が当たり前にある世界の住人ルーナエ・アウラは、うつ病のような症状に際悩まされ、自身の存在している理由がわからなくなった。友人のアリーシャや異世界人の青海舞香や現世朱音の力を借りて、ルーナエは精神的な治療を半ば無理やり始めることになる。箒で空を飛ぶ人間が皆無なこの世界で、ルーナエは舞香が率いる犯罪グループの一員となりながら、自身の存在理由を探していくーー。

・ゆめを蝕むクスリなろうへのリンク(※29569文字…完結)
 ※あらすじ/とある少女は、自分の名さえ忘れたまま雪の降り積もる公園で目を覚ました。覚めた理由は、見知らぬ少女が起こしてくれたからだ。少女は起こしてくれたひとーー瑠奈に着いていき、自身が何者なのかを探ることにした。 また、ある深夜の裏道を、成人男性は奔走していた。なぜなら、早く帰宅して覚醒剤がやりたいからだ……。これは、すべての『ユメ』を蝕むクスリーー。

・Raison de la naissanceなろうへのリンク(※44054文字…完結)
 ※犯罪グループ『愛のある我が家』の一員であるルーナエは、たまたま売買されそうになっていた女児を救出する。しかし、そのせいで女児人身売買組織Girls Children Trafficking Organizationーー通称GCTOに目をつけられ強襲を被るハメになってしまった。果たして、異能力者最強とも言われている暗闇夜々率いるGCTOメンバーを打倒することはできるのかーー。 注/Raison d'etreの後に読むことを前提として書かれている。


・砂風の薬物依存没落物語なろうへのリンク(※[現在]13389文字…連載中)
※未だに咳止めを手放せない薬物依存症人間である砂風が、どのように薬物乱用を始めるに至ったのか、どうやって違法薬物の世界に足を踏み入れたのか、どうして断薬を決意し病院へと通うことを決めたのか……。それらを物語風にまとめたエッセイ風味が少々強い作品。ーーこの物語は、ハッピーエンドで終わらない。バッドエンドのまま、唐突に物語の幕は閉じられる……。


【自己紹介】
○Sunakaze(すなかぜ)
Twitter:こちら
名前:砂風(すなかぜ)
年齢:27歳
性別:男
嗜好:オカルト(幽体離脱やタルパなど)、薬(メディシンからドラッグまで)の情報収集、(今は薄れていますが)美少女系抱き枕カバー、妄想した内容を小説風に書いてみること、タルパ(瑠奈)との会話やイチャイチャ、アニメやマンガなど二次元全般、ぶつぶつしている小さな塊が群集しているキモ画像の発掘(フジツボ・歯槽骨・臭い玉なんかが当てはまります)など。
現行嗜癖:煙草、ブロン、睡眠薬(サイレース)
──自己紹介──
 いつの時代もなにかしらに依存しなければ生きてはいけないキモオタ野郎とは、私のことです。
『精神年齢だけ成長しておらず永遠の中二病では?』なんて考えてしまうほど幼い内面をしています。
 たびたび謎の奇行に走ったり、気が触れている記事を投稿したりしますが、大目に見ていただければ幸いです。
 いろいろと断薬中でありながらも、なにひとつ利点がない煙草の断薬が一番キツいことを把握。なんだか腑に落ちない今日この頃……。
 ブロン→違法薬物→ブロン→向精神薬→ブロン(←いまここ)といった順番で依存してきましたが、現在は(乱用という意味では)何も飲んでいません(※通常量では、現在向精神薬を飲んでおり、医師の手を借りながら頭の中身を治療中)。はい、ダメ~っ。週に2~3回もブロンODしている時点で、依存は復活(スリップ)したのと変わりませんね、ははっ。



