今回の話は、人によっては少し怖いかも知れませんw

 自分が依存してるブロン......何故、止められないのか? その理由。

 もしも飲まなかった場合、どのような症状が現れてしまうのか?

 その内容になります。

 毎日100錠前後のブロンを呷り、合間合間にトニンも飲む。
 そんな自分が『明日届くから、今日は飲まなくてもいいかな?』という、甘い考えをした日の話です。




 依存の程度が軽いなら......
 減薬するのも良いだろう。
 断薬するのも良いだろう。

 しかし......重度に依存してる場合、少し違う。

 依存の程度が重いなら......
 断薬するのは止めておけ。
 減薬するのは仕方ない。


 毎日大量に飲んでる場合、断薬は止めた方が良い。
 それを忘れない為にも......自分への戒めを、ここに記しておく。





【怖くない話⑤】



[??:??]
「ブロン切らしてるけど、明日届くし、少しは我慢するか」



[06:20]
『キラメキラリ♪もっとずっと~♪』

 携帯のアラーム音が耳元で鳴り響き、俺は一気に叩き起こされた。

『私は私が大──』

 尿意を催し、アラームを止めながら一旦起床する。
 その瞬間、自身の体に違和感を覚えた。

 体が重いし......それに、頭を前に向けられない。
 気のせいだろうか?

 そう考えながらトイレに入り、便座に腰を降ろす。
 ブロンの副作用──排尿困難のせいで、素直に出てくれず時間がかかってしまう。
 小便だろうと座って致すようになった、原因の一つになる。

 どうにか出し終え、たばこを吸おうとリビングにある椅子に座った。
 そして......すぐに立ち上がり、布団に直行した。

 なんだこれ?
 怠いし、妙に......眠……い。



[12:00]
 夢から覚めた瞬間、俺は間を開けずに踞ってしまう。
 刺すような痛みが、脇腹を走ったからだ。

「う......う......」

 頭痛にも襲われ始め、耐えきれず呻き声を漏らしてしまう。
 手元に用意していた飲み物と鎮痛剤を、どうにか口に放り込む。

 離脱を抑える為、僅かな量のブロンも用意......用意......用意、してないだと!?

 ブロンもトニンも無い状態で「明日届くから良いや」と、きのう買っていないことを思い出し、強く後悔する。

 夕方......遅くても今日のうちには届く......とにかく、腹痛を消したい......トイレ......いかな......ね……眠......。

「ヤバい、眠る前にトイレに......」

 だけど......眠い。
 痛い......トイレ。
 いや、眠い。ト
 トイレに行かなきゃ......眠い。
 欠伸が止まらない......眠い。
 トイレ眠い痛い眠い眠い眠い眠い眠い眠い眠い睡眠睡眠睡眠睡眠睡眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠眠



[15:00]
「痛っ!」

 腹痛で再び目が覚める。

 ヤバい、このままじゃ漏らしてしまいそうだ。
 それなのに、動きたく無いと本心が思っているんだろうか?
 まるで身動き出来ない。ヤバい......けど、眠い。動きたくない。怠い。かったるい。もう......眠よう。



[1?:??]
 再三腹痛で目を覚まし、携帯で時間を確認しようとする。
 いま1......時......か?



[??:??]
 携帯を開いた格好のまま、いつの間にか寝てたらしい。
 そのせいかなんなのか、体の下敷きになっていた腕が痺れてしまっていた。
 変な体勢で寝たせいか、身体中がひしひしと痛い......筋肉痛みたいだ。

 それに何故か、寒気がする。
 もう夏になるのにも関わらず......寒い。

 それなのに、汗は止まらない。
 全ての汗腺から涌き出してる......そんな錯覚をしてしまうほど多量の汗が、全身から流れたまま止まらない。

 吐き気がするそれよりも腹が痛い漏らしそう小便したい早く起きないと──



[17:30]
 ──痛いぃぃいぃいぃいいい!?

 ズンッという痛みと尿意に襲われ飛び起きた。

 ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい何かヤバい何かヤバい!
 早くトイレぇえっ!?

 慌てて布団から飛び出すが、勢い余って転けてしまう。
 足元には、プラスチックのガンプラらしきものが置かれていた。
 ガンプラと弟に対して、ふつふつと怒りが沸いてくる。
 だが、まずは尿意と便意の解消だ。

 強い眠気と悪寒、震えや怠さを耐えながら、なんとかトイレに飛び込んだ。
 ......だが......出ない。
 便だけではない。尿も......出ない。
 便秘だか排尿困難(※)だか知らないけど早く出てくれっ!

