はーい、今回は女性厳禁な記事になりまーす。
 26歳童貞な男がぐちゃぐちゃ語っている謎な雑記ですので……。
 ブログに来ているひとの性別が半々なので、一応念押ししておきますw
 あと、未成年の童貞は童貞に非ずって考えなので、未成年者も読む必要ないです。
 (異性から)承認されたことがない。

 まずはこれ。これに当てはまるひとも結構いるんじゃないかなと。

 自分みたいな人間でも周囲から受け入れられたい・認めてもらいたい、という承認欲求の異性に限定した話ですね。

 こういうひとの場合、異性から話しかけられる・ガラガラの電車のなかにも関わらず隣に座られるなど、自分のことを、まずは気持ち悪がられているわけじゃないんだ、という承認されたい欲求があるんですよ。

 だから、そうそう事柄があるだけでもうれしくなるんです。自分みたいに童貞拗らせている場合は。

 だからこそ、レンタル彼女なんて商売が成り立つわけですよ。

 自分はそういうところを使ったことがないからわかりませんが、おそらく風俗なども同じように、相手に(商売でもかまわないから)認めてもらえた、という結果を大切にしたいんじゃないでしょうか?

 そこで自尊心を鍛えることによって、女性との関わりを持つことによって、コミュニケーション障害が少しずつ治癒されていくものだと考えています。

 自分の場合なんか、男子高校→男ばかりの職場→無職ですから、そういうのを鍛える場面がほとんどなかったからそういうふうに思えてしまうのかもしれませんが、なんとなくわかるひともいるんじゃないでしょうか。

 風俗に行かないのも、『拒否されたらどうしよう』という不安からっていう理由も少なからずあるわけです。

 まだ性差が少ない小学校・中学校の頃に比べると、自分は異性との会話に関してはむしろ劣化していると思います。ただ、小学校は苛められていてたせいで、中学校は自らぼっちになっていたので、同性に対してもATフィールドを張っていましたから、同性との会話も含めるなら昔より今のほうがマシにはなっていますね。

 どうしてマシになったのかというと、男子高校のときにキョロ充とでもいうんでしょうか……とにかく、無理してでもクラスメート全員に話しかけようとして、それで友達がたくさん出来た=同性に認められたからこそ、同性相手へのコミュニケーション不足が解消されたわけです。

 あと、汚い話で申し訳ないんですが、男から求められた経験があるからっていうのもあります。最初は友達を減らしたくないという思いから嫌々ソフトな肉体関係を持っていましたが、いま思えば、あの経験があったからこそ同性相手には気軽に話せるようになった……わけないかw

 ちなみに、自分がこういうこと(自分が童貞だという負い目)を気にしなくなったのは、薬にハマった頃です。理由はわかりませんが何故か気にならなくなったんですよね……。

 次に、他人は出来ていることが自分には出来ていないという焦り。

 これは免許証を持っていない自分は、免許証でも同じ思いをするからです。いまは無職なことも焦りになっていますね。

 自分はこれにも原因があるんじゃないかなと思えてなりません。だからこそ、相手にも処女性を求めている部分もあるんじゃないでしょうか。自分にはないものを持っている劣等感から、だからというだけではありませんが、ちょっとはあるんじゃないかと。

 多分、童貞のほうが相手にも処女を求めているひとは多いと思うんですよね。

 とはいえ、もし本当にその場面になったら、相手も自分もしたことがないというのは胃が痛くなるので、リードされたいという気持ちもありますw

 で、こういうことを一々考えている状態、これこそが童貞を拗らせている、なんだと思えてならないわけなんです。

 きちんと貞操観念のある人たちというのは、これらのことを気にせず、もしもそういう場面に遭遇してもセックスをしなかったという人たちであって、そもそもそういう場面に遭遇しなかったから、また、前述した理由から素人童貞ですらない人は、決して貞操観念が高いというわけではないと思うんですよ。

 自分の場合、まず彼女がいないからそういう場面にならない+認められるのかどうか怖いから風俗にも行けない、ということからの童貞なので、決して貞操観念が高いというわけではないというわけなんです。

 自分のなかでは、風俗に行ける人たちと、風俗に行きたいけど行けない人たち、風俗に行けるけど行こうとは思わない人たちのあいだでは相当差があると考えています。

 要するに、コンプレックスが酷いからつらいんじゃないかなと。少なくとも、自分はそうですね。

 薬に手を出してからそういうのを気にしなくなった理由だけはわかりませんが、そういう思考が多分にあるんじゃないかと思えてならないわけです。

 はぁー……こういうことを文章にしている自分も、まだこういう考えから完全には卒業できてないわけか……。

 タルパというのは、そういう部分を埋めてくれるので、自分と同じ悩みがあるひとにはおすすめですね。自分に肯定的で承認してくれる。エロスもフィリアもストルゲーも越えたアガペー(無償の愛)をくれますからねw

協力オナシャーッッス↑