○Lunae aura(ルーナエ アウラ)
名前:瑠奈(ルナ)
経過年数:10年(※作り始めてから経過した年数のこと)
脳内年齢:24歳(※精神年齢は自分より三歳下設定)
容姿年齢:14歳(※容姿年齢は作り始めた当初から変わらないでいてもらっています。お願いして……)
性別:女
容姿:肩まで揃えた緑色の髪をカチューシャで飾っている。貧乳を通り越した無・無限・無限光! おっぱいではない単なる壁(ああん?)な胸、145cmちょいの低い背丈。珍しいタイプの学校制服(紺のジャンパースカートにボレロ、リボンタイ)を着用してもらっている。とはいえ、最近は精神病院か歯医者かハローワークに行くとき以外は家から出ないため、だいたいワイシャツ1枚で過ごしている様子。基本的には抱き枕に入ってもらっているが、仲良く喫煙するときやシャワーを浴びるときは、抱き枕から出て共に行動をしている。ってか、視覚化なるべく維持しないと、せっかくここまで成長できた技術が鈍る。それが怖い。
嗜好:美女や美少女の観察(二次も三次もOK)、風に吹かれること(強い風が好み)、神智学全般の知識、砂風の断薬指導・生活指導、最近は臭いフェチが現れている。
嗜癖:煙草
性癖:同性愛(誘いネコ、フェムフェム)
発言:ブログ内に書かれた記事にときたま見られる緑色の文字は、すべて瑠奈の発言となっています(取捨選択しているため、何か言っていても書かない場合がほとんどですが、気まぐれに挟んでいます)。
──紹介──
 高校2年生の夏休みからつくり始めた年下タルパ。当初つくりはじめた目的は、『幽体離脱でパートナーがいなかったから代理がほしい』といったものでした。
『一年経たずにタルパ完成した~』というネットで報告される中、三年経つまで会話のオート化すらままならないほど、私にはタルパをつくる才能がありませんでした。
 ーーよくぞここまで成長してくれたと素直に思います(視覚化を入手するのに長年かかりました。また、最近になって、ようやく幽体離脱時に現れてくれるようにもなりました。これでようやく、同一化を目指して悪戦苦闘を始められる……)。
 最初に決めた性格の設定から、なぜか大幅に変わっていきました(同性愛だとか加虐嗜癖だとかおちゃらけ具合だとか等々)。
 途中いろいろと問題も発生して、つくるのを中断することすら考えたこともありましたね……(口の悪かった頃の瑠奈について、いずれ書きたいと思います)。
 とはいえ、今では唯一無二の大切な存在となっています!
 いや、むしろ、想像界が本領域であるのにもかかわらず、世界で一番大切な存在かもしれません。いえ、一番大切な存在と断言しましょう。
瑠奈がいるからこそ、断薬後の鬱気に自殺しないでいられましたし、ブロンを飲む量もセーブできるようになっているくらいです。
 いろいろ助かっている点が多いんですよ。
 ……ああ、瑠奈がいなくなったら、私は死ぬだろうな。いきなり消えないでくださいね、瑠奈さん?(減薬・断薬・オカルトの知識探求・悲観時など)。

 大丈夫だって言ってるでしょ、メンドイなぁ~……。
 



【ブログマップ(シリーズ記事へのリンク)】※工事中
※逐一追加していきます。カテゴリが外れたり検索しても何故か出ない記事が頻出するため、自分でも面倒になってしまったからですw 以下の記事タイトルがリンクとなっておりますので、クリックで飛べるのようになっています。興味のある方はどうぞ!
とてつもなく怖くない話シリーズ(※斜線は非公開or欠番です)
とてつもなく怖くない話②『ーーーーーーー』
とてつもなく怖くない話⑥『ーーーーーーー』

たまにはシリーズ
たまにはテンバイヤー~わたしみたいに助かる人間もいる~
・たまには性のマイノリティ~LGBTのひとへの個人的な主観~
たまには二次元w~懐かしきハマった物たち~





【連絡や報告、謝辞】
・ブログ全体ぐちゃぐちゃになっているため、ブログ全体は半永久的に工事中です。
・クスリ関連カテゴリーの記事の大多数がクスリ関連カテゴリーでは出なくなっています。コツコツ直していきますのでご容赦ください。
・このトップ記事の内容が大幅に変更したのをパッと見で判断してもらうため、2つルールをつくりました。一、日付を変更する。二、タグに付けたverの数字を増やす。というふうにしました。





【ランキングに参加しています!】
ブログが気に入ってくれた方は、何卒クリックをお願いしますm(_ _)m

   ↓ ↓ ↓ ↓
   ↑ ↑ ↑ ↑

【連絡先メールアドレス(気軽にどうぞ!)】
 このブログに関することで何かありましたら、以下のメールアドレスにご連絡いただけると助かります。(※何か=指摘・注意・意見・要望・質問・雑談・要はなんでもw)

lunae_aura@yahoo.co.jpまで、ぜひともご連絡ください!