 頼む......よ......



[18:10前後]
 ふとした拍子に意識が戻る。

 マジか、またトイレで眠ってたのか!?

 出してないままにトイレを飛び出し、待ってる家族が居ないのを確認する。
 過去、トイレで数時間眠ってしまい、家族全員がトイレ待ちになってしまったことがあるのだ。
 ──あんな風には、なっていない。
 それを確かめ、ひとまずリビングに向かう。

 眠気を覚ます為、エスモカを砕き粉末にしたものをスニッフする。
 少しだけ目が覚めたのを感じ取ると、更にエスモカ錠も飲み込んで椅子に座る。
 布団に行ったら、多分寝てしまう......でも、エスモカ飲んだし......少しくらい横になっても......。

『その状態で戻って来るな!』

 ......も、もう直ぐ通販が到着する筈。
 相変わらず体は怠いし、腹も痛い。
 脇腹は筋肉痛みたいだし、痛みの原因が違うのか?

 落ち着こう。
 別に瑠奈(※2)に拒絶されたから、布団に戻らないわけじゃない。
 煙草でも吸って落ち着こう──そう考えたから、戻らないんだ......。

 一本口に加えて、火を付けながら吸い込............



[19:00前]
「熱っ!? バッ、おまっ、危ねぇ!」

 異常な熱さを感じ、原因を確かめると......煙草の灰が、足下に落ちていた。
 何時の間にか意識が無くなっていた様子。

 煙草を吸うと眠くなる体質......それを忘れちゃダメだろ......。
 危うく火事になるとこだった......危ねぇ......。

 灰皿にたばこを押し付けながら立ち上がると、急いで洗面所に入る。
 火傷した足を水に浸して──

ピンポーン──ピンポーン──

 キターーーーーーッ!!

 チャイムが鳴った瞬間、急いで足を拭きとり、インターホンに出て応対する。
 配達だと分かるなり判子を持ち出し、直ぐ様に受けとる。

 ──ありがとう、クロネコヤ○トさん!
 ──ありがとう、ブロン様!

 こうして、とある中毒野郎の苦痛の日は、幕を閉じた。同時に、とある中毒野郎の日常が始まる。





(※)ブロンだけが排尿困難の原因とは限りません。大便が便秘等で溜まっている場合、大腸に圧迫され、尿が出ないような時もあります。
(※2)当時は恥ずかしかった部分ですが、修正する際に隠さず描写することに。瑠奈=タルパ。まだ少し尖っていた頃。トップ記事に紹介欄がありますので、そちらを参照下さい。

──────────〈完〉──────────





 これは、1日と10時間ちょっとの間、ブロンを飲まなかっただけで発生した離脱症状です。
 ブロンの離脱は、凡そ1週間は続くと言われており、一番辛い時期は3~5日目ともいわれます。
 滅茶苦茶な量を毎日飲んでる中毒者が、いきなり断薬を慣行する──最悪、急性心不全を起こしかねません。

 断薬ではなく、減薬に。
 少しずつ減らすのか、まとまった量を減らす+離脱は他で防ぐ(デパスや下痢止め、カフェインなど)のか。それはどちらでも良いかと。

 とにかく、一気に断薬するのだけは、自分は全体おすすめしません。

 ニコニコ動画を視聴可能な方は、東方+麻薬で有名な動画制作者──ALIS○N様の動画へ。
 ヘロインや阿片の講座動画がありますので、それを見て貰えればな~と思います。
 ヘロインの離脱症状に関する内容も含まれているので、あれの弱いバージョン=コデインの離脱症状だと考えれば分かりやすいです。

 あくまでアレはヘロインの離脱ですが、ヘロインはモルヒネから生成。モルヒネは阿片のアルカロイド=同じ阿片のアルカロイドであるコデイン。肝臓で10%がモルヒネに代謝されることから、作用も離脱も似ています。

 見て損はない動画ですし、他のドラッグなんか扱っていますので、違法薬の知識が欲しい方にも良いと思います。
 とある東方の二次創作(静画)も素晴らしく、原作をちゃんと踏まえているのもあり、(麻薬無関係ですが、東方が好きなら)おすすめです。

協力オナシャーッッス↑