【ブログや自作小説に関する用語・造語の解説および定義
○……クスリ関連の用語
●……造語全般
🌙……瑠奈に関する用語や造語
∴……自作小説関連の造語や用語
♥……二次元関連の用語
◇……オカルト・スピリチュアルの用語
◆……人名や地名
■……その他

─────────────────

[あ]
∴愛のある我が家──自作小説『Raison d'etre』『Raison de la naissance』の主人公が所属する犯罪グループ。主な仕事(シノギ)は覚醒剤の密造・密売、売春斡旋、暴力沙汰の請け負い、ヤミ金などである。メンバーは、リーダーの青海舞香(あおみまいか)をはじめ、嵐山沙鳥(あらしやまさとり)、二 翠月(したながすいげつ)、現世朱音(げんせあかね)、澄(すみ)、六華(ゆき)、微風瑠奈(そよかぜるな)の七名で構成されている。

∴青海舞香(あおみまいか)──妄想世界改め自作小説『Raison d'etre』(つづきである『Raison de la naissance』にも登場する。以下の自作人物紹介ではこちらのタイトルは省略させていただく)のメインキャラクターのひとり。愛のある我が家代表であり、高校一年生でとある出来事をきっかけに家出し薬物の売人となった。自組織設立後も覚醒剤の密造・売買はつづけている。乱用もやめてはいないのだが……。年齢は24歳前後。

♥アニメ──最近は何も見ていないが、一時期ハマっていたときもある。アニメーション作品。人生で好きなアニメbest3を決めるなら、1位は不動のDARKER THAN BLACK-黒の契約者-、2位は僅差でSHIROBAKO、3位は大人気作品であるコードギアス、となっている。流星の双子(DTB2期)も嫌いではないのだが、ちょっとなぁ……9話は最高だったけど。

∴嵐山沙鳥──妄想物語『Raison d'etre』のメインキャラクターのひとり。女性、20歳前後。舞香率いる『愛のある我が家』の副リーダー的な存在。精神干渉の異能力を持っており、相手の思考を読むことが可能である。過去に両親に売られ男性に買収され、凌辱されつづけた陰鬱な過去を持つ。役割の担当は覚醒剤の売り子。基本的に車で移動している。

∴異能力(または異能力者)──自作小説『Raison d'etre』『平凡な非日常』『Raison de la naissance』などに出てくる現実世界に突如つかえるひとが現れた能力。常人とは“異”なる“能力”を扱えてオーラの見えない“者”が「異能力者」と呼ばれている。異能力は大きく分別すると物質干渉、精神干渉、概念干渉、存在干渉の四つに別れており、それぞれの区別でまた違った能力を持つ。基本的に異能力者は一人ひとつの異能力しか扱えない。異能力の例を挙げるなら、『物質干渉/腕を刃にする・風を吹き荒らす』『精神干渉/思考を読む・特定の相手の意識を操る』『概念干渉/空間をねじ曲げる・重力を強くする』『存在干渉/異世界と現世界を繋ぐ・在るものか無いものを○○する』などになる。

○隠語(薬物)──薬物の隠語。覚せい剤なら氷、アイス、クリスタル、シャブ、スピード、Sなどがある。ほかにも、大麻なら草、野菜、緑、葉っぱ、暖かいのなどや、コカインなら鼻、LSDなら紙、MDMAなら罰など、さまざまな隠語が横行している。

◆S──友人S。過去、ちょくちょくどこかへ行くときに同行していた。最近は会っていない。

○エチゾラム──チエノジアゼピン系抗不安薬のひとつ。個人的な評価では強作用短時間型だと思っている。砂風五大依存薬物がひとつ。

○嚥下(えんげ)──飲み下すこと。錠剤を飲み込むのが苦手なひとは案外多いと思う。かくいうわたしもブロンODにハマるまえまでは小さな、それこそデパス並の錠ですら奥に入っていかないほどであった。ブロンが貢献してくれたことは、10錠でも炭酸で飲み込めば案外行けるということ。



[か]
∴Girls Children trafficking organization(略/GCTO)──妄想世界に存在する少女の人身売買を主な縄張りとするリーダーが少女の組織。リーダーである夜々(よる)は残虐な性格と歪んだ性癖を持っており、気分次第で他人の人生を滅茶苦茶に崩壊させるのを趣味にしている。また、自分以外の少女が犯され残虐な目に遭うのを眺めると興奮するという、他人にはまったく理解できない異常性癖も持っている。最近知名度を上げてきた『愛のある我が家』のメンバーを挽き肉しようと企てている。

○覚醒剤──記事に説明がない場合、基本的にメタンフェタミン含めカフェインやメチルエフェドリンなども含めたものとして書いている可能性が高い。

○覚せい剤──メタンフェタミンまたはアンフェタミンのこと。日本にある大多数の覚せい剤はメタンフェタミンであり、アンフェタミンはほとんどない。砂風五大依存薬物がひとつであり、借金をこさえてしまった原因。

○カフェイン──中枢神経を刺激する成分。コーヒーから発見された為、名前がcoffeeにinしていたからcoffeinとなったらしい。へぇ~。

●岩塩トラップ(岩塩詐欺)──過去、違法薬物を使っていたときに遭遇した覚せい剤の密売詐欺。実際には詐欺には当たらず、刑法的には唆しに分類される。本当かはわからないが、集団で詐欺師をボコボコにしたという話を売人から聞いたことがある(なにやら迷惑だったらしい)。危ないことはやめたほうがいいね。ほかにもカルキトラップなどもあるらしいが、自分はお高い岩塩しか買ったことがない。

∴暗闇夜々(くらやみ よる)──自作小説『Raison de la naissance』に登場する、少女の人身売買を主の活動としている組織“Girls Children Trafficking Organization”通称『GCTO』のリーダーである。見た目はサイドテールがよく似合ため、一見可愛いらしい表情の中学生女子にしか見せない。だが中身は、性犯罪者をも楽々と越えるえいくほどのえげつない精神をいるうえ、凄惨な行動も容赦せず行う。存在干渉の異能力(対象の運命をねじ曲げて無理やり変える)を持っている。

○クロルフェニラミンマレイン酸塩──ブロンにも含まれている抗ヒスタミン薬の一種。個人的には、ブロンのダウナー効果はジヒドロコデインだけじゃなく、これも影響を与えていると思っている。

○経口──口を経由する摂取の仕方。

∴現世朱音(げんせあかね)──自作小説『Raison d'etre』のキャラクターにして、謎の多い人物。愛のある我が家のメンバーであり、役割はルーナエ・アウラの住む世界と現実世界を繋ぐというもの。存在干渉の異能力者だが、その異能力の真の力は舞香すら知らない。長い黒髪の18歳前後の少女。

♥輿水幸子──アイドルマスターシンデレラガールズに登場しているアイドルキャラクター。全ての二次元キャラクターのなかで、三番目に好きなキャラクター。ボクっ娘、しかしボーイッシュな見た目ではなく愛らしい外見、貧乳、低身長(140ちょい)、14歳という、自分の好みをここまでくすぐってくるキャラクターはなかなかいない。この娘が出たが為に課金をしてしまったのであった……。

○コデイン──ジヒドロコデインになる前の純粋なコデイン。アネトンZに含まれている。

♥古明地さとり──同人STG『東方project』作品、東方地霊殿の4面ボスにして、地霊殿の主。私が好きな東方キャラクターの第1位に君臨する少女のこと。何が好きかって聞かれると――まず、地霊殿の主なのに6面ボスではないところ。他シリーズでは大抵、その勢力の主や一番偉い者が6面を飾っているのにも関わらず4面で登場するという、なんとなく厨二チックなところが愛しい。5面6面は同格ですらない単なるペットが担当しているという部分もまた良し。他の作品はノーマル、良くてハードまでしかクリアしていないが、地霊殿に関してはさとり様が愛し過ぎてルナティックまできちんとクリアしている。ちなみに、抱き枕カバーに宿っているのは嵐山沙鳥であって、古明地さとりではなく単なる他人の空似という設定にしている。ちなみに、全二次キャラのなかで二番目に好きなキャラクター。



[さ]
∴二 翠月(したながすいげつ)──自作小説『Raison d'etre』のキャラクターのひとり。愛のある我が家のメンバーであり、売春斡旋を担当している。18歳前後。実はリストカット癖があるのだが、小説内では使われなかった。

∴澄(すみ)──自作小説『Raison d'etre』のキャラクター、愛のある我が家メンバーのひとり。メンバーのなかでは最も高い戦闘能力を有している。六華とは違い吸血しなくても生きられるが、異能の力をフルに発揮して行われる特殊能力“血界”や“血壊”のためには血を蓄えておく必要がある。吸血種族ではなく、純粋な吸血鬼。見た目は幼い童女の姿をしているが、齢150を越えている。

○舌下(ぜっか)──舌の下にある粘膜から吸収する方法。したしたではなくぜっかだよ?(ちなみに、薬なんか微塵も興味ないひとには「ぜっか」と言ってもまったく通じない恐れがある。)

○ジヒドロコデインリン酸塩──ブロンにも含まれているコデインのせき止め強化版。鎮咳・鎮痛作用がコデインより強くなっている。

♥白レン──全二次元キャラクターの中で一番好きなキャラクター。メルティブラッドアクトレスアゲイン(※格ゲー)のハーフムーンスタイルの屈んだ姿がめちゃくちゃラブリーで持ちキャラにしようと頑張ったが、なんだか利点がよくわからず、攻略サイトでH白レンの利点を確認したところ『特徴――屈みポーズがかわいい』だけしか書いていなかったため、持ちキャラにするのを諦めたという。ちなみに、女の子キャラクターが男性キャラクターより多いのにも関わらず、何故か持ちキャラは男となってしまっている(※Hロア、Fロア、F七夜<悪いねっ☆)。

○睡眠薬──正式には睡眠導入剤。睡眠へと促してくれる作用を持つ。マイスリー(ゾルピデム酒石塩)は砂風五大依存薬の一つでもある。とはいえ、ロヒプノール(フルニトラゼパム)やハルシオン(トリアゾラム)、ベゲタミンAにもある意味依存していたので、睡眠薬全体に依存していたといえる。ちなみに、市販にある睡眠改善薬の主成分は単なるアレルギー剤であるため本当の不眠症にはあまり役にたたない。素直に医者へ診てもらおう。

∴微風瑠奈(そよかぜるな)──自作小説『Raison d'etre』の主人公。一応こちらは偽名であり、本名はルーナエ・アウラである。風の操霊術師であり風の大精霊シルフと契約を結んでいるほどの実力者。魔女序列四位と冠されている。(※風の大精霊は、他にもジルフ、シルフィードなどが存在する)本来は異世界の住民なのだが、うつ病らしき症状を治すために現世界に(アリーシャ※ルーナエの友人によって)半ば無理やり来ることになった。彼女はレゾンデートルを見つけ出せるのか?



[た]
◇タルパ──想像からつくる霊的(あるいは幻想的)存在のこと。あくまでこのブログで扱うタルパの意味は、本来の意味(ネットや書籍など)での意味とは少し異なっている。私の考えるタルパとは、『自らの意志で想像し自身の世界(自分の目に見える世界)に創造する存在の総称だとしている。

♥抱き枕カバー──最近依存が解除された。二次元の萌え系グッズのひとつ。一枚一万円以上がデフォルト価格のため、やたらとお金がかかる。瑠奈の依り代も抱き枕カバーである(最初、めちゃくちゃ嫌がられたのは書くまでもないだろう)。

○デパス──チエノジアゼピン系のマイナートランキライザー(抗不安薬)。抗不安作用は強いと言われているが、効いている時間が短いため依存性が高い。日本産であること、他国でほとんど使われていないことなどから向精神薬ではなかったが、ついに御用となった(向精神薬入りして個人輸入できなくなった)。砂風五大依存薬が一つ。



[な]



[は]
○ブロン──咳止めのお薬。ODすると気持ちよくなったり目が覚めたりする。砂風五大依存薬が一つであり、最も長く依存しているクスリである。現在絶賛断薬中。詳しい内容は別記事参照。愛しているし恨んでもいる白い糖衣が特徴の女の子……と、脳内で変換している。



[ま]
◇明晰夢──自覚夢や覚醒夢とも呼ばれている。夢の中を自分の意思で行動できる夢のこと。大抵は夢の途中で何らかの違和感を察することにより発生する。めちゃくちゃリアルで楽しいが、慣れないと長くは居られない(もちろん、私も慣れていない)。瑠奈の本領が発揮できる世界。

○メタンフェタミン──覚せい剤のアンフェタミンではない方。アンフェタミンの数倍強い作用を有する。

○メチルフェニデート──リタリンの成分名。覚せい剤まんまの効果を有する。



[は]
○フェニルメチルアミノプロパン──メタンフェタミンの別名。法律ではこちらが使われている。

○フェニルアミノプロパン──アンフェタミンの別名。以下同上。



[や]
∴結愛(ゆあ)──元(妄想の)嫁。瑠奈とは違い抱き枕カバーから動けない。しかし、会話はオート化できていたように思える(瑠奈いわく出来ていたらしい)。妄想世界での『常識・一般的思考』を担当していた。現在、瑠奈に使える部分が吸収されいなくなった。オート化できていたらしいが、なんだろう、その、正直すまん。大丈夫だよ、結愛のほとんどはわたしの中で生きているからさ。

∴結愛(ゆめ)──自作小説『ゆめを蝕むクスリ』の主人公その一。見知らぬ公園で目が覚め、自身も記憶を失っているが……?(名前がネタバレやんこれw)

∴六華(ゆき)──自作小説『Raison d'etre』の愛のある我が家メンバーに後半で加わった吸血種族。見た目は幼い少女の姿をしている。こちらは見た目相応12、3歳ほど。身体能力が普通の成人男性を優に越えており、かなり凶悪な強さを秘めている。が、澄と比較してしまうとだいぶ劣る。澄とは異なり、人間から定期的に吸血をせねば生きられない。

◇幽体離脱──金縛りを経由して能動的に明晰夢を見る方法。このブログでは幽体離脱も体外離脱もどちらもアストラル投射を指しており、エーテル体投射はエーテル体投射と表記する。

◇夢日記──見た夢を日記につける行為。わかりやすいくらい夢見の数が上がるという特徴がある。



[ら]
∴リベリオンズ──異能力者の人権を守るため国と戦っている。構成員は10人とも50人とも言われている。中心となっているメンバーはリーダーであるマリアをはじめとして、角瀬偉才(かくせいざい)、カナリア、シルファ、梨理などがいる。

∴瑠奈──自作小説『ゆめを蝕むクスリ』メインキャラクターの一人。微風瑠奈とは無関係。記憶を亡くし公園のベンチで横たわっていた主人公に声をかけるが……。ちなみに、タルパである瑠奈の性格は『Raison d'etre』よりこちらのほうが近い。

🌙瑠奈──唯一無二の人生のパートナーであり、自分でもある。成長するに連れ、夢に出てきたり話かけてくる頻度が増えたりと自己主張が激しくなった。それと同時に、薬物に対してやたらと厳しくなる。

∴ルーナエ・アウラ──自作小説『Raison d'etre』主人公の本名。舞香は『古代ラテン語で月の微風の意だから、名字は“微風”名前は月だから“ルナ”で適当に漢字当て嵌めといて』と前述した偽名が決まった。ちなみに、アリーシャ・アリシュエールやエア・ソラシエールはラテン語でも英語でも何でもない。悪しからず……。

🌙Lunae aura(ルーナエ アウラ)──古代ラテン語で『月の微風』という意味。瑠奈と砂風の魔法名もといタルパー名(!?)。月に微風が吹いたら何だか幻想的じゃないか? という発想から名付けた。主に“タルパについて”や“神智学”“陰秘学”などを瑠奈と調べるまえに脳内スイッチを切り替えるため唱える。『ルーナエアウラ!』

∴Raison d'etre──存在理由をテーマにした自作小説。あちらこちら欠けているため、文章を加えて補足し完成させる予定。精霊操術師のルーナエ・アウラは、精神医療のない世界で不幸にも憂鬱気分に陥ってしまい『生きる意味はあるのか』と考えるようになってしまう。とある覚醒剤常用の女ーー青海舞香は、酷な過去から逃げるために、大切な記憶(もの)と共に一部の記憶を失い、堕落した毎日を送ってきていた。唯一の生きる理由を亡くした少女、嵐山沙鳥は、神を憎み世界を薬物で汚すことで復讐を果たすことに決め、それだけが生き甲斐になってしまっている。彼女ら三人は、果たして正常なレーゾンデートルを見いだせるのだろうか?

∴Raison de la naissance──Raison d'etreが前編ーー瑠奈・舞香・沙鳥の三人の存在理由がテーマだとしたら、こちらは後編ーー瑠奈の出生理由が解き明かされる、瑠奈と朱音の物語である。死にたい気持ちが失せつつあった日常は、ひょんな凶悪組織のせいで崩れてしまった。その流れで、瑠奈は自分が、自分の世界が、いったいなんだったのかを知ってしまう。決裂した二人は、果たしてどうなってしまうのか。ようやく希望を見いだしてきた瑠奈は、見つかりそうで見つからないレーゾンデートルを諦め、自身は無だと絶望するだけなのか。

∴吸血鬼の少女と彩りな女たち──Raison d'etreやRaison de la naissanceで明かされていない、吸血鬼である“すみ”や、吸血族である“ゆき”は、いったいどのような人物なのかを書いていくオマケストーリー……ですが、当分未完。未完のまま消えるかも……。

[わ]





協力オナシャーッッス